アナログ絵324「フラー20設定資料」汎用モード線画95%完成中(祈)†

間もなく汎用モードの線画を描き終えて航行モードに突入します。航行モードは面積が少ないですから描くのが速いです、線画さえ描き終えればスキャンしてAffinityPhoto上の作業はマクロのおかげでスピードが上がっていますので、アナログ絵324のUPまでもう少しといった感じです。

で、実は今日の45分ノートの時間にシャーペンと消しゴムを忘れてしまって線画が描けなかったんです「ならテキスト撃つしかない」という事で、アナログ絵50の内容に関して新たな理解に到達したというテキストを撃っていました。

ただしこれは霊団に言われて撃っているテキストではありませんので書き上げたとしてもUPするかどうかは分かりません。何しろ近々で霊団の「スピードダウン」の要求が今までにないレベルになっていますので軽はずみな事はできません。

で、実は昨日UPしたブログも霊団は「書いて欲しくなかった」みたいな感じの事を少し言ってくるのです。だったらちゃんと止めればいいだろ。僕はあんたたちの事を激しく憎んでいるって言ってるけどちゃんと言えば書かなかったよ。「イヤ我々はアキトくんの自由意思を尊重しなければならない」とか言うのかも知れませんがイヤそれは違うだろ。

僕は人生を全然達観できてなくて小我で判断を誤るんだからそこをあんたたちが正しい方向に導くのが仕事だろ。「イエス様ハンドリング」の重要性を考えろよ。ダメならダメってちゃんと言え、ムカつくけど従うしかないだろイエス様との約束なんだから。

今日撃っていた予定外のブログは書き上げたとしてもUPは待ちましょう。まずはアナログ絵324の線画を描き切る事に集中しましょう。ホンットにもぅ…(祈)†

■2021年8月4日UP■
「彼らも悪しざまに言われました」シルバーバーチ霊の言葉をタイトルに冠させて頂きました(祈)†
彼らは地上世界にいずれ実現される神のプランを読取り、その日のために物質界の子等の魂を高揚させるべく一身を擲(なげう)ったのでした。彼らも悪しざまに言われました。援助の手を差しのべんとしたその相手から反駁され嘲笑されました。しかしその仕事は生き続けました。それはちょうど、今日世界各地の小さな部屋で行われている、このサークルのような交霊会の仕事が、そのメンバーの名が忘れ去られたのちも末永く生き続けるのと同じです。強大な霊の力が再び地上世界へ注ぎ込まれはじめたのです。いかなる地上の勢力をもってしてもその潮流をせき止める事はできません…続きを読む→
Pinterest ■2021年8月4日UP■「彼らも悪しざまに言われました」シルバーバーチ霊の言葉をタイトルに冠させて頂きました(祈)†
pin.it/7pPPpO7

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)