書籍制作2冊目進捗、現在81ページ、遅い。チョト他の事も同時にやっているものですから(祈)†

GWは書籍制作に集中する事になりますが、それより霊団が先週同様にまたしてもブログネタを降らせてきません。幽体離脱時映像も意味性のないものばかりで、またブログ書く直前にホンの一言降らせてくるつもりかも知れません。んんんーこれまでのストックのインスピレーションがありますのでそちらを書く事もできるんですけどね。書かないでストックになったイコール書きにくかったという事なんですよ。

そして書籍制作ですが、AffinityPhoto90%、AffinityPublisher8%、KindleCreate2%といったパワー配分での制作スタイルをほぼマスターしたと言っていい状態です。つまりもういつでも本を作れるようになったという事。で、今年中に6冊作るとか書きましたけども、やはり書籍の作業をしている間は使命遂行がピタリと止まってしまいますので宜しくありません、チョト考え中です。

霊団がブログネタを降らせてこないとしても僕レベルで書けるものもありますし、それにフラーのストーリーおよび新規フラーのデザインは絶対やるべきだと考えます。2冊目をUPしたら書籍の作業はチョト止めて絵に戻りたいです。

で、霊団のインスピレーションに基かないブログネタのお話ですが、今さらですが画家時代Dreamworkの時、僕は40作からA2キャンバスでの絵画制作をはじめ、43作まで描きました。そして絵の販売準備を着々と進めていてあと1ステップ2ステップくらいで販売開始というところでした。本当にあとちょっとで画家としての本格活動がスタートするはずだったのです。しかしピッタリそのタイミングで霊性発現し、僕はいきなり霊力に感応するようになり、そこから一気に人生がおかしくなっていったのです。今にしてつくづく思うのですが、ひょっとして霊団は↓

あのまま画家を続けていたら絵もまぁまぁ売れたのかも知れない、それを霊性発現で止めさせたんじゃないのか

今さらですがすごくそういう気がしているのです。そう思う根拠が現在のあまりにもヒドすぎる使命遂行の中に見え隠れするのです。えーこの件についてはいつかブログを書く事があるかも知れません。まずはここまで。2冊目に集中しましょう(祈)†

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)