霊団が明仁、文仁、徳仁、悠仁の終焉を匂わせるインスピレーションを降らせてきましたが(祈)†

チョト連続で長文テキストは撃てません。毎週長文を撃ってますが、撃ち終わるまで6~8時間かかり、撃ち終えた時は疲れ果ててバッタリ倒れ込むといった感じで、そこからさらに別の作業に突入するというのは不可能の状態です。

で、わざとブログが書けないこのタイミングを狙って霊団はこういうインスピレーションを降らせてきているものと思われるのですが、今日のこのインスピレーションは座視できない内容で何とかブログに落とし込みたい衝動に駆られますが、何もかも一気にはできませんのでまずは今日の45分ノートの時間にアナログ絵328、後半4~6ページの線画を描きます。

もうこれ以上は撃てないという限界の限界までパワーを振り絞ってテキストを撃ってますが、何とかアクセス数の向上につなげられる効果的な撃ち方はないものか常に考えています。SNSに頼らない拡散方法はないものでしょうか。コンテンツが命という事は理解していてそれを日々実行しているのですがもっと拡散力が欲しいですよね。まずはアナログ絵328に集中中(祈)†

■2021年9月22日UP■
「実際に戦争に送ろうと思ってるんだよ」明仁、文仁、徳仁、悠仁が僕を体よく殺そうとしているのです(祈)†
皆さまは「戦争」というものを「勃発してしまったら国民は戦争に赴かなければならないものなんだ、イヤでもやらなければならないものなんだ」みたいに考えておられますか。皆さま霊的知識をお勉強して下さい。その考えは1億%間違っています。僕たち人間は年齢、性別、人種等に関係なく全員が【神】から「神性の火花」を賜って個的存在を獲得した「神を共通の父(親)とした霊的同胞、霊的兄弟、霊的大家族」です。霊的知識を正しく理解すると、戦争で敵国の兵士を殺す事は「自分の家族を殺す事と同義」という事が理解できます。戦争というものは無知から生じる大変愚かな行為という事になります。そして僕は以前「コロナウソ」に関してこのような事を書いた事がありますが…続きを読む→
■2021年9月18日UP■
■アナログ絵327「バーバネル氏登場ストーリー前半部」UP。僕の内心は怒りでいっぱいなのです(祈)†
この「バーバネル氏のストーリー」は「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行開始ごく初期の頃から僕の脳内にストックとしてあったものでしたが、バーバネル氏が支配霊として僕という霊媒を使う事が全くなかったために「このストーリーは僕の心の中にしまっておいて描かずに終わるだろう」と思っていたものでした。しかし近々でバーバネル氏に関するインスピレーションが多数降ってきている事もあって仕方なく描いた、という流れです。正直言って僕的にこのストーリーは描きたくありませんでした。というのもこうしてストーリーを描いている現在でさえ「僕はバーバネル氏を信用していない」からです…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)