※だいぶ前に書いたブログです。 “新幹線ロケット”幽体離脱時に賜った超鮮明オモシロ映像について(祈)†

Pocket

【“新幹線ロケット”幽体離脱時に賜った超鮮明オモシロ映像について(祈)†】数日前、実はこういう映像メッセージを霊団から賜っているのです。それは新幹線の最後尾車両が“ロケットブースター”になっているというもので、アニメ「銀河鉄道999」のレールのように上昇して途切れたレールの上を→

→新幹線ロケットが噴射しながら超高速でスタートし、そのまま空へテイクオフしたのです。“ロケット”ですから大気圏外へ出るのかと思いきや、ちっとも高度が上がらず、しまいには下降し始めて、その新幹線ロケットは雪のある道路の上に着地したのです。そしてその雪の積もった雪国の道路と並行して→

→進行方向左側に新幹線の線路も走っており、その新幹線はヘビのように雪道の上をドリフトしながら、先頭車両から線路の上に「ガキン☆」と乗っかり、後続の車両も続けてスライドしながら左側を走る線路の上に「ガキンガキンガキンガキンガキンガキン!!!」と乗っかって、そのまま雪国の新幹線駅に→

→到着した…という超鮮明映像だったのです。その、新幹線ロケットがドリフトして横の線路にガキンガキンと乗っかる動きがおもしろかったのですが、この時、僕がハラを抱えて笑う映像が、その新幹線の映像の上にカットインしてきたのです。ま、それくらいおもしろい映像だった、という事なのでしょう。

で、幽体離脱時に賜ったメッセージ“新幹線ロケット”の“意味”ですが、これは霊団から僕に向けられた「使命遂行メチャ速かったよ☆」というメッセージなのです。ただでさえ新幹線で速いのに、その新幹線にロケットブースターまで付いていて、信じられない速さで目的地の駅→

→(アナログ絵123で言うところのポイントJ9)に到着した、という意味なのです。えー、これは霊団からのお褒めの言葉であり「よく導きに従って頑張ってくれた」という霊団のご意思であり、滅私、謙虚を貫かねばならない→

→“霊の道具”の僕としては大変光栄なメッセージなのですが、実は僕はこのメッセージにあまり喜んではいないのです。これは物質界(地上)と実在界(霊界)の“時間感覚の違い”が大きく関わっています。霊性発現初期の頃、僕が何度も「タイムラグ」とツイートしていた事を→

→おぼえている方はいらっしゃるでしょうか?(いないですよねぇ汗笑)この「タイムラグ」という表現が僕には一番ピッタリくるのですが、僕たち地上人は地球の回転の影響を受けて「地上的時間」の中で生活していますが、霊界には時間も距離もありません。僕は幽体離脱時に、数時間で数日とも思える→

→ような体験をして肉体に帰ってきた事が何回もありますが、要するにそれくらい地上と霊界では時間の“感じ方”が違うという事です。これについてはシルバーバーチ霊も同じような事を何度も書籍の中で仰っていますね。霊団は、僕に“新幹線ロケット”のメッセージを降らせるほど「速かったよ」と→

→褒めて下さるのですが、僕にはちっとも速く感じられないのです。むしろ遅くてイライラさせられるのです。僕が霊性発現を果たしてから、もう5年以上が経過しています。ブログ「ドリームワーク 

bit.ly/2PHlC6U

 」でも書いていますが、→

→僕は現在の嫌で嫌で仕方のない環境から飛び出して「長野県民」になり、山へのアタックを繰り返しながら画家としての生涯を送るつもりだったのです。それが、霊性発現を果たして守護霊様、背後霊団の導きに従う生活に突入したら、その“嫌で嫌で仕方のない環境”に5年以上も閉じ込められて→

→しまった訳です。霊団は「速い」と仰いますが、僕はこの“閉じ込められた5年間”には相当頭にきているのです。ハッキリ言って怒っているのです。霊界の方々は「永遠」の向上の人生の中の、針の先のような小さな1ページとして僕の地上人生を見ます。が、肉体をまとって地上に残されている僕には→

→知識としてはその事が理解できていても、実際に毎日のように物的雑務に追われ、毎日あくせくと本来の自分とは全然違う作業を延々やらされた事に対して、物的レベルではどうしても怒りの念を抱いてしまうのです。霊的レベルではもちろん知識としても理解し、達観して見る事ができますので、→

→そういう感情はわかないのですが、だいぶ以前に受け取らせて頂いたインスピレーション「私にはもう地上的概念は合わないわ」が今になっても思い出されます。要するにこの意味は、肉体をまとった現在の状態でも、価値観は霊的レベルで生活しなさい、それくらい大上段の俯瞰の目線で地上生活を→

→送りなさい、という霊団からのメッセージだったのだと、今さらながらに思い知らされています。霊団の仰りたい事はもちろんよく分かりますし、新幹線ロケットのメッセージがお褒めの言葉である事も感謝はしているのですが…肉体をまとった状態でそこまで達観して思考するというのは→

→究極に!究極に!!究極に!!!難しい事なのです。どうにもこうにも、この“閉じ込められた5年間”については怒りの念を霊団に対してぶつけてしまうのです、頭では分かっていても…。うーん、この物質界と霊界との「タイムラグ」のお話、これも理解して下さる方は→

→全くいらっしゃらないのでしょうね…。本当に悲しいですが、イエス様との約束はしっかり果たさせて頂きます。天皇一族が1日も早く滅亡しますように。1日も早く交霊会を執り行えますように。全力!イエス様ハンドリング☆(哀祈)†

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す