「彼らも悪しざまに言われました」シルバーバーチ霊の言葉をタイトルに冠させて頂きました(祈)†


今週はもうメッチャクチャのグッチャグチャ、インスピレーションは怒涛に降りまくる、霊団は勝手な事言ってくる、ブログ書けだの書くなだの言ってくる、予定外のブログ書いてボツにするハメになる、インスピレーション量はどんどんたまる、収拾つかなくてリスト上から削除する、削除し切れない、霊団いい加減にしろ、フラー20だけは描き続ける、こういう1週間でした。って別に毎週こういう感じといえばそうなのかも知れませんが。

もうどうしようもありません、まとめきれません、ですので今回のブログはいつもと少し違う進め方をさせて頂く事としました。まずは大幅に量を減らしてリストに羅列したインスピレーションの意味の個別説明を進めていきます。とはいえ霊団から止められている事がいろいろあるものですから歯切れの悪い説明が多くなってしまうのは否めません。

ただとにかく説明できる範囲内で可能な限り書かせて頂き、そして最後に車の運転中に聞き続けている「シルバーバーチの霊訓のMP3」の中で僕の心に深く突き刺さる一文を抜粋して、それに関するお話を少しさせて頂く、というまとめ方をさせて頂きます。もうムリ、とにかく行ってみましょうまずはインスピレーションの羅列コチラ↓

  • ダメだ―
  • フランス
  • 文仁徳仁帰り道
  • 日本順調中
  • キミとは長い付き合いだ
  • 最初から、予想通り、タッチミスです
  • 使命遂行とは相当に関係ありません、もう1度お勉強してみましょう
  • 朝ピヨ夜ピヨ全くやる気がない
  • コロナ言わないようにしてる
  • ホントするのにスゴク大事で
  • 記事として書くな、先行して抑えて頂いた
  • ストップ、素晴らしい
  • 無編集、いつまででも続けられる
  • 努力の甲斐がありました
  • 宇宙規模のバカ
  • 泣いちゃうね、ふたりの会話が入ってる、怖かったです
  • 社会問題になるんだよ
  • 杖持ってるからいらない
  • 全部ウソです
  • 感動だ、国民を脅しまくってる
  • 八戸(青森)地下穴、原因は僕です
  • 休憩しろ
  • SOS
  • 再チェック、コリャすごいね
  • 女性活動
  • パニック

先週「今までで1番インスピレーションを削除した」と書きましたが、たぶん今週の方が削除量は多いでしょう。削除してなおこのリスト量です、やってられるかこんなもん、ってなるんですよ普通に。とにかく時間がありません行ってみましょう。

ダメだ―

これは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁はじめ、コイツらを擁護し賛美する強姦殺人ほう助の人間たちの「もう愚民(国民)どもを洗脳し切れない、ごまかし切れなくなってる、もうダメだ―」という思念と思われます。日本の中心に巣食う悪を滅ぼすのはどこか別の世界の人間ではありません、僕たち日本国民の仕事であり責任です。まずは確実に洗脳を撃ち破って真実の理解に到達する、これがスタートラインです。可能な限り全国民がこのスタートラインに立たなければなりません。古代の洗脳にやられ続ける愚行に終止符を撃たねばなりません。

フランス

霊団からこのインスピレーションが何度となく降っています、これは「フラー」という意味で、フランスの方々がフラーはともかくとして僕の「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行の進捗をかたずをのんで見守って下さっているという意味なのか、それともやはり僕、たきざわ彰人が軽蔑、嘲笑の対象とされて笑いのネタにされているのか、霊団の意図がよく分かりません。

フラーはビジュアルに訴えて情報拡散するためのひとつのツールにすぎませんので、この「フランス」というインスピレーションも(霊団は何度も降らせて強調してくるものの)あまり過度に意識せず、フラーのラインナップはデザインを継続しつつ(現在フラー20設定資料描画中)あくまでも「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体の情報拡散に最大級にパワーを注ぐという基本姿勢を崩さないように気をつけましょう。

文仁徳仁帰り道

これは幽体離脱時映像だったのですが、霊体の僕は学校の帰り道のようなところを歩いていて、僕と少し距離を置くような感じで文仁と徳仁(もちろん本人ではありませんよ、いつも書いていますように霊団メンバーがこのふたりの姿をまとって演技しているのです)も歩いています。そのバカヤロウふたりの思念が僕の霊体に伝わってくるのですが、文仁徳仁は僕と仲良くしよう仲良くしようとしています。霊体の僕は「バカだコイツら」と呆れ返って相手にもしません完全に無視しています。

そして十字路でそれぞれ別の方向に曲がって別れた、という映像だったのですが、要するに霊団がこの映像を降らせた意図は「文仁、徳仁が僕と仲良しみたいな空気感を演出する事によって自分たちの大罪を無かった事にして死刑を回避しようと画策している」という事で間違いないでしょう。

ご覧の皆さまに重ね重ね警告を投げさせて頂きますが「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁、コイツらは「人生イコール全てウソ」です。コイツらが僕、たきざわ彰人について何かニュースを流してきたとしてももちろんそれは全てウソという事、奴隷の女の子たちを強姦殺人し続ける「処刑遊び」をやめたくなくてウソをつきまくって国民をダマし通そうとしているという「基本中の基本」を心に焼き付けて絶対に離さないようにして頂きたいと思います。

日本順調中

霊団はこのように言ってくるのですが、現在肉体をまとって物質界に残されている僕の肉眼にはそういう風には見えません。霊界から霊眼で全体像を眺める事ができる霊団メンバーには「日本順調中」に映るそうです。が、これもいつも言い続けていますが、仕事の舞台は物質界なのですから物的肉眼にその結果が映じるところまでいかなければ仕事をやり切ったという事にはなりません。アナログ絵123の内容に帰着します、何度も紹介して申し訳ありませんが。

キミとは長い付き合いだ

これは急きょ予定外のブログを書いて結局ボツにしたインスピレーションのひとつで、意味は僕の支配霊バーバネル氏から僕に向けられた言葉という事になるのですが、この言葉を受けて僕は新たな理解に到達して、地上時代のバーバネル氏が味わわされたであろう様々なイヤな思いが分かった気がして、それで軽はずみな事が言えなくなってしまった、という感じだったのです。

理解した者ほど大きな事は言えなくなる、知らない者ほど大言壮語(たいげんそうご)をする、という事を身をもって知ったインスピレーションとなりました。公言の限りを尽くす、ブログを撃って撃って撃ちまくるこの僕が、書いたブログをわざわざボツにするくらいですから、それなりの理由があったという事、詳細説明ができず申し訳ありませんが、参考までにシルバーバーチの霊訓の中の一文を抜粋させて頂きます↓

『シルバーバーチの霊訓』6巻 10章 あらためて基本的真理を より抜粋
訳者注(近藤千雄先生)→本章は一見何でもない事を述べているようで、その奥に宇宙の厳粛な相を秘めた事を何の衒いもなく述べた、シルバーバーチ霊言集の圧巻であるように思う。特に“私は自分にこう言い聞かせているのです”で始まる後半の部分は熟読玩味に値する名言で、その中にシルバーバーチの霊格の高さ、高級霊としての証が凝縮されているように思う。霊格の高さを知る手掛りの一つは謙虚であるという事である。宇宙の途方もない大きさと己れの小ささ、神の摂理の厳粛さと愛を真に悟った者はおのずと大きな事は言えなくなるはずである。反対に少しばかりかじった者ほど大言壮語をする。奥深い厳粛なものに触れていないからこそ大きな口が利けるのであろう。それは今も昔も変らぬ世の常であるが…

最初から、予想通り、タッチミスです

これは2014年7月「隔離フィールド」の発動を合図に開始された「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行の開始ごく初期の頃に何度か書いていた事ですが、その当時から僕は霊団の導きに従って「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体についてブログを書きまくっていたのですが、その僕の存在をもちろん明仁、文仁、徳仁、悠仁も部下の報告で知ったはずですが、そこで明仁が発した命令が霊団が今回降らせたインスピレーション「最初から、予想通り、タッチミスです」という事だったのです。

要するに明仁が「霊覚者」などと名乗る僕を完全にバカにして見下していたという事、それで「こんなバカ放っておけばそのうちブログを書くのをやめる、無視しろ」と命令した。その命令が最後までアダとなってこれほどの情報拡散につながってしまった、つまり明仁の完全なる自業自得という事なのです。過去ブログでも同じ事を書かせて頂いていますが、霊団がそれをさらに強調してきた形となります。

使命遂行とは相当に関係ありません、もう1度お勉強してみましょう

まず「使命遂行とは相当に関係ありません」これはシルバーバーチ霊の思念を霊団が届けて下さったもののようなのですが、要するにシルバーバーチ霊がバーバネル氏を道具として使用して霊言を語っていた時は、その時代に合わせた内容をお話していたのであって、現在の僕の「イエス様ハンドリング」の事は一切お話していませんよ、だからアキトくん、本を読んでくれるのは有り難いが、何でもかんでも自分の状況に重ねて解釈するのは気を付けた方がいいよ、という意味で霊団が降らせてきたものではないでしょうか。それは激しく了解ですね。

もうひとつ「もう1度お勉強してみましょう」これは僕のブログをご覧の皆さまの中の、霊的知識に興味を持って下さっている方々の思念ではないでしょうか。僕がブログで何度も「シルバーバーチの霊訓のMP3を聞いていて素晴らしすぎて仰け反りまくる、霊的理解力が上がっている現在の僕が改めてシルバーバーチ霊の語る内容を聞くと、今まで分からなかった別の意味が読み取れて感動で涙が止まらない」みたいな事を書いていますが、その僕の書き込みを受けて「え?そうなの?じゃあもう1回シルバーバーチ読んでみよっかな」と思った方がいらっしゃるという意味かも知れません、これも素晴らしいですね。

えー人生の先輩ズラして偉そうに語るなどもってのほかですが、一応経験者として霊的知識理解のプロセスを大ざっぱに説明してみますとこうなると思います↓

  • まずは日本一のスピリチュアリスト、近藤千雄(こんどうかずお)先生翻訳の珠玉の霊関連書籍で霊的知識をお勉強し「知識を頭に入れる」
  • 頭で理解しただけでは真の理解には到達しません、次は得た知識を実践に移します。つまり艱難辛苦(かんなんしんく)に身を晒して物質界降下の意味を成就する
  • 大いに苦しい思いを味わって涙を流し、ある一定レベルの理解、悟りに到達したのちに改めてシルバーバーチ霊の語る言葉に耳を傾けると、その言葉の奥の真実の意味を理解する事ができるようになった自分に気づいて感動で涙が止まらなくなる
えーだいたいこういう流れではないでしょうか。艱難辛苦を克服して物質界に降下した意味を成就するのは全ての人間が乗り越えるべき必須課題ですのでそれはぜひ皆さまもやってみて下さいと強くオススメします。物質界でお勉強すべき事を全く何も学ばずに無知で帰幽する人間があまりにも多すぎて霊界で大問題になっているからこそシルバーバーチ霊がこのようにお話をせざるを得なくなっている訳ですから。

朝ピヨ夜ピヨ全くやる気がない

これも訳あってボツにしたインスピレーションですので意味の詳細説明はできないのですがひとつだけ「朝ピヨ夜ピヨ」これは「霊言現象」という意味で、つまり支配霊バーバネル氏が「キミの肉の口を使用して霊言を語るつもりはないよ、キミの肉の手指を操作してテキストの霊言を降らせるつもりでいるよ」という意味になります。諸事情により詳細説明は今はしません。

 

コロナ言わないようにしてる

これも詳細説明ができないインスピレーションとなりますが、僕のブログをお読みの方はご存じの事と思いますが、これまで霊団は何と4回にもわたって「コロナウソ」と言ってきていますが、そのウソの詳細説明を一切降らせてこないために僕もブログが書けずにいるという状況がずっと続いています。それを裏付ける今回のインスピレーションと言えるでしょう。

語りたい事は鬼のようにあるのですが、しつこくて申し訳ありませんがアナログ絵123に帰着しますように霊団は物質界の全情報に通観した状態で僕を導き仕事をしています。僕の物的肉眼は全体のごく一部しか見る事ができませんので、僕の小我で霊団の計画を台無しにするのは大変愚かな行為となりますので、霊団が「コロナウソ」の真相、今こそ語る時と判断するまで僕はブログで詳細を書けない事になります。1日も早くその日が来て欲しいものですが。

ホントするのにスゴク大事で

これもブログに書くに書けないインスピレーションとなりますが、少しだけ意味を説明すると要するにバーバネル氏が僕という道具を使用して仕事をするにあたって考慮すべき大事な事がたくさんあるので簡単には話せない、という意味です。もどかしいですがまだお話しません。

記事として書くな、先行して抑えて頂いた

これもまたしてもブログに書けないインスピレーションとなります、僕的にもウンザリさせられますが、バーバネル氏から「アキトくんまだ書くな、書かないようにブレーキかけさせてもらったよ」という意味となります。急きょ予定外のブログを書いたのに削除したのはこのインスピレーションがあったからです。あーフラストレーションがたまるヤダヤダ。

ストップ、素晴らしい

これは僕がグズリながらも霊団の言うとおりにしてブログを削除した事に対する霊団のご意志という事になります。要するに僕にはその旨(ある程度のところまで、という意味)情報を伝えておくがまだ公言まではするな、と言っている訳ですがやらされている僕は「すごいやな感じ」なのです。お話できない理由があるのです、僕レベルでも理解できる理由と、僕がまだ理解できていない霊団側の理由と、ふたつあります。後者の理由がメインでしょうから勝手な事は許されません。本心はオ―ヤダヤダ。

無編集、いつまででも続けられる

これもまたまたまたまたまた詳細説明できないインスピレーションとなりますがチョトだけお話してみますと、要するにバーバネル氏が僕という霊媒を使用して降らせるつもりのテキストの霊言は「無編集」つまり、僕が一切手を加える必要がなく降ったままそのままをブログにUPできる、例えば書籍化するとかいう事になっても無編集でそのまま使える完成したテキストを降らせるつもりという意味。それは素晴らしすぎる。

もうひとつ「いつまででも続けられる」これもバーバネル氏の思念で、要するに霊界側が物質界に降らせる霊的知識は基本的には「無限、無尽蔵」ですが、物質界の人間の理解力、受容力によって降らせる霊言に制限が設けられてしまうため有限となってしまうが、それでもキミ(僕)が物質界に残されている間は休まず徹底的にテキストを降らせる事ができるよ、アイデアに際限はないよ、という意味だと思われます。これもまた素晴らしい。バーバネル氏、僕を使え、霊言降らせろ、そう言いたくてたまりませんね。

あともうひとつ、バーバネル氏は「英語のテキスト」も降らせるつもり、のような事を言ってきてます。で、僕、たきざわ彰人は英語は全くできません。その僕の手指から無編集の状態の(つまり完璧な内容の)英語のテキストが降ってきたとしたら、それは「僕以外の知的存在によってこのテキストは撃たれた」という証明になるでしょう、これもまた素晴らしい。

努力の甲斐がありました

これもまたしても×1億 詳細説明ができないインスピレーションとなりますが、チョトだけお話してみますと僕は2012年6月に霊性発現を果たして以降、もう10年近くになるでしょうか、霊団主導で徹底的に最低最悪の人生をやらされてここまで来ました。ブログで隠す事なく書いてしまっていますように僕は霊団に対して激しい怒り憎しみの念を抱くまでになっています。それくらいヒドイ目に遭わされまくってきたという事です。

しかし霊団によると、僕がこれまで味わわされてきたヒドイ経験が「努力の甲斐があった」という風になるという事のようなのです霊団によると。人の人生をここまで完璧に破壊しまくっておいて何を白々しい、と言いたくてたまりませんがこのインスピレーションについても深いレイヤーでの説明が一切できませんのでココで止めます。

宇宙規模のバカ

これは僕が徹底的に、徹底的に公言の限りを尽くしまくって尽しまくって尽しまくっていますコチラの言葉↓

宇宙一のバカ

これを善良なる国民の皆さまが心から納得して下さった、ああホントに明仁、文仁、徳仁、悠仁、コイツらは「宇宙一のバカ」なんだなと真実の理解に到達して下さったという意味で間違いないでしょうスバラシイ。この認識を全国民デフォルトの理解に押し上げなければなりません。

まだ分かっていない方がそこかしこにいて、真実を公言する者を子バカにしてくるという状況を正反対にしないといけません。どういう事かと言いますと「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を擁護する発言をする者つまり洗脳を撃ち破っていない人間が「あ、コイツまだ分かってネィヨ残念なやつだなぁ」と言って子バカにされる、明仁、文仁、徳仁、悠仁の真実の情報を獲得してそれを勇気を持って公言する者が勇者と呼ばれる、そういう風にしなければなりません。

泣いちゃうね、ふたりの会話が入ってる、怖かったです

これはピーチピチ(佳子)の思念のようなのですがこれはまた別の理由で詳細説明はできないかなぁ。まぁコチラはライトタッチな理由ですね。ピーチピチ(佳子)が僕のイエス様ハンドリングつまりブログを見ていて「怖かったです」という事なのですが、まぁそれはムリもないでしょうね笑。

霊覚者などと名乗るこんなバカ放っておけば(つまり無視していれば)すぐやめる、明仁、文仁、徳仁、悠仁のみならずピーチピチ(佳子)も僕の事をそう思っていたはずですから「まさかここまでブログを書き続けるとは…なぜここまで書き続けられるの?あたしと会ってもいない話もしてないのに…」みたいな感じで恐怖を感じるのは当然といえば当然でしょう。

「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行の意味をピーチピチ(佳子)はもちろん理解していなかったはずですから(というより最高にバカにしていたはずですから)霊団が降らせるインスピレーションつまり霊的情報が無尽蔵でありブログネタが枯渇する事がなくいつまでもどこまでもブログを書き続けられる、情報拡散を果てしなく続けられるという霊的事実を、今はピーチピチ(佳子)も少しは理解してくれているのかも知れませんがさぁどうでしょう。今も怖がっちゃってるのかな。別に怖くはないわよ♪キミにも守護霊がいるんだから♪

社会問題になるんだよ

これもスゴクちゃんと意味を説明したいインスピレーションとなりますが現時点ではまだ詳細説明ができません。ああぁぁぁ撃ちたい、ちゃんと説明したい、霊団、この寸止めインスピレーションやめろ。ちゃんと撃たせろ。フラストレーションのレベルがスゴすぎる。あぁもう細かいところまで説明したい。もうヤダこの方向性。霊団コレやめろ。撃てるインスピレーションを降らせろ。

杖持ってるからいらない

これも本当にいい加減にして欲しいですが意味の説明ができません。チョトだけ言ってみますと「杖」とは「魔法の杖」みたいな意味で、僕がそれを持ってるからアレとかコレとかいらないよ(つまり霊的なモノを持っているから物的なモノに頼らなくても使命遂行続行できる)という意味になります。霊が上、物質が下、これは霊的知識の基本中の基本ですね。

全部ウソです

これは善良なる日本国民の皆さまが「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がメディアに流してくる各種情報が「何もかも全てウソで塗り固められている」という事を正しく理解するに至ったという意味で間違いないでしょう。

何度も書かせて頂いていますように、このバカヤロウどもは「人生イコール全てウソ」生まれてから死ぬまで自分の人生の全てをウソで塗り固め、国民に向けて永遠にウソ情報を流しまくり、日本の歴史が全てウソである事を隠し通し、死ぬ寸前まで奴隷の女の子をレイプし続け「処刑遊び」を続けます。

もうひとつずっとブログで公言し続けています言葉「人生イコールS〇X」これも頭に焼き付けて絶対に忘れないようにして頂きたいと思います。コイツらの人生の目的、行動の動機はS〇X1本!奴隷の女のをレイプし続けるために日本及び世界中をダマし続けているという事を、僕たち日本国民はそろそろいい加減に知らなくてはなりません。

感動だ、国民を脅しまくってる

これも善良なる日本国民の皆さまが「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体の情報拡散が進んでいよいよこのバカヤロウどもの死刑、滅亡が実現する可能性がある事を受けて「感動だ」と思念を抱いて下さっているという意味と思われます。

この思念で分かる事は、皆さまだって本当は明仁、文仁、徳仁、悠仁、このバカヤロウどもを「何とかしなければならない」と思っておられたという事、脅されて本当の事を言えなくさせられていただけという事、誰もこんなバカヤロウどもの事を好きでもないし尊敬もしてないし、コイツらのニュースが全部ウソだって事もずっと前から分かってる、ただ「暗殺をタテに脅されていて真実を公言できずにいた」だけという事。

このインスピレーションを1日も早く現実の現象に押し上げなければなりません。残念ながらこの物質界は僕をバカにする人間だらけですが「感動だ」と思念を抱いて下さる方々と共に手を取り「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を撃ち滅ぼした喜びを分かち合えたら嬉しいのですが、その日は来ないのでしょうね。

八戸(青森)地下穴、原因は僕です

これは幽体離脱時映像だったのですが(電車に乗ったりアレコレ複雑な映像でしたが説明省略)青森県八戸市の地下に大穴が開いて、その原因が僕であるという内容でした。もちろん皆さまもお分かりの通り、原因が僕と言っても僕がその大穴を開けたという意味ではありません。

つまり「視点外し」という事です。幽体離脱時映像ではそこまでの描写はありませんでしたが、要するに明仁、文仁、徳仁、悠仁が地球深部探査船「ちきゅう」を駆使して何度も人工地震、大震災を引き起こして国民を殺しまくっているのと同じような手法で八戸にも大穴を開けて、そちらに注目させつつ国民の心を恐怖心でいっぱいにさせて自分たちに反逆しないよう脅しまくる事を企んでいる。

「行動には動機があります」明仁、文仁、徳仁、悠仁が八戸に大穴を開けて(まだそうはなっていませんよね、霊団からの先行情報かな?)国民を脅そうとしている理由は「視点外し」僕、たきざわ彰人に国民の注目関心が集まらないようにしているという意味です。この↓

邪悪な人間が自分たちの大犯罪を隠し通すための世界的隠ぺい常套手段「視点外し」

僕たち21世紀に生きる人間はそろそろいい加減にこの「視点外し」にアッサリコロっと洗脳され続ける愚行から卒業しなければなりません。その卒業のキーは「テレビから離れる、テレビから流れてくる情報を一方的妄信的に信じてしまう洗脳を撃ち破る」事だと思うのですが、残念ながらこのテレビの洗脳を破壊するのはまだまだ時間がかかりそうです。

休憩しろ

これが霊団からの最低最悪のインスピレーションで、今日ブログを書くか書かないかの決断を迫られたのはこのインスピレーションのせいなのです。もちろん使命遂行を成就させるために必要な措置としてこういう事を言ってきている訳ですが、詳細説明は控えさせて頂きます。削除したインスピレーションの中にその説明があるとだけ言っておきます。

SOS

これはもちろん「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が自身の死刑、滅亡を目前にして「SOS」と思念を抱いているという事なのですが、皆さまに最大級に想像力を働かせて頂かねばならない事があります。「処刑遊び」についてもう一度よくお考え下さい。

宜しいですか。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁、コイツらは奴隷の女の子たちを盗んできて(パレットから買ってきて)邸内地下に閉じ込めて1歩も外に出さず徹底的にレイプの限りを尽くします。そして女の子たちがオトナになる前に「処刑遊び」と称して四肢切断、強姦殺人します。

皆さま想像力を働かせて下さい。いよいよ奴隷の女の子たちが四肢切断、強姦殺人される時の事をよく考えて下さい。奴隷の女の子たちは皇居敷地の外にまで聞こえるくらいの大声を張り上げて抵抗するはずです。その泣き叫ぶ幼い女の子ひとりを大のオトナが取り囲んでニヤニヤ笑いながら四肢切断するのです。

奴隷の女の子の絶望の気持ちに想像力を働かせて下さい。泣いて助けを懇願する女の子を笑いながらレイプし続け、ついには強姦殺人します。女の子が泣き叫べば泣き叫ぶほど明仁、文仁、徳仁、悠仁、コイツらにとって楽しくて仕方ないという事になります。女の子を殺す事が完全に遊びなのです。

その、女の子の泣き叫ぶ懇願を一切無視して四肢切断、強姦殺人して遊んでいる、今まで殺した女の子の人数は天文学的人数にのぼる、その「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が、その自身の大罪に対する罰を受けるにあたって「SOS」と思念を抱いているそうなのです。皆さま想像力を働かせて下さい。どういう気持ちになりますか。↓

寝ぼけてんじゃねー!

こういう風に感じられないとしたらあなたは人間ではありません。人間の形をマネした何らかの物質という事になります。僕が語る内容、意味が分かりますか。これが分からないとしたらあなたは原始的微生物から生命の進化をやり直して1億年くらいかけてお勉強をして、それから人間に戻って来て下さい。それくらい人間として基本中の基本の感情という事になるでしょう。皆さま目を覚まして下さい、洗脳を撃ち破って真実の理解に到達して下さい。

再チェック、コリャすごいね

これは僕のブログを再チェックしてアレコレ記事を読み進め「コリャすごいね」と思って下さる方がいらっしゃるという意味で間違いないと思われるのですが、それは僕的に究極感謝なのですが、ぜひひとつお願いしたい事としましては「情報拡散」への協力という事になります。

スゴイね、と思念を抱いて下さった事には最大級に感謝致します。そして「思念フェーズ」の次は「行動フェーズ」になりますのでぜひ具体的に情報拡散への協力をお願いしたい事しきりです。

「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁をブッ潰すのは僕たち日本国民の仕事です責務です。この仕事をもし他の国の人が達成してしまったら、その仕事をただ傍観しているだけで何もしなかったとしたら、僕たち日本国民は「永遠に愚民決定」という事になります。未来永劫世界から笑われ者になる事は間違いないでしょう。

女性活動

これは霊団に「もっと詳細説明を降らせろ」と言いたいインスピレーションとなります、これだけでは何ともブログに書きようがありません。ただ霊的知識をお勉強していくと、これまでの物質界は「男性支配型」という原始的形態をとっていたのが、これからの未来は「女性主導型」という先進的形態に取って代わっていくという事が分かるのですが、霊団はその事を言っているのかも知れません。

ただこのブログでその深いお話をする時間とパワーがありませんので、この件に関しては次の機会に譲る事と致します絶対に撃ち切れませんので。そうそう、だいぶ昔に描いたアナログ絵25の中に「女性主導型」についての記述が少しだけありますよね。今はここまでとさせて頂きます。

日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)†

パニック

これは言わずもがな「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁および宮内庁、皇宮警察、政治上層部等の強姦殺人ほう助の人間たち、もっと言うと強姦殺人魔を守る事で既得権を死守しようとしている邪悪な人間たちの「パニック」という思念となります。これについてはこれまでもさんざん書きまくってきましたのでこれも詳細説明は次の機会に譲りましょう。

はい、今回の長文ブログテキスト撃ちは苦しいものとなりました。書けないものを書く、霊団、どういうつもりでインスピレーション降らせてるんだよ、仕事の丸投げにも程があるぞ、本気でいい加減にしろ、書ける内容のインスピレーションを降らせてこい。僕が霊団に対してどれだけ頭にきているか、どれだけ説明しても皆さまにはご理解頂けないものと思われますが。

「たきざわさん、あなたのその話(霊団を激しく憎んでいる話)はもう分かったからいいです」という方もいらっしゃるかも知れませんね。それは失礼しましたですけど僕は書くのをやめませんよ。僕の怒りは現在進行形です、ライブ感を大事にしていきましょう。

で、今回はこのように「説明できない内容を書く」というメチャクチャのテキスト撃ちをやらされたため、いつもはインスピレーションの中から特に皆さまに「これを強調したい」と僕が思うものをブログタイトルに冠するという事をやっていたのですが、今回はそれがどうやってもできなかったため(強調したいものはいくつもあるのですが説明ができないんですよ)ブログタイトルを全く別のところから持ってくる事としました。

それは僕が現在車の運転中に聞き続けている「シルバーバーチの霊訓のMP3」の中でシルバーバーチ霊がお話していた(正確には機械音声がという事になりますが)書籍の中の一文で、以前から僕が大好きで激しく心を揺さぶられるフレーズをブログタイトルとさせて頂きました。それが「彼らも悪しざまに言われました」です。

僕は2012年6月に霊性発現を果たして以来、本当にヒドイ目に遭わされながらここまで生きてきました。このシルバーバーチ霊の一言「彼らも悪しざまに言われました」は僕の心に深く突き刺さる、涙を止める事ができない一言で、僕が公言し続けている「帰幽カモン」の原型となった言葉と言っていいと思います。

僕の霊的苦難、使命遂行の苦しさは一応物質界に残されている限りブログで書き続けていくつもりですが、それだけ書きまくってもなお体験を伴わない限りこういう事は真の理解に到達できない性質のものですので、基本的に物質界に理解者はいないと僕は思っています。

はるか遠い未来には理解される日が来るかも知れませんが、その頃の物質界には僕に関するデータはすっかり書き換えられ、僕という人間は全くの別人格として記録に残されている事でしょう。僕はそんな事はどうでもいいのです、とにかく物質界に興味はないのです。帰幽すれば霊界にて正しく評価されて正しい境涯で生活する事になるのですから、何も恐れる必要も隠す必要もないのです。
真っ正直にイエス様のご意志を遂行して、物質界生活中は軽蔑、嘲笑、誤解、嫉妬、侮蔑、罵倒を浴びせられてヒドイ最期を遂げる事になるでしょうが、今回霊団が降らせたインスピレーション「努力の甲斐がありました」これが帰幽後の霊界生活の事を言っていると僕は理解しています。
僕に限らず全ての人間に言える事ですが、真の幸福は霊界にこそあり、物質界で幸せ(というより安楽)を求める事そのものが根本的に間違いであるという事、物質界の存在理由がそもそも試練の境涯、魂を鍛えるトレーニングセンターという位置づけだという事、物質界で幸せを求める事がそもそも間違いであるという認識が物質界の常識になるまであと何千年かかる事でしょう何万年かも知れません。
この霊的知識についても語り出すとキリがありませんのでココで切らせて頂き、シルバーバーチの霊訓の中の一文を抜粋して終わりとさせて頂きます。とにかく僕は間違いなくヒドイ最期を遂げさせられる事になるでしょう、霊団がそうしてくるに決まっていますからね、そういう奴らなんですよ(祈)†
『シルバーバーチの霊訓』4巻 4章 シルバーバーチ霊団の使命 より抜粋
彼らは地上世界にいずれ実現される神のプランを読取り、その日のために物質界の子等の魂を高揚させるべく一身を擲(なげう)ったのでした。彼らも悪しざまに言われました。援助の手を差しのべんとしたその相手から反駁され嘲笑されました。しかしその仕事は生き続けました。それはちょうど、今日世界各地の小さな部屋で行われている、このサークルのような交霊会の仕事が、そのメンバーの名が忘れ去られたのちも末永く生き続けるのと同じです。強大な霊の力が再び地上世界へ注ぎ込まれはじめたのです。いかなる地上の勢力をもってしてもその潮流をせき止める事はできません。
■2021年7月28日UP■
「これほどバカな事はないよ」明仁、文仁、徳仁、悠仁に国民の皆さまが呆れ返っているという意味です(祈)†
こういう人間たちは「証拠、証拠」と言ってきます。が、常識でお考え下さい。こんなトップシークレットの情報なんて一般ピーポー(People)の僕が入手できる訳がないでしょう。もし明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体がググって簡単に入手できるなら僕よりみんなが大騒ぎしているはずです。国を挙げて隠し通そうとして国民を洗脳しまくっているのです。だから僕は別の情報源で霊的に仕事しているんでしょう。「アナログ絵287」こちらのブログでも同じ事を書かせて頂いています。僕がここまで自分の人生を捨てて1円にもならない使命遂行を続けている「理由、動機」を説明して下さい。僕はポリーチェ(POLICE)に脅迫罪の訴えを反故(ほご)にされました。Twitter時代に「不敬罪(ふけいざい)」で激しく通報されました。それでも僕は全く使命遂行をやめません。なぜですか。理由、動機を説明して下さい。理由はただひとつ…続きを読む→
■2021年7月21日UP■
「最終的判断は我々が下す」霊団が僕の人生を最後までいじくりまわすという意味です好きにしてくれよ(祈)†
ほとんどの日本国民の方々がメディアを駆使しての「視点外し」および「洗脳」に完全にやられてしまっている状態です。皆さま宜しいですか、僕たちの国、日本は世界トップクラスの「洗脳大国」です。残念ながら99%以上の日本国民の方々は完璧に洗脳にやられてしまっており、洗脳されてしまっている自分に疑問さえ抱きません。あげくの果てに真実を公言する者(僕)にヒドイ軽蔑、嘲笑、誤解、嫉妬、侮蔑、罵倒を浴びせてくる始末です。自分が恥ずかしい行いをしているという事にも全く気づきません。洗脳にやられ続けているその姿が、真実を理解した者が見た時にいかにみっともない姿に映じるかという事を、そろそろ皆さまにも理解して頂かねばなりません。想像力を働かせて頂かねばなりません…続きを読む→
■2021年7月18日UP■
■アナログ絵323「フラー19カラーリング」UP。問題噴出の嵐、が収穫も多数ありました(祈)†
なぜ「速く描く速く描く」と騒いでいるのか。もちろん全ては「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行をガンガン推し進めるためです。怒涛の連続顕現によってイエス様と交わした男と男の鉄の約束を死んでも果たし切るためです。絵を速く描き終える事ができれば、その捻出できた時間でさらに追加でブログを書く事もできますし、その他の使命遂行の作業に時間とパワーを回す事ができるようになります。つまり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を1分1秒でも早く死刑、滅亡に追い込み、奴隷の女の子たちを救出完了させるための情報拡散に、より多くの時間とパワーを回す事ができるようになる、だから絵を描くスピードを上げる上げると言い続けているのです。明確な目標があって言っているという事です…続きを読む→
■2021年7月14日UP■
「うまくできなかった」支配霊バーバネル氏の言葉ですが、正直僕はもう信用してません(祈)†
全く何も起きなかった「大失敗」だった訳ですが、皆さまには信じて頂けないかも知れませんが、実は僕の「両腕」はすんごい状態だったのです。あれは何と表現したらいいのでしょう。トランスを維持している時の僕の両腕は、これまで生きてきて1度も味わった事のない感覚、まるで両腕が別の生き物になったみたいな、両腕に自分とは別の心臓があるような、両腕だけ別の次元に存在するような、両腕だけ別の空間にプカプカ浮いているような、そんな感じだったのです。痛いとか苦しいとかそういう事は一切ありませんでした。つまり支配霊バーバネル氏は、一応僕の腕を操作するつもりでいたが、結局「うまくできなかった」という事を言いたいのだろうと思います。うまくいかなかった原因は主にこのふたつ…続きを読む→
■2021年7月7日UP■
「これから起こる事の大変さに比べれば」現在の僕の苦しみなど取るに足らないという意味です(祈)†
実はバーバネル氏が1回だけ僕の肉の口を使って言葉を発した事があるのです。なぜ過去ブログでその事を書いていないのか、それは書きたくなかったからです。なぜならその時、僕は事情があって大泣きしていたのです。2014年1月だったかな。僕はあふれる涙を抑える事ができず号泣していました。その時です。僕の口から、思ってもいない、考えてもいない一言が飛び出したのです。最初はなぜ自分がそんな事を言ったのか理解できませんでしたが「あ!バーバネル氏が僕の肉の口を使って言わせたんだな!誰がそんな事言いたいって言った!チクショー!」と気付いて、それがショックでさらに号泣した、という事が1度だけあったのです。つまりバーバネル氏はたった1回ではあるものの僕の肉の口を使って日本語を発声する練習はしているという事になるのです…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)