アナログ絵320、線画完成中、AffinityPhoto上の作業に入ってます(祈)†

ケガの功名というべきか何なのか、線画の描画スピードは今までの描き方より間違いなく向上したと思います。しかしスキャン後のゴミ取りが思いのほか時間がかかるのです。Cintiqなしでこのゴミ取りの時間を短縮する方法としては↓

  • 原稿にペン入れをしてシャーペンの線を消しゴムで全部消してキレイにする
  • スキャナの原稿台ガラス面をキレイに拭く

くらいしか思いつきません。ペン入れは時間かかると思いますのでスキャナを使う前にキレイにするのが現実的手段かなぁ。アナログ絵320、3ページストーリーですが今日のUPはありません、明日中にたぶんAffinityPhotoでの作業を終えて少しテキストを撃ってからのUPとなります。

んーマンガ家時代のテクニック「Gペン、丸ペンでペン入れして下描きのシャーペンの線を消しゴムで消す」コレ1回だけやってみましょうか。シャーペンの線のままスキャンするのとペン入れしてからスキャンするのと結果的にどちらが速いか、スキャン後のゴミがどれくらい減るかをテストする必要はあります。次の絵でテストしてみましょうか。作業続行中(祈)†

※マルチコピー機でA3までスキャンできますね。1枚30円。コレが現状1番現実的かも。やってみますか。

※数ページのストーリーじゃなくて1枚絵でペン入れのテストをしてみましょうか。

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)