今日は思うところがありマイスターバックスタンブラーの作業に切り替えました(祈)†

霊団から血のひとかけらも感じられないようなおよそ人間の発する言葉とは思えない一言を言われていまして、自分が最低最悪にさせられるという内容のテキストを誰が撃ちたいと思いますか。誰がそんな説明したいと思いますか。霊的な部分はご理解頂けないとしてもこの点に関しては皆さまにご賛同頂けるものと信じたいです。

とにかく霊団のインスピレーションがひどすぎましたのでテキストが撃てませんでした。ですので今日はマイスターバックスタンブラーの作業に切り替えました。こうなる事が予測できていましたので事前にいろいろ準備していたのです、そしてその通りに作業したという事になります。

今日は長文ブログのUPではなくマイスターバックスタンブラーのページの更新という形を取らせて頂きます。霊団の目的が「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑、滅亡させる事から僕、たきざわ彰人の人生を破壊し尽くす事に切り替わっている空気感をものすごく感じています。

全然使命遂行をやり切るという姿勢が感じられません。そしてひとつこれだけは間違いなく言える事として「霊団は奴隷の女の子たちを助けてあげるつもりが本当に全くない」という事が完全に、完全に、分かりました。コイツら(霊団)は女の子たちを見殺しにする事しか考えていません。イヤ、もう女の子たちの方すら見ていません、僕を地獄に落とす事しか考えていないようです。

まずはマイスターバックスタンブラーの作業を終わらせましょう。それから少し状況説明をさせて頂きます。まずはココまで(祈)†

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)