やるべき作業が多々ありますが「主なブログ」ページ分割をそろそろやるべきかも(祈)†

僕の反逆を受けてなのか何なのか知りませんが今日は大した幽体離脱時映像は降ってきませんでした。また書かせて頂く事になると思いますがとにかく僕はもう自分の人生を捨てさせられているのです。自分の人生ではない全く別の人生をやらされる事が決定しており、それが最悪中の最悪という事なのです。

この件は後日。まず近々にやるべき作業をリスト化してみますと↓

  • マイスターバックスタンブラー、デザイン追加、さらなるブラッシュアップ
  • フラー21新規デザイン着手(現在キャラのクロッキーブレスト進行中)
  • フラーのストーリーの描画(要するにももちゃん、シルキーを描くという事)
  • 「主なブログ」固定ページの年度別ページ分割化
  • 全ブログURLページ作り替え(※もしくは削除してしまってもいいかなと思っています、ブログそのものに下記のように記事閲覧機能が搭載されている訳ですからわざわざ作る必要もないのかも、どしよかな↓)

月別アーカイブ

はい「アナログ絵」のページを作り替えたように今度は「主なページ」を作り替える必要があるでしょう、これもずっと前からやんなきゃやんなきゃと思っていて超めんどくさくてできずにいた作業となります。

「アナログ絵」固定ページ作り替え完了中。全ての絵をご覧頂けます(祈)†■2021年11月26日UP■
「アナログ絵」固定ページ作り替え完了中。全ての絵をご覧頂けます(祈)†
使命遂行メインコンテンツとして長い年月にわたって膨大な枚数の絵を描き続けてきました。それら全てをコチラでご覧頂けます。アナログ絵は常に描き続けますので枚数は増え続けます。何枚まで到達するでしょう(祈)†…続きを読む→
ちなみに僕はスマホが大キライでスマホでのブログの動作確認もほとんどやらないのですが(Chromeのデベロッパーツールをもっぱら動作確認に使用中)先日少しスマホをさわった時があって、その時「主なブログ」のページがエラーで読み込まれなかったんですよね。

これはなんでしょう、重すぎて読み込めないという事なのかな?分かりませんがどのみちこのまま肥大化させ続ける訳にはいきませんのでどこかのタイミングで重い腰を上げてこのめんどくさい作業をやらないといけません。イヤー気が重い、だからこそ片付けないといけない作業です。どしよかな、やろうかな(祈)†

「みんな心の底ではイヤがってるんですよ」天皇一族に対する皆さまの本心です(祈)†■2021年12月1日UP■
「みんな心の底ではイヤがってるんですよ」天皇一族に対する皆さまの本心です(祈)†
コイツらは普段一体何をして生活してやがるんだ?というシンプルな疑問が湧いてくる事と思います。皆さま宜しいですか「公務」は仕事ではありません「自演乙(じえんおつ)」の偽装工作です。自分たちが何か特別に選ばれた偉い人間であるかに思わせるための洗脳工作です。断じて公務は仕事ではありません洗脳です。つまり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は生涯で1度も仕事をした事がないという事になります「では、コイツらは仕事もせずに普段は一体何をして生活しているんですか?」その疑問に対する回答がこうです。1日中奴隷の女の子をレイプして遊んでいるんですよ…続きを読む→
「コイツらだけは絶対許さない」強姦殺人魔、天皇一族に対する皆さまの思念です(祈)†■2021年11月10日UP■
「コイツらだけは絶対許さない」強姦殺人魔、天皇一族に対する皆さまの思念です(祈)†
「この強姦殺人魔どもに対してこれ以外の感情が湧くというのであれば、どういう事なのか説明してもらいたい」という事になります。人間としてこれ以上当たり前の感情はないという意味です。その当たり前の感情がなぜこれほど長い年月にわたって公の場で語られる事が無かったのか、それが「洗脳」と「脅迫」と「視点外し」という事になると思います。まず「洗脳」ですが、世界中の強姦殺人魔は総じてメディアを牛耳っています。そのメディアを駆使して徹底的に自分が善人で国民に人気があって親しまれているという趣旨のニュースを休みなく流しまくり認識を捻じ曲げ続けてきます…続きを読む→
どれほどバカなのか■2021年10月20日UP■
「どれほどバカなのか」天皇一族のバカさ加減に皆さまが呆れ返っているという意味です(祈)†
「どれほどバカなのか」これが国民の常識となり、もう誰も「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の事を陛下殿下などとは呼ばず頭を下げる事もしない、コイツらを「人類史上最大級のバカ」として歴史に登録し、未来永劫語り継がれる状態にする、1日も早く日本国内をそういう状態に進歩、進化させなければなりません。洗脳にやられるのはココまで。皆さま目を覚ましましょう…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)