「ホントのホントに自殺するぞ」明仁、文仁、徳仁、悠仁がとにかく逃亡するという意味です(祈)†

ここ1ヶ月ほどのブログで何度も書いてきた事ですが、僕はAffinity Publisherを「時間とパワーをモノスンゴイもっていかれるソフト」として正直気に入っていなくて(本来なら複数人のチームで分担してやるべき作業をほぼ全てひとりで完結させられるソフトですから、普通に考えれば大変素晴らしいソフトであり感謝しなければならないのですが、チーム作業をひとりでやるイコール作業量が多くなるイコール時間とパワーをものすごくもっていかれるという事になりますので、僕はそこがどうしても受け入れられなかった訳です)できればさわりたくないとい思っていました現在もそうです。しかし僕の方にもチョト事情がありまして「書籍制作」をやらない訳にはいかなくなってしまいました。

■2021年4月7日UP■
今日UPしたブログを受けて「AffinityPhoto日本語版書籍」制作をやめる可能性が出てきました(祈)†
これは決断は早い方がいいかも知れません、今なら途中で制作を止めた事によるダメージも最小に抑えられます。それより「バキュン作戦」を実行に移した方がはるかにイエス様との約束を成就させる事、「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を一刻も早く死刑、滅亡に追い込む事、奴隷の女の子たちを間違いなく救出してあげる事に役立つと思われます。とにかく「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体に一切触れていないコンテンツの制作に1~2ヶ月取られるのがどうしても耐えられません。僕は年齢も結構イッてますので時間は無限にはありません。時間のロス、パワーのロスは最小限に抑えないといけません。もしホントに「バキュン作戦」を実行に移した場合、作業開始から完成まではだいぶ短い時間で済むでしょう、何しろテキストコンテンツは既に揃っているのですから…続きを読む→
■2021年4月7日UP■
「出版社の設立」不可能か可能かで言えば可能のようです「ブログ書籍化」実現なるか(祈)†
そういった外部サービスには運営ポリシーといったものが存在し、僕の「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行の活動内容は100%それに抵触し、販売は間違いなく絶対に承認されません。なので販売を禁止されないジャンルの本「AffinityPhoto日本語版書籍」つまり純粋にデザインの書籍を仕方なく制作しているという事なのですが「そこを何とかできないか」と思っての僕の苦肉の策が「出版社の設立」というアイデアだったのです。つまり僕を出版責任者として本を制作するのであれば誰に文句を言われる筋合いもない、僕が編集長なんだからWordPressの内容をそのまま書籍化しても誰にもジャマされない、そう思ったのです。これに関して少しググりましたが、何も法人として立ち上げるまでしなくても個人事業主として「ISBN取得」の手続き(多少の手数料)だけすれば事実上出版社設立と言えるようで、設立そのものは割と簡単なようなのです。で、本当に設立してWordPressの内容を書籍化できたとしましょう。それをどう売りますか、どう拡散しますか。在庫も抱える事になります…続きを読む→

先週のブログで書きました「バキュン作戦」を本当に開始しています。何とかGWぐらいまでに書籍1発目をUPさせようとしてスピードを上げまくっている関係でブログテキストが全く撃てない1週間となってしまいましたが、霊団はそんな事お構いなしにインスピレーションを降らせてきますので、このタイミングで1週間分を一気に消化してみようと思います。

まずはインスピレーションの羅列(印のついているものは僕的に重要視したいインスピレーション)そしてリスト内で説明を付加します。チョト説明が長すぎて読みにくかったら申し訳ありません。(※ここに紹介していないインスピレーションも結構あります、もうとても説明し切れない、これはそこまでして紹介する必要はないと判断したモノについては割愛させて頂きました)とにかく行ってみましょう長いですコチラです↓

4月7日のインスピレーション
  • 言い訳、認めない認めようとしない、往生際が悪い(これは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が自身の大罪をあくまでも認めようとせず曖昧な言い訳に終始してすっとぼけ続けようとしてくるという意味で間違いないでしょう。そしてご覧の皆さまはもう明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の洗脳を撃ち破っておりコイツらの真の悪の姿に目が開いておられますが、このバカヤロウどもの煮え切らない言い訳会見をメディア経由で半強制的に見させられて「往生際が悪い」と皆さまがイライラさせられるという意味でいいでしょう。皆さま、大量強姦殺人魔の未来はただひとつ「死刑」です。これが唯一無二の回答です。絶対に視点外しにかく乱、翻弄されないよう、真実を凝視してダマされないようにして下さい)
  • どーしたもんかなぁ、こりゃマズイぞ(これは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑、滅亡させる事にほぼ90%以上の国民の皆さまが賛同して下さっているが、この期に及んでもまだ性懲りもなく明仁、文仁、徳仁、悠仁を守り通そうとして「どーしたもんかなぁ」と思念を抱いている人間がいるという意味です。「どーしたもんかなぁ」はコチラのセリフとなります。そんなに洗脳がスキなのか。そんなに強姦殺人魔がスキなのか。だったら目に入れても痛くないほど愛している自分の愛娘を強姦殺人しろ、近所に住んでいる笑顔のカワイイ娘の友達を強姦殺人しろ、そして逮捕されろと言いたくて仕方ありません。もうこういう目の閉じた人間の怠惰的思念はウンザリです、いい加減にして欲しいです)
  • 君が代(説明しません)
  • ようやくこれで(これは前向きに意味をとらえてもいいインスピレーションではないでしょうか。「やっとこのバカヤロウども(明仁、文仁、徳仁、悠仁)を消す事ができるよ、この大犯罪人を逮捕するのに何百年かかるんだよこの日本って国はよ。洗脳の深さが尋常じゃネィヨそろそろいい加減にしてもらおうよ、僕たち国民はあまりにも長い年月にわたって強姦殺人魔どもに搾取され続けてきた、これでやっと負のスパイラルを断ち切る事ができるよ」真実に目が開いておられる善良なる国民の皆さまのこういう思念であると強く激しく信じたいですが)
  • 自信がみなぎっている(これは僕の「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行の活動内容をご覧の皆さまが僕、たきざわ彰人に対してこのような思念を抱いて下さっているという意味と思われるのですが、皆さまに何としても強調せねばならないのは、皆さまの目に僕の態度がそのように映るとしたら、それは画家時代から連綿として続いている「Dreamwork」「山での果てしない修行」「愛の試練(霊障イペルマルシェ)」等々の霊的試練、精神的試練によって「霊団が僕をこのような精神状態にまで育て上げた」という事なのです。僕はずっと「行動には動機がある」と公言し続けていますね。霊団が僕の精神力を鍛え続けたのは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑、滅亡させ、奴隷の女の子たちを間違いなく救出するという確固たる目的があったからです。断じて昨日今日の思い付き、ホンのお遊びおふざけでこの使命遂行をやっているのではないんですよという事、僕のこの精神力は長い長い修行の系譜の賜物なんですよ「イエス様ハンドリング」をナメてもらっては本当に困りますよ、という事を強調させて頂きます。僕の態度が皆さまの目に「自信がみなぎっている」ように映じているとしたらそれは感謝致しますが、僕はイエス様との男と男の鉄の約束がありますので浮かれている場合ではないのです毎日が命がけなのです)
  • あー爆発だ(これも「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の死刑、滅亡が現実のものとなって日本のみならず世界的に「あー爆発だ」の状況に突入する、という意味にとらえたいですね。大爆発してもらわねば困ります大騒ぎにしないといけないのです。コロナという地球規模の視点外しを突破して何が何でもこの宇宙一のバカどもの邪悪の正体を全世界共通認識に押し上げねばなりません。2度とこのような邪悪が物質界にはびこる事のないように)
  • 守護霊様、原因不明の病気、寝たきり、と言われるだけ(こちらは幽体離脱時映像で、僕が描き続けています守護霊様の、あの背の低いお姿そのままで守護霊様が登場して下さって、医者と自称している白衣を着た連中が守護霊様を取り囲んで「あなたは大変珍しい病気に侵されています!その病気になった人は全員寝たきりの状態になっています!ですからあなたも寝たきりにならないといけません!」と守護霊様に向かって叫んでいるのです。が、守護霊様は「この人たちは何を言っているの?」と、その白衣の連中の言う事を完全に無視しています。事実、守護霊様は病気でも何でもなく平然と生活している、といった内容でした。少し前のブログで「僕は医者と呼ばれる人間を全く信用していない」事を書きましたが(ブログ「クスリとダマしてガン注射」https://wp.me/pa9cvW-50z 参照)それをさらに強調してきた映像となります。つまり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が医者を利用して僕を毒殺する計画を守護霊様がさらに追加警告してきたという事になりますが、皆さまには「白衣を着て首に聴診器という名の子供のオモチャをぶら下げている医者と自称する人間を無条件に信じすぎる事に対する警告」を僕からさらに投げさせて頂きます。これについては僕的にもいろいろ語りたい事があるのですが何しろ僕は物的情報に弱いですので一旦止めましょう)
  • ヨハネ氏スノーモービル、あっちの山からみんな来てる(これも幽体離脱時映像で、離脱中の霊体の僕は山にいるのですが、その山に「スノーモービルのトレース」が何本も走っていて、そのトレースを辿ると遠くに見える向こうの山域から伸びている事が分かります。と、そこにヨハネ氏がまたまた僕が描いている絵のお姿そのままで登場して下さり「私たちはアッチの山から来ました」と僕に言ってくるのです。つまりヨハネ氏率いる霊団も僕の使命遂行に協力するために本来の境涯から降下してきているという意味のようなのです。それは光栄ですがこれには別の意味が込められているようです。僕はアナログ絵316の時に吉井園さんのストーリーを描くつもりで霊団にボツにさせられた経緯がありますが、実はそのストーリーには「オマケストーリー2ページ」が含まれていまして、それが実は「守護霊様とヨハネ氏のストーリー」だったのです。僕は霊団がアナログ絵316をボツにしてきた理由は「吉井園さんのストーリーをピーチピチ(佳子)が怖がるから」と霊団は言ってきましたが本当はそうではなく「守護霊様とヨハネ氏のストーリーが宜しくない」という事でボツにさせてきたのではないかと予測していたのです。その僕の予測がまぁまぁ正解で、そのストーリーを描けなくさせられた事を僕が面白くなく思っている事を受けて守護霊様とヨハネ氏が僕に「ご機嫌取り」をしたのではないか、このふたつの幽体離脱時映像にはそういう意味も込められているのではないかという気がしてますがどうでしょう)
  • 守護霊様、自分は関係ない(これは僕が霊団に対してずっと「宇宙レベルの怒り、憎しみを抱いている」事をもはや隠す事なくブログにて公言していますが、それに対する守護霊様のお言葉という事になります。どういう事かと言いますと、過去ブログ「大きなプライド7(セブン)https://wp.me/pa9cvW-1ul」の中で説明がありますように、霊性発現前(画家時代)は守護霊様が僕を導いていましたが、霊性発現後は守護霊様が僕の守護の任から離れて、僕の背後霊団が「100の光の霊団」にすっかり入れ替わるという異常事態が起きています。事実、霊性発現前と後では導きのキビシさが桁違いとなり、僕は大変苦しい人生を余儀なくされて霊団に対して激しい怒り憎しみの念を抱くに至っているのですが、それを受けての守護霊様の「アキト、あなたを怒らせているのはあたしの導きじゃないわよ」というお言葉となります。ただこの守護霊様のご意志の中には憎しみに燃える僕を和ませて怒りを緩和させようとする守護霊様なりのユーモアを感じずにはいられません。※この思念を抱いた時、霊団がピィィィンといつもの波長を降らせてきました。どうやらギャグで僕を笑わせて怒りを鎮めるというのは正解のようです)
4月8日のインスピレーション
  • 死んでどう書くの(日々の進捗ショートブログの中で「死んでもやってやる(書籍制作を)」と書きましたが、それを読んで下さった国民女子の方の思念のようです。霊団にはトコトンムカつかされていますが僕の側にも事情というものがあり書籍制作をやらざるを得ない状況で「決意」を述べたまでです。どうしても事態を進展させなければならないという決意の表れです)
  • イジメっ子(僕が霊団に対して激しい怒り、憎しみを抱いている事を(初期の頃はガマンしてブログに書かずにいましたが)現在は隠す事なく公言していまして、それを読んで国民女子の方が「霊団ってまるでイジメっ子」と感じておられるという事かも知れません。それは「近視眼で見れば正解」であり「大俯瞰から眺めれば不正解」という事になると思います。僕は霊性発現を果たしてだいぶ年月が経ちます、霊的事象に日々浴させて頂きながらの生活が相当長くなっていますが、この大俯瞰の視点だけは物質界に身を置いて日々イヤな思いを味わわされている生活の中ではどうにも獲得できないスキルと言えるでしょう。何しろ毎日大キライな状況での生活に閉じ込められていて「毎日考えがリセット」されてしまいますので、肉体をまとっている限りはこういう達観したモノの考え方は身に付かないものと思われます。帰幽して霊界生活に突入して何も困る事のない生活を送るようになって初めて「あぁそういう事なんだな」って思えるものだと僕は思っています。ムリなものはムリ)
4月9日のインスピレーション
  • 怖気付け(「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁および強姦殺人ほう助の人間たちが僕の書籍制作に対して「本書くのやめろ、おじけづけ」と思っているという意味ですが、僕が「本書くのヤダ、Affinity Publisherヤダ」とブログで書き続けていましたからそのように思われてしまったのかも知れません。で、僕の事は皆さま好きに思って頂いて一向に構わないのですが「大量強姦殺人魔を死刑にする」という人間としてこれ以上当たり前の事はない活動をしている人間に「やめろあきらめろ」と言ってくる人間の「狂人ぶり」に着目して頂きたいのです。僕をバカにするのは結構ですが「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を守り通そうとしている奴らの「絶対に筋の通らない狂人発言」を絶対に見逃さないようにして頂きたいのです。自分たちに反論が集中しないようにコイツらは明けても暮れてもメディアに視点外しニュースを流してきて、皆さまの脳内を自分たちの邪悪の正体と全く関係ない情報で一杯にする事で議論を回避してすっとぼけ続けているのです。僕は不完全な人間ですので「もうとてもやってられない」となって書籍制作を止めてしまう事も十分有り得ます。が、そうではなく明仁、文仁、徳仁、悠仁およびコイツらの子分たちが果てしなく繰り出してくる「視点外し」と「洗脳」をいい加減にかいくぐる術を皆さまにマスターしてもらわねばならないという事です。皆さまはメディアを妄信しすぎです、TVから流れてくる情報がほとんどウソである事をいい加減に知って頂かねばなりません)
  • ホントに書くの?(ホントに「本」書くの?という国民女子の方の思念かも知れません。書くに決まってるでしょ「イエス様ハンドリング」は遊びじゃないってあと何億回言ったらご理解頂けるのですか。って上記に弱気発言を書いちゃってますがハハハ)
  • 100%人に理解されない生活を送ります(僕の未来に関するインスピレーションですが、霊団はどっちの意味でこれを降らせてきているのか、もうウンザリで説明する気にもなりません)
4月10日のインスピレーション
  • ヤヴァイ(これは僕の「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行をご覧の国民男子の思念と思われます。イヤ「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の思念か。ま、どちらにしろ奴隷の女の子たちを救出するつもりが全然ない嫉妬男子どもの退嬰(たいえい)的思念という事になり、このような怠惰の感情は絶対に受け入れられません。奴隷の女の子たちを助けてあげるために指1本動かした事もなく1ミリも汗をかいた事もなく何ら努力をしない男子が、暗殺の危機に身をさらして命がけで使命遂行している僕の事をひたすら悪しざまに言ってくるという事が長い長い年月にわたって続けられていますが、皆さまはそういう未熟者の意見および強姦殺人魔が繰り出してくる洗脳情報には耳を澄ませるが、僕が語る邪悪の真実には耳を傾けようとしませんか。そろそろいい加減にしてもらわねばなりません付き合いきれませんよホントに)
  • ホントのホントに自殺するぞ(今ブログのタイトルに冠したインスピレーション、説明後述)
  • 僕はやります、お願いします(意味は説明しません)
4月11日のインスピレーション
  • やめりゃいい(これは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が「皇族をやめれば死刑を回避できる」と寝言をほざいているという意味となります。皆さま、霊団いわく「総殺害数487」信じられない天文学的人数の幼い奴隷の女の子を「処刑遊び」と称して四肢切断、強姦殺人しまくって死肉を食べまくって遊んできたこのバカヤロウどもが、罪を軽減される、許されるという事は絶対に有り得ないのだ、死刑以外に有り得ないのだという「人間界の基本中の基本」を1億回でも強調させて頂きます。英国でも次男が皇族脱退してナンチャラカンチャラとニュースが流れていましたよね。明仁、文仁、徳仁、悠仁もアレをマネして国民を視点外しして死刑を回避しようと画策しているという意味なのですよ。皆さまは人類史上最悪の犯罪者、大量強姦殺人魔の明仁、文仁、徳仁、悠仁のウソ洗脳ニュースに踊らされ続ける自分が恥ずかしい、情けないとは考えないのですか。強姦殺人魔の言う事を信じる自分が「良い人」だとでも思っておいでですか。それは善人とは言いません「お人好しを悪用されている事に気づいていない頭の弱い人間」という事になるのですよ。いつになったら「視点外し」「洗脳」を撃ち破って真実の理解に到達する事ができますか。世界の方々はご存じですよ「僕たち日本人は恥ずかしい」とそろそろいい加減に気付かないとマズイと思いますよ)
  • 書籍化するか、盗作(これは僕の書籍制作を受けて「そういう事なら俺もたきざわ彰人の本を出すか」と画策している人間の思念と言えそうです。で、霊団が「盗作」と言っていますように、これは僕が強調するまでもなく僕のブログテキスト、アナログ絵、書籍等の制作物はもちろん僕、たきざわ彰人の著作権物となりますので【© 2021 Akito Takizawa】僕のブログテキスト等を僕の許可なく無断で使用、もしくは改ざんすれば当然犯罪行為という事になりますので、そういう事を考えておられる方がいるのであればやめておく事をおススメします。これは霊的使命遂行以前の物的法的問題ですね)
  • ピーチピチはイイ、コロッケ(ピーチピチ)はもう生まれません(えーっとこれは僕の予測でしかありませんが、僕は使命遂行初期の頃からずっと一貫して佳子ちゃん Kako Chan の事を「ピーチピチ Peach Pichi」と書き続けていますが「この"ピーチピチ"というニックネームはイメージアップ的にもイイ」みたいに思っている方がいるという意味…かも知れませんどうでしょう。あと「コロッケ」要するに皇族のモノマネという意味だと思われますが、つまり「三千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ」文仁が奴隷の女の子たち(赤ちゃん)を日常的に盗む(もしくはパレットから買う)のと全く同じ手法でピーチピチの事も赤ちゃんの時に盗み、自分の娘として登録した、その人類の歴史最大級のバカ行為が消滅するという意味だと思われます。ピーチピチ(佳子)は文仁、紀子と1ミリも血がつながっていない「赤の他人」です。文仁がピーチピチを盗んだ理由は奴隷の女の子たちと全く同じ「S〇X」です。ピーチピチ(佳子)の真実の母親「吉井園さん」は、ピーチピチと顔がそっくりという理由で25歳の時に文仁に強姦殺人されました。文仁が最大級の人類の恥ですが、その文仁を罪に問えずにいる僕たち日本国民も人類の恥となります。そろそろこのバカヤロウ一族に天誅を喰らわせなければなりません)
  • 分かる訳ないんですよ(フゥゥ、これは「霊的内容はいつまでもどこまでも理解されない」という意味ではないでしょうか。これも僕的に本当にウンザリ×1億 で、霊性発現(2012年6月)を果たして以降の僕の物質界での人生は、霊的知識が全く頭に入っていない、霊的な事を理解する素地が全く脳内に形成されていない無知な人間からの「軽蔑、嘲笑、誤解、嫉妬、侮蔑、罵倒」をひたすら浴び続ける最低最悪の人生を余儀なくされてここまでやってきました。霊関連書籍には「過去、霊的真理を公言した霊覚者たちはひとりの例外もなく軽蔑、嘲笑を浴びて人生を終えた」とありますが、僕も全くその通りの状況に突入してこれまで大いに涙を流してきた訳です。まぁ霊力に感応しなかった霊性発現前(画家時代)の自分を思い返せば「霊力を感じ取れないんだから僕の語る内容が理解できないのもムリもないんだけどなぁ体験がないんだから」とも思えるのです。僕は霊力に感応する人間、しない人間、両方の人生を体験していて両方の気持ちが分かるという事に一応なるのですが、それが時に悲しみを倍加させる事につながっているというところまでは理解して頂けないでしょう)
  • 〇週〇曜ラクになってると思うよー(これが軽薄の極致のインスピレーションで、霊団は霊性発現初期の頃に僕に対してさんざん「帰幽カウントダウン」つまり数字のインスピレーションを降らせ続けていましたが、そのカウントダウンが現実になった事は1度たりともなく、僕は今もこうして物質界に残されてヒドイ人生を続けさせられています。この初期の経験から、僕は霊団が降らせる「時間予測に関する数字のインスピレーション」を一切信じない事にしているのですが、このインスピレーションはまさにそれに当てはまります。何しろ霊団が「いついつにこうなるよ」と言ってきて1度もそういう風になった事がないのですから信じる訳がありません。この期に及んでまだこういう事を言ってきやがる、僕が霊団を1ミリもリスペクトしていない理由のホンの一端でもご理解頂けると有り難いのですが)
■2019年6月8日UP■
「パレットから」これは「機動警察パトレイバー」に登場する人身売買組織の事で、奴隷の女の子の入手先という意味です(祈)†
「子どもカタログ」みたいなものを作中の登場人物がPCで見ていて、子どもたちに値段が付けられている、そんなシーンがありました。まぁ「パレット」という名前は創作ですが、こうやって幼い女の子を販売している人身売買組織は実際にこの世界に存在していて、そして霊団いわく「パレット“から”」つまり強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子を手に入れる入手経路の中にパレットのような人身売買組織も含まれていると、霊団はそう言っている訳です。ってか女の子ほとんど全員パレットから買っているのかも知れません…続きを読む→
4月12日のインスピレーション
  • かくれホーダイ、夜逃げ(「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の国外逃亡先がたくさんあるという意味のようです。以前ブログでも書きましたように強姦殺人魔の逃亡を手助けする、かくまってあげるという事は「強姦殺人魔仲間の国」という事になりますので、明仁、文仁、徳仁、悠仁がどこかしらの国に逃亡を図ったとしたら(ニュースではもちろん全てをウソで塗り固めて国際親善ナンチャラカンチャラと理由をこじつけてくるはずですが)その逃亡先の国に王族のようなものが存在すれば、その王族も奴隷の女の子をパレットから日常的に購入して強姦殺人しまくって遊んでいる「強姦殺人魔が支配する国」と考えてまず間違いないという事になります。「強姦殺人魔を逮捕せず歓迎して迎え入れるという事は強姦殺人魔仲間、同じ犯罪を犯している者同士がかばい合っている」という事になりますので。皆さま、メディアが流してくるウソ洗脳ニュースを絶対に真に受けないで下さい。逃亡先の王族と明仁、文仁、徳仁、悠仁が笑顔で映っている映像を見させられて「あぁ仲良しなんだなぁ」とかいうスカポンタン反応を絶対にしないようにして下さい。とにかくTVを筆頭とした各種メディアは完全に「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に支配されており下僕の状態です。TVは遥か昔「白黒の時代」から「国民洗脳ツール」として機能してきました、存在自体が洗脳と言っても決して言い過ぎではありません、それくらい洗脳ど真ん中のメディアという事です。絶対にウソ洗脳視点外しニュースを真に受けないようにして下さい)
  • 僕の暗殺が本当に実行されるかも知れません、外人、ナイフ、本当に暗殺実行、秘密部隊結成(はい、これは今に始まった事ではなくこれまでも幾度となく「僕が暗殺される」旨のブログを書き続けてきましたが、またしても霊団がそれを強調してきたという事になります。僕はブログ更新を1度も止めた事がありません、つまり僕が暗殺されたらWordPressがピタリと止まる事になり、僕の暗殺の事実は完全に隠ぺいされますがWordPressの異常が僕の暗殺のバロメーターになりますので、ぜひWordPressで僕の生死を確認して頂きたいと思います。そしてもうひとつ、僕が暗殺される場合、徳仁の命令でポリーチェ(POLICE)が暗殺を実行する「スナイパーチーム」となる事、そしてピーチピチ(佳子)も僕をダマし討ちで後ろから殺す気満々である事を何度も書かせて頂いていますが、今回霊団が降らせてきたインスピレーションによりますと、僕の暗殺実行役がスナイパーチーム(POLICE)でもピーチピチ(佳子)でもなく外国秘密部隊という事のようです。つまり日本の「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が死刑、滅亡すると、それが飛び火して自分たちも逮捕、死刑になる事を恐れている海外の強姦殺人魔がたくさんいて僕を暗殺する気満々であるという意味になります。これも何度も書き続けていますが、僕は結果暗殺される事になろうとも簡単にはやられません「止血しながら、血まみれの画像付きで絶対に最後のブログをUP」してみせます。イエス様の御名を連呼する責任にかけて這ってでもやってみせます。その血まみれの最後のブログが僕の公言し続けてきた内容の真実性の証明につながるからです)
  • 真実という事になります(これは書籍制作に関連して霊団が何度も言ってきているインスピレーションとなります。霊団によると「書籍というカタチに落とし込む」事が僕が考える以上に威力があるようで「書籍発行イコール真実性の証明」という事のようなのです。僕的にAffinity Publisherがどうにも乗り気でないのですが霊団にこういう風に言われてしまうとやらない訳にはいかなくなりますよね。んんーまぁ本音を言わせてもらえば「これまでさんざん長い年月にわたってWordPressにて公言の限りを尽くしてきて十分真実性の証明につながっていると思うんだけども…」と思ってしまいます。書籍制作まで手を広げなければ分かってもらえませんか、たのみますよホントに、と言いたくなります)
  • 立派です、ものすごい人気者になるよ(これは僕の未来についての霊団からのインスピレーションなのですが、誤解のないように僕から皆さまにお話しておかねばならないでしょう。僕は「イエス様ハンドリング」を公言しています。それは「イエス様の怒涛の連続顕現を受けてイエス様のご意志を遂行する事になった」という意味であり、僕が残された物質界での人生でやるべき仕事はただひとつ「イエス様との約束を完璧に果たし切る事」コレ1本だという事です。僕の残された物質界での人生の中に「人気者になってチヤホヤされる」というモノは一切含まれていないという事です。皆さま、しかと肝に銘じて下さい。僕たちが降下させられているこの物質界は、僕たちが想像する以上に邪悪がはびこりまくっています。善良な人々から宝物を搾取し続け(神は人類全体に平等に物資が分配されるよう配慮して下さっていますが、それを妨げる既得権力がたくさんあるという意味)メディアを駆使して自分たちが善人であると洗脳を続け、城の中に隠れて幼い奴隷の女の子を強姦殺人しまくって遊んでいる「悪魔」が「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁以外にもそれはそれはたくさんいるのです。イエス様は怒涛の連続顕現で僕という霊の道具を物質界(最下層の境涯)に最前線兵士として配置しました。つまり僕経由で果たそうとしている悲願があるという事です。僕はそのイエス様のご意志を肉体の寿命まで遂行し切らなければなりません。僕の残された物質界の人生には明確な目標があり、断じてチヤホヤされる事ではないという事、僕は物質界の邪悪をブッ潰す活動を続ける事になり、それに伴って常に暗殺の危機に晒される事になります。断じて遊びでやっているのではないという事をどうかご理解頂きたいのです。本当の本当に命がけの使命遂行なのです)

イヤァァァ長い、長すぎる。インスピレーションを1週間ため込んでしまうとこういう事になってしまうのです地獄です。では最後にひとつ残しておいたインスピレーション↓

ホントのホントに自殺するぞ

の説明をしてみましょう。とはいえこのインスピレーションの意味は皆さまもお分かりの通り(僕が自殺する訳がありませんから)「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が「ホントのホントに自殺するぞ」という事で間違いありません。で、僕はこれまで何度も書き続けてきましたが↓

■2019年6月28日UP■
「兄は自殺します」兄とは徳仁Naruhitoの事です。霊団がこのように仰っています(祈)†
(スポンジに水が浸透するように肉体に幽体が浸透しているのです。僕たちは現時点で幽体、霊体等、複数の霊的身体をまとっており、その容姿は20歳の姿をしています)自殺してもただ肉体を脱ぐだけで幽体をまとった状態で自分は存在し続ける事になります。自殺して逃げたつもりが、幽界で幽体をまとってちゃんと自分が存在し、地上生活中に果たさねばならなかった責任から逃亡した「責任」を「恥辱」の名の下に幽界下層界で存分に味わわされる事になります…続きを読む→

このブログ以外にもいくつも書いていますが「自殺は逃亡」を意味し、物質界で果たすべき責任から逃げた卑怯者の行為となり、この強姦殺人魔どもに当てはめれば理屈は至極簡単「死刑になりたくなくて、国民にバカ扱いされたくなくて自殺という逃亡を図る」という事になります。

何度も同じ事を書くのが本当に苦しいですがそれでも書かねばならないでしょう。皆さまに重ねて重ねて警告を投げさせて頂きますが「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が本当に自殺したとして、皆さまは「あぁかわいそう」などと言って哀れんだり涙を流したりするという人類史上最も愚かな行為をしないよう僕、たきざわ彰人から強く強く警告を発します。

皆さま自分に置き換えて考えるようにして下さい。あなたには目に入れても痛くないほどかわいがっている笑顔のカワイイ娘がいます。その娘が「自分は善人で天才で国民から好かれている」とのたまわるバカ男に誘拐され四肢切断、強姦殺人されてしまいます。その後、その強姦殺人犯のバカ男が逮捕、死刑を恐れて自殺したと聞かされます。あなたはどのようなリアクションをしますか。

あぁ自分が悪い事をしたと反省したんだなぁ、許してあげよう

そう思われますか、それは少数意見だと思いますよ。あなたの愛する娘はもう帰ってこない、その娘を強姦殺人したバカヤロウをせめて死刑にして復讐を果たそうとしたら自殺で逃げられた。「この卑怯者がぁぁ、死んでも許さん」そういう感情を抱くのが僕たち人間の通常反応と言えるのではないでしょうか。

霊団は「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が「ホントのホントに自殺するぞ」と言ってきていますが、僕たち国民はその「卑怯者の逃亡行為」を絶対に認めてはなりません。確実に逮捕、死刑に追い込み、そして未来の人類に「日本にはこういうバカがいてずっと女の子を強姦殺人し続けていました、もう2度とこのような邪悪がのさばらないようにしなければいけません」という警告をデータなり文書なり、未来に残る形で伝えねばなりません。(※僕が「黒歴史まとめ」と言っている作業になります)21世紀に生活する僕たちの「未来に向けた責任」と言えると思います。

はい、書籍制作に関連して「長文を撃つべき」との思いから、いつもよりだいぶ細かくインスピレーションの意味について説明をしてみました。すごく苦しかったですが書籍に落とし込む事を考えたらこれでも全然テキスト量が足りないでしょう。さらにさらに撃ち続ける必要がありますが、ここで「ハッキリ言って自信がありませんが」書籍制作の今後の方向性について少しお話をしてみます。

「イエス様ハンドリング最強伝説」年4回発行
「1月~3月」「4月~6月」「7月~9月」「10月~12月」のブログの内容を掲載する「季刊誌」というカタチでの発行を現状考えています(祈)†

はい、このように書きましたが僕は霊団に対して尋常ならざる怒り憎しみの念を抱いている未熟者で人格的にも決して褒められたものではありませんので、一応こういうスケジューリングで書籍制作を考えているものの「ヤパーリつらすぎるとてもできない」となって予定変更してしまう可能性がすごくあります。根性、忍耐力、スタミナには相当の自信を持っていますが、その僕をもってしてもこの「書籍制作」は過酷極まる使命遂行の作業という事になります。

たきざわ彰人

※KDPお勉強関連で少しお話をさせて頂くつもりだったのですが、これ以上テキストを撃ち続けるのがつらすぎるのでチョトやめにします失礼。

たきざわ彰人

それよりまずは確実に1冊目を販売開始の状態にまでもっていきましょうカタチにしましょう。話はそれからすべきと思われますので。とにかく手を動かします(祈)†

■2021年2月20日UP■
「どう考えてもダメだから」もちろん強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がダメという意味です(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に対する国民の皆さまの正しい認識であると信じたいです。この大量強姦殺人魔どもの人生は生まれてから死ぬまで全てがウソです。皆さま、そんな人間に果たして「生きている意味」があると思われますか。口をついて出る言葉は全てウソ、全て国民をダマすセリフであり国民の目の届かない城の中でただひたすら奴隷の女の子をレイプし続けるだけの人生、そしてこいつらは「ニート」です、生まれて1度も仕事をした事がありません。皆さまが日々苦しい思いをしている仕事をコイツらは全く経験した事がないのです。そんな奴に一体人の心の苦しみの何が分かるというのです。自己鍛錬というものを一切せず自分を嫌っている幼い女の子をレイプするだけの奴に高潔な人格が培われる訳がない事は皆さまもお分かりの事と思います。コイツらが自演乙(じえんおつ)で流してくる、自分たちが善人で国民から親しまれていて何でもできる万能の天才であるというニュースが全てウソである事は、常識で考えればすぐに分かりますね。いい加減にこのバカヤロウどもの洗脳を撃ち破って下さい…続きを読む→
■2021年2月24日UP■
TrailMovie「大量殺戮(さつりく)兵器を使うつもりなんだよ」明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪のたくらみの思念です(祈)†
「お教えしましょうか」つまり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪のたくらみの思念は「コロナ」ではありませんでした。それがこちらになります。【大量殺戮(さつりく)兵器を使うつもりなんだよ★】【このまま行ったら人口半分にさせられる★】はい、コチラが今回のブログのタイトルに冠しました、霊団から皆さまへの重大なメッセージという事になります。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁はコロナというウソをついて国民を大量に殺し「視点外し」つまり自分たちの邪悪の正体に国民の注意、関心が集まらないように画策している、さらには「国民を脅す」目的ももちろん含まれているでしょうが、コイツらはコロナに飽き足らず「大量殺戮(さつりく)兵器」まで持ち出して徹底的に視点外し(要するに自身の死刑を回避しようとしている)をするつもりだと霊団は仰っているのです。ただ霊団はこのように仰いますが…動画を見る→
■2021年3月3日UP■
「元に戻せません」明仁、文仁、徳仁、悠仁の「もう以前の洗脳状態には戻せない」という思念です(祈)†
願わくば善良なる日本国民の皆さまにも洗脳を撃ち破り視点外しを軽快なステップですり抜けて真実に目を開いて頂きたい、そして真実を知ったら次のステップは「実際のアクション」です。そのアクションとはもちろん、僕たち国民の力で「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を間違いなく確実に死刑、滅亡に追い込み、世界の方々に向けて胸を張って「我々は真実に目覚めました」「我々は我々の力で国内の邪悪を撃ち滅ぼしました」と公言する、という事です。これはいわば「やって当たり前」の事と言えるでしょう。自分たちの(国内)問題を自分たちで解決できないで誰に何の文句が言えるのでしょうか(他の国の事とか)人の文句を言う前に自分の問題を解決しろよ、という事になります。皆さま「大量強姦殺人魔を死刑にする」という当たり前の事を実現させましょう。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑にして消滅させ「三千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ」として人類の歴史に登録し「黒歴史まとめ」を行って未来の人類に正確な情報を残し、2度とこのような愚かな歴史を繰り返さないよう警鐘を鳴らし続けねばならないのです…続きを読む→
■2021年3月10日UP■
「イエス様"従え"!」霊団が久々にイエス様からのメッセージを降らせてきたようなのですが(祈)†
えー霊性発現初期の頃のブログでも「イエス様は大変キビシイお方です」と何度も書いていましたが、それをさらに裏付けるインスピレーションと言えるでしょう。「アキトくん、キミの肉眼には全く真実の状況が映じていない、我々の霊眼には全てが見えている(アナログ絵123)見えていないキミは判断を誤るが見えている我々は判断を誤らない。滅私、謙虚を貫いて我々の導きに従うのだ。物質界は試練を体験させられる境涯なのだから苦しいのは当たり前だ、アキトくん泣き言を言うんじゃない。我々にはゴールが見えているがキミには見えていない、アキトくん、私に従え」まぁだいたいこういう感じのイエス様のご意志だと思われるのですが、それは激しく了解です、ちゃんと従ってるでしょ「イエス様ハンドリング」を公言して全力作業してるでしょ。僕は守護霊様の上手すぎる導きのおかげで霊的知識がまぁまぁ脳内に入っていますからその知識に照らし合わせて判断する事ができます。誰も導きに背きはしませんのでご心配なく…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)