徳仁の「放火暗殺計画」は頓挫しました。実母が来ると言っていた不動産屋が一向にが来ないからです(祈)†

Pocket

【徳仁の「放火暗殺計画」は頓挫しました。実母が来ると言っていた不動産屋が一向にが来ないからです(祈)†】実母は確かに言いました「日曜に不動産屋が来るからそれまでに考えといて」と。ポリーチェが用意した台本のセリフですよ。しかし僕に速攻で暴露ブログを書かれたために僕の暗殺計画は瞬殺で消滅したのです。今のところ徳仁はノーアイデアでしょう。それに新たな暗殺計画を考えてみたところで、霊団に心の中を掌握されてるのですから再び頓挫するに決まっています。なのでYoutube youtu.be/uY926fKYhTE

でもお話しましたが、徳仁はやけっぱち無計画で真正面から僕を撃ってくる可能性もあります。が僕は何とか致命傷をかわして止血しながらブログ書くつもりです。その、僕がスナイパーチーム(POLICE)に撃たれた事実をもって、僕のブログの【真実性】が完全に証明される事になります。僕は必ず生還します。そして強姦殺人魔、天皇一族を死刑にして奴隷の女の子たちを救出します。ピーチピチ(佳子)まさか女の子たちを見殺しにしないわよね。たのむわよホントにもぅ(祈)†
天皇一族画像攻撃23 

コメントを残す