強姦殺人魔、徳仁の「銀婚」の画像について、常識的見地から解説をさせて頂きます(祈)†

Pocket

【強姦殺人魔、徳仁の「銀婚」の画像について、常識的見地から解説をさせて頂きます】盗んだ幼い女の子を遊びで強姦殺人しまくる「人間のクズ」徳仁が「銀婚」などと寝言をほざいてこのような画像を国民に向けて発布しましたが、【神】から賜った【理性】に基く常識的判断ができる皆さまなら、この画像をご覧になって「あぁ、自分をイイ人だと思わせようとしているな」という事が1発でお分かり頂ける事と思います。まさに「大偽善」の究極形の画像ですが、ここでひとつ徳仁の「浅はかさ」が露呈する事実を皆さまにご紹介したいと思います。皆さま、雅子の横で伏せをしている「ワンちゃん」にご注目下さい。ワンちゃんの「目と耳」が一直線に前方に向けられていますよね。が、徳仁、雅子の目線と比べてみて下さい。徳仁、雅子はカメラを見ていますが、ワンちゃんはカメラのちょっと左を見ているのがお分かりになる事と思います。よく考えてみて下さい、ワンちゃんが「カメラ目線」をする訳がありませんね。つまりカメラの横に「調教師」がいて、ワンちゃんはその調教師を凝視し、耳を調教師の方に向け、命令を聞き逃さないよう「伏せ」で待機している状態という事です。

日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)†

あまり注意を向けずサラッとこの画像を見てしまうと、まるで「飼い主と飼い犬の仲良し画像」のように見てしまう方が結構いらっしゃるものと思われるのですが(徳仁はそれを狙って国民をダマすつもりなのでしょうが)ちょっと注意して見てみると、このワンちゃんはボスである調教師に注意を払っているのであって徳仁、雅子とは何の関係もない、見向きもしていないという事がお分かり頂けると思うのです。皆さまには、徳仁がワンちゃんを使って自分を善人に見せようとしてこの撮影を行ったのだという、その「陳腐な計画」にぜひ気付いて頂きたいと思います。えー、さらに徳仁がこの撮影を行った「浅はかさ」を強調する意味で、もう少し深いレイヤーまで説明してみようと思います。僕はこれまで「ユキ(白文鳥)」と「アム(ジャンガリアンハムスター)」は飼った事がありますが「ワンちゃん」は飼った事がありません。が飼うなら絶対「トイプー」と決めていて笑、若い頃、犬に関する本を何冊も読んで勉強した事があるのです。(※ユキを飼う際にも文鳥の本をあらかじめ読んでヒナの育て方を勉強しました。“文鳥村”の存在も書籍で知ったのです)

日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)† 日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)† 日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)†

えー大ざっぱに説明しますが、ワンちゃんは「群れ」で生活し「ボス」の命令を受けて生活する習性が現在もだいぶ残っていて、飼い犬に関しても飼われた家族のパパやママを「ボス」と認識してその命令を聞くようになります。つまり飼い犬が自分の命令を聞かない時は「ボスとみなされていない」と言う事になる訳です。ワンちゃんは「上下関係」の生き物なんですね。で、改めて強姦殺人魔、徳仁の銀婚画像をご覧頂きたいのですが、もし徳仁がワンちゃんのボスなら、ワンちゃんは徳仁の命令で動くはずですね。その徳仁に目を向けて注意を払い、耳を向けて命令を聞き逃さないようにするはずですよね。しかし画像のワンちゃんは徳仁を完全に無視しています、片耳すら徳仁に向けていません。えー、徳仁が行った、自分が「善人」だと国民をダマすためのこの撮影、これは「スタジオア〇ス撮影」とでも言えばいいのではないでしょうか。スタジオア〇スのカメラマンが赤ちゃんの撮影をする時、どうしますか。片手にシャッター、片手にぬいぐるみを持ってピョンピョンさせますね。すると赤ちゃんの注意がぬいぐるみに向きます。

日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)†

そして赤ちゃんが笑顔になった瞬間を逃さずカメラマンはシャッターをバシバシ切る訳です。この画像に関しては「調教師」がぬいぐるみをやってワンちゃんを「カメラ目線」のように“見せかけた”という事になります。徳仁が「飼い主飼い犬仲良し家族」みたいに国民をダマそうとした、その陳腐さがさらに浮き彫りにされますね。んー、ここで徳仁の「浅はかさ」を強調するために、さらにこういう方向に話を掘り下げてみましょうか。徳仁はじめ強姦殺人魔、天皇一族男子は何でも世話してもらえる甘え切った環境で生活し、幼少時から「自分が善人である」と徹底的に国民にウソをつき続けて成長します。そして人間は必ず「失敗」を犯しますが、明仁、文仁、徳仁、悠仁は「失敗」をしても宮内庁がそれをウソで塗り固めてもみ消し、逆に美談のように偽装して国民に紹介します。皆さま、ぜひここを強調させて下さい。こいつらは生まれてから現在までずっと自分の「失敗」をウソでもみ消して生きてきました。つまり自分の失敗を「反省」した事がないのです。自分の失敗で他人に迷惑をかけても、それを「謝罪」した事がないのです。こんな不自然な人間が有り得ますか。

日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)† 日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)†

「失敗」こそ僕たち人類の【宝】です。僕たちは過去の歴史において様々な失敗を重ねそこから教訓を学び優れた発明を生み出してきました。「失敗は成功のもと」僕たちは苦も無く成功した時より手痛く失敗した時の方が何倍も深い学びを得る事ができます。そして大いに失敗をして他人に迷惑をかけ、その非礼を詫び反省するところから【人格の精錬】が始まります。「失敗」を何度も重ね反省しトライ&エラーを繰り返す事で人格は向上し【謙虚】が次第に身について行きます。そうやって人は「オトナ」になっていく、常識的社会人になっていく、そうでしょ皆さま。その「失敗→反省→成長」の人格形成、精錬のプロセスが徳仁はじめ強姦殺人魔男子たちはスポーン!と抜け落ちているのです。失敗をウソでもみ消して無かった事にしてすっとぼけてそのままオトナになってしまった奴らなのです。お分かりになりますか皆さま、明仁、文仁、徳仁、悠仁は、人間が地上生活中に当たり前のように経験する【人格精錬】の機会を全てキャンセルしているのです。つまり全く心が成長していないという事です。肉体は成人でも精神、人格は幼児、責任感ゼロという事です。

強姦殺人魔、徳仁は自身の悪の正体がこれほど露呈して隠し切れない状況になっているにもかかわらず、まだこのような陳腐極まりない「ウソ撮影」をして国民に発布してきます。皆さま、究極に首を傾げてしまいませんか。ものすごく不自然だと思いませんか。それは「ウソをつく」以外の生き方をしてこなかったからなのです。だからウソをつき続ける以外にどうしようもない「ノーアイデア」という事です。そして僕は【イエス様ハンドリング】強姦殺人魔、天皇一族を「死刑」に追い込む事を絶対にやめませんから、徳仁がこういう「ウソ撮影」を続ければ続けるほど、僕にその陳腐ぶりを暴露されて「バ〇に拍車がかかる」という事になるのです。皆さま、僕はずっとブログで【神の因果律】について書き続けてきました。地上の法律は修正、変更が付きものの不完全なものですが、神の因果律は「完璧な公正、公平」をもって機能します。絶対に誤る、間違うという事がありません。僕は徳仁に対して「3千余年の人類の歴史上最大級のバ〇になるから覚悟しろ」と公言していますが、徳仁がウソをつき続けるほど自分で自分をバ〇にしていくという事がお分かり頂けるでしょうか。

日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)†

皆さま、霊関連書籍にぜひ親しんで頂きたいのですが「霊関連書籍の総括 

akito-takizawa.tumblr.com/post/173143905090/

 」【悪】とは「未熟」の別表現です。悪人というのは「ダダをこねてるお子ちゃま」の事を言うのです。徳仁はじめ明仁、文仁、悠仁がまさにそれに当てはまります。今回の「銀婚画像」の説明でその事がご理解頂けたと思います。とにかくウソをつき続けてゴマかし通そうとしているのです。つまり逃げ続けているんですね。そして僕、たきざわ彰人から絶対的真実として皆さまに向け公言させて頂きますが、明仁、文仁、徳仁、悠仁の【大量強姦殺人】の大罪を許してもらえる【謝罪文】というものはこの人間界に存在しません。徳仁は人生の中で1度も謝罪した事がない事を書きましたが、そんなレベルの問題ではないのです。総殺害数487、この大量強姦殺人に対する未来は「死刑」だけなのです。それ以外の未来は有り得ないのです。だから僕は「死刑、死刑」と連呼しているのです。謝罪も言い訳もへったくれもないのです。「死刑」以外にないのです。皆さま「強姦殺人魔」を「死刑」にする…当たり前の事を実行しましょう。

日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)†

えー、最後にもうひとつ、こういう説明をしてみましょう。この強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は宮内庁、皇宮警察、政治上層部に手厚く守られ、自分の人生を全てウソで塗り固めて一生を送ります。そして人生の中で自身の大罪を一度たりとも謝罪する事なく、日々幼い女の子をレイプし続けながら最後の最後まですっとぼけ続けて一生を終えます(人間のクズ、昭和天皇、裕仁もその究極形と言えますね)その「強姦殺人魔すっとぼけ人生」を日本という国をあげて支えているのです。つまり強姦殺人魔4人に「反省し悔い改めさせる」機会を与えない「仕組み」が構築されてしまっているという事です。えー、僕は物的情報に弱いので断言まではできませんが、こういう風に考えていいのではないでしょうか。明仁、文仁、徳仁、悠仁は「日本国によって作られたバ〇」であると。国をあげて人類史に残る究極の「バ〇」を製造し、そのバ〇を守る事に汲々としている、と。んーここから先の政治的説明は僕にはできませんのでここまでとさせて頂きます。えー、今回のブログは「霊的知識」に基いて書きませんでした。僕という人間の「物的洞察力」を駆使して書かせて頂きました。

日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)†

つまりこうです。たとえ霊性発現していなくても、霊力に感応できなくても、自身の背後霊からのインスピレーションを認識できなくても、霊的知識が頭に入っていなくても、【神】から賜った【理性・良心】に基く常識的思考、判断ができる善意あふれる一般の方々なら簡単に強姦殺人魔、天皇一族のウソを見抜く事ができる、ちょっと見れば誰でも分かるという事です。今回説明させて頂いた「銀婚画像」もまさに歴史に残るバ〇さ加減であり(霊団も「中国これはバ〇だ」と仰っていました)こんなバ〇画像にダマされ続けるというのなら僕たち日本国民は本当に世界から笑い者にされますよ、いい加減に目を開きましょう、という事をこのブログにて強調させて頂きたいのです。皆さま、強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が発する「陳腐なウソ」にダマされるのみならず「目を閉じ続ける」という事も「無関心」という名の大罪です。【地球ワースト1】霊団はこいつらをこのように表現しました。この悪を滅ぼさずに日本に光は射しません。倒すのは今です。そしてピーチピチ(佳子)がイエス様の悲願成就に目覚め、奴隷の女の子たちの救出に協力してくれる事を切に願います(祈)†

日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)†

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す