霊団がよく分からない幽体離脱時映像を降らせてきていますが(祈)†

ただひとつ分かる事は僕が宜しくない状況にさせられるという事だけですね。Dreamworkをやめさせられて本来の自分と全然関係ない作業を延々とやらされて、10年間ずっと「イヤだ」と言ってきたモノを10年間見させられ続け、徹底的にイヤな思いを味わわされ続け、あげくの果てに宜しくない状況にさせられるという事のようなのです。

努力しても苦労しても全く正反対のモノが降ってくる、善意は徹底的に裏切られる、物質界はこの全宇宙の中で最低最悪の存在の場です。その苦労は帰幽後に霊界で埋め合わせがある訳ですが、僕は何しろ霊団の事を心の底から憎んでいますのでたぶんたいした埋め合わせはないでしょう。

「あぁ努力してもマジメに仕事してもムダなんだ」こうやって心が腐って多くの人が怠惰に身を染めていく訳ですが僕はこれだけヒドイ目に遭わされていてもそういう事にはなりません。それが霊的知識のおかげなのです。

とにかく物質界生活中は最後の最後まで理不尽のど真ん中をやらされる事になり怒り憎しみがおさまる事は絶対ないと思いますが、帰幽後にそれほど高くないにせよまぁまぁの境涯で落ち着いて暮らせるようになりたい、そう思う事でモチベ―ションも維持できている訳です。

お花ちゃんの撮影の件ですが、何とかひとつだけ通年撮影をして帰って来れそうなアイデアを見つけています、今週の山のアタックからさっそくテストをしてみます。まずはココまで(祈)†

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)