インスピレーションについてお話させて頂いたムービーを掘り起こしてみました(祈)† ※2018年8月14日撮影

ある山頂に設置されている徳仁の許しがたい看板についてお話させて頂きました。ムービーをUPします(祈)†↓

はい、こちらはムービー「徳仁の許しがたい看板」の撮影ポイントに向けて登攀している最中にテストで撮影したもので、霊団に推されてYoutubeでの使命遂行の比率が一気に高まっている中、ムービーの数を増やすという意味も込めて、ボツになったきりすっかり忘れていたコチラのムービーを編集してUPしてみる事にしました。

こちらの映像にて「霊団のインスピレーションの降らせ方」についてのお話をしていますが、全くここでお話した通りで、僕は日々ムカつかされながら「精神の鍛錬」と「メセの伝達」を同時に受けてここまで霊的生活を送ってきているという事なのです、現在も全く同じ状況なのです。

インスピレーションについてはこれまでブログにて膨大な量のテキストを撃ってありとあらゆる内容を説明してきました。その全てはとても紹介しきれませんが、ひとつだけ間違いなく言える事、皆さまに強調しなければならない事は「霊団には明確な目標、目的があって僕にインスピレーションを降らせ、僕という道具を介して霊界の悲願を成就させようとしている」という事なのです。

僕は日々霊団にムカつかされながら使命遂行、言わば犠牲的生活を送っている訳ですが、僕は守護霊様の導きの威力のおかげで「霊的知識」がしっかり頭に入っています。その霊的知識に基いて思考、判断する事ができるから道を踏み外さずに済んでいるのです。

道を踏み外すとは要するに、霊団にムカつかされているんだから言う事を聞かなければいいという事ですが、皆さまはきっとこういう風に考える事でしょう。然し僕はどんなにムカつかされても霊団の導きに従ってこれまで「イエス様ハンドリング」を続けてきました。なぜか。

それは霊団の導きの全てが「僕に良かれと思って行われている事」であると知識としても体験としても心底理解しているからなのです。物質界に残されて肉体をまとっている現在の状況では判断を鈍らされて帰幽後の霊界生活まで包括して物事を見るのは至難の業であり、誤解を恐れずあえて断言するなら、この地球上に「帰幽後の霊界生活を人生目標にして地上生活を送る」事ができている人間は皆無なのではないでしょうか。

しかし僕は守護霊様のおかげで帰幽後の霊体をまとっての霊界生活を見ながら地上生活を送る事ができているのです。物質界でどんな理不尽な目に遭わされようとも、その先の霊界生活の事を思えば耐える事ができるのです。僕はそういう人生の視点で生活しているのです。ご理解は頂けない事と思いますが。

ですので僕はしょっちゅう「霊団ムカつく」と公言していますが、霊団が僕をムカつかせてくるその「意味」についてもしっかり理解しているから(決してイジワルでやっているのではないという事)たとえムカつかされても導きに従い続ける事ができるのです。このムービーでもだいたいそんな内容のお話をしていますね。

皆さまは霊力に感応する事ができませんのでインスピレーションを受け取りながらの僕の霊的生活がどのようなモノなのか想像もつかない事と思われますが、時々このようにインスピレーションに関する内容をブログやムービーとしてUPする事で皆さまの理解の一助になるのであれば僕も嬉しいのですが、さぁどうでしょう(祈)†

実は前回のトレイルムービーの「三脚転倒」でデジカメ壊れちゃったんですよ…購入してたった2ヶ月で破壊…。山で使用するデジカメはチープなモノにします。どのみちキレイにムービー撮ってもメチャ劣化させてUPする訳ですからチープデジカメで十分でしょう。悲しいですが(祈)†

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)