「コッチこいよ」この霊団の言葉に「もう行かない」と心の中で呟いてました(祈)†

マイスターバックスタンブラータイトル02

皆さまは興味がない事と思われますが、この反逆劇について一応ブログに書き残しておく必要はあると思います。とにかくコイツらは僕の人生を破壊する事しか頭になく、これだけヒドイ状況に人を追い込んでおいてまだ破壊し足りない様子で、さらにさらに僕の心と正反対の事を言い続けてくるのです。

これは霊性発現初期の頃から一貫してそのような態度を霊団は取り続けています。つまり自分の心と正反対の事を言われ続けて10年が経過しているという意味であり、僕はずっと怒り続けていたという事であり、決して昨日今日ムカつく事を言われたとかそういうレベルのお話ではないという事をご理解頂きたいのですが。

マイスターバックスタンブラーに関する作業が使命遂行にプラスに働くかどうかが全く分かりませんが、もうしばらく続けてみましょう。今日の45分ノートの時間も新規の台紙制作に充てます。

霊団に対する怒り憎しみの感情が尋常なレベルではありません。これだけヒドイ事を長い年月にわたってし続けてきた人間たちが「神の因果律」に基いて全く何の罪にも責任にも問われないというのが死んでも納得がいきません。

この長年の霊的生活の体験から、僕は物質界の事を「懲罰界(ちょうばつかい)」と呼ぶようになっていますが、この物質界という生活の場の存在意義について完全に疑問を抱くまでになっています。どう考えてもこの世界はおかしい、間違っていると思っているからです。そのへんの解説もブログに書く必要があるかも知れません。

霊団が僕の霊聴に「コッチこいよ」と言ってくるその言い方に多少あわてた感じがありましたが、このナメた言い回しに皆さまは何もお感じにはなられないのでしょうか。マイスターバックスタンブラーの作業をもう少し続けましょう※ムービー撮ろうかな、なんて事まで考えてますが…(祈)†
■2020年11月28日UP■
明仁、文仁、徳仁が逮捕されるかも知れない幽体離脱時映像を霊団が降らせてきました(祈)†
この3人は悠仁を除く明仁、文仁、徳仁の3人であると考えるのが最もスマートでしょう。年老いた3人は言い訳するヒマもないといった感じで速攻で手錠をかけられ連行されていくのでした。で、霊体の僕を含め10人程度がいたその部屋にポリーチェ(POLICE)4人ほどが来たのですが、もちろん僕は逮捕、連行されませんでした。逮捕どころか僕は脅迫罪の訴えをポリーチェに反故(ほご)にされているのですから僕の方からポリーチェを訴えるのが筋というもので、霊団が降らせた映像では一応そのようになっていました…続きを読む→
■2021年6月23日UP■
「国民再洗脳」の具体的手法の幽体離脱時映像を霊団が降らせてきました、断じて許さぬ(祈)†
嵐の桜井氏が全身不随の状態でスタッフ数人に運ばれるようにして檀上中央に登場し着席させられます。(桜井氏本人ではありませんよ、霊団メンバーが桜井氏の姿をまとって演技しているのですよ、くれぐれもお間違えのないように)その桜井氏は表情はキリッとしているのですがどうやら口も利けない状態にさせられているようでした。そして今度は嵐の大野氏がステージに登場し(大野氏は健全な状態です)桜井氏と並んで立ちます。そこで会場全体に放送ではなく印象として(分かりにくい表現で申し訳ありませんが)この式典の意図の説明が流されます。それは、全身不随になった桜井氏を介護し続ける大野氏を表彰するといった内容でした…続きを読む→
■2021年6月30日UP■
「とにかく終わらせましょう」悪の支配を終わらせましょうというピーチピチ(佳子)の思念だと思いたいですが(祈)†
三千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ、美人の女性「吉井園(よしいその)さん」から赤ちゃんのピーチピチ(佳子)を盗んで自分の娘として登録した人類の歴史上最大級のS〇Xバカ「文仁Fumihito」の思念と思われます。要するにアナログ絵322のこの部分を見て文仁が頭にきているという意味でいいのではないでしょうか。しかし皆さまに共感して頂けると強く信じますが、文仁に対して「頭にきてるのはコッチの方だよ寝ぼけた事言ってんじゃねーよ」こういうセリフを投げつけたくなりませんか。イヤそう思ってもらわねば困るのです。奴隷の女の子たちを「処刑遊び」で日常的に四肢切断、強姦殺人しているだけではありません。明仁、文仁、徳仁、悠仁、コイツらは「犯罪のデパート」です。コイツらは自分たちが何をやっても逮捕されない、罪に問われないと本気で信じ込んでいるために生まれてから死ぬまで自分の人生全てで大犯罪を繰り返しているのです…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)