【10/8】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†

「世界心霊宝典3 スピリチュアリズムの真髄」より抜粋→「人間は死という関門を通過した後も生き続け、それまで持ち続けた性格をそっくりそのまま携えて死後の世界に行くという事実は、どう考えても人類にとって重大かつ素晴らしい発見であるに相違ない」

「インペレーターの霊訓」より抜粋→「邪霊集団にはよくよく注意するよう改めて警告しておく。貴殿はそうした霊からの攻撃も覚悟しておく必要がある。彼らの“ねたみ”を買いやすく、攻撃を受ける事は避けられないのである」

「インペレーターの霊訓」より抜粋→「守護霊が睡眠中を利用して霊体に語りかけておき、それが肉体に戻った時に(潜在意識の中の)他の印象と混同せぬよう保護し、その記憶を鮮明に保つ。こうした場合は夢を正確に思い出せる」

「インペレーターの霊訓」より抜粋→「地上に生を受けた霊は、肉体に宿ってのその間の行為によって、死後、然るべき境涯に落ち着く。すなわち善なる行為をしたか邪なる行為をしたかによって、高い界へ行く者もいれば低い界へ行く者もいる」

「ベールの彼方の生活 1巻 天界の低地篇」より抜粋→「これ以外にあなたの知らない色、7色以外の、言わば紫外色と赤外色もあることで、それはそれは素敵な色です」

「母と子の心霊教室」より抜粋→「肉体はなくなってもエーテル体は決して滅びません。ですから地上で体に障害のあった人も、死んで次の世界へ行くと完全な体に戻る事ができますし、生まれつき目が不自由だった人も立派に物が見えるようになります」

「母と子の心霊教室」より抜粋→「毛虫はもうすぐ蝶になって花畑を飛び回る事ができます。その毛虫を見てみなさんはかわいそうとは思わないでしょ?人間の死は、この蝶の様に肉体という窮屈なマユから抜け出るのと同じ事なのです」

「ベールの彼方の生活 1巻 天界の低地篇」より抜粋→「死後の世界には冗談も、従って笑いも無いかのように想像している人は、いずれその考えを改めて頂かねばなりません。そうしないと私たちの方がその方たちとお付き合いしにくいのです」

「霊性進化の道 ホワイトイーグルの霊示」より抜粋→「いつか、内在の声が貴方に語りかける時が来る“これが私の道だ。ここに私の心の安らぎがある。何としても、この道を進んでいこう”と。決断をしたら、その通り進まなければならない」

「霊性進化の道 ホワイトイーグルの霊示」より抜粋→「此の世には唯二つの種類の人々がいる“知る人と知らぬ人”。前者は叡智と美の高い世界から指導と啓発が得られる事を承知している。後者は上記の事は何も知らず嘲笑し、暗室の囚人の如く生活している」

「ホワイトイーグル霊言集」より抜粋→「他日、貴方がイエスの幻を見ることがあるとすれば、それは幻想ではありません。イエスは人類から離れては存在していないのです」

■2021年9月8日UP■
「丸10年だよ」僕の人生を完全に破壊した霊団の言葉です。軽々しく言いやがって人の気も知らずに(祈)†
丸10年だよ、皆さまどうかこの言葉を簡単にサラッと流し読まないで頂きたいのですが、これは僕の人生が霊団主導で10年間破壊され続けたという意味で、僕がこの10年に味わわされてきた最低最悪の出来事の数々を霊団が一言でコロッと片付けてきた、という意味になるのです。この僕の10年にわたる積年の恨み、どうやったら皆さまに理解して頂けるでしょう。そして、奮闘を忘れていません、これも「アキトくんの10年間のガンバリは我々は忘れていない、しっかり心に刻み付けているよ」という霊団の言葉なのですが、僕は霊団の事をいつも何と言っていますか「口だけ霊団」ですね。これぞ口だけの上っ面の軽薄発言そのものであり、さも同情的な事を言っておいて実質僕に現状の苦しい状態を続けさせようという霊団のごまかしの言葉となります。ムカムカ×1億 さらに…続きを読む→
■2020年3月11日UP■
TrailMovie ポリーチェ(POLICE)が僕を「ウソ発見器」にかけようとしている暴挙についての詳細説明(祈)†
「ロッカー盗難事件」発生当日、僕は至極真っ当な手続きを踏んでポリーチェ同席の状態で無実が証明されているという事がお分かり頂けたと思います。そもそもロッカー使用状況がデータとして残っているのですから、それを見れば僕が犯人でない事は一目瞭然。いちいち語るまでもない当たり前の事なのです。こうして僕の「ロッカー盗難事件」との関連は終了した…【はずだったのです!】こっ!こっ!かっ!らっ!パラレルワールド、おかしなStoryが始まります。皆さま、刮目(かつもく)してご覧頂きたいと思います…動画を見る→
■2020年5月16日UP■
「コイツらの犯罪は万死に値する」明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体を理解した聡明な皆さまの思念です(祈)†
幾度となく公言していますように、想像を絶する天文学的人数の幼い奴隷の女の子たちを「処刑遊び」で四肢切断、強姦殺人しまくり死肉を食べまくっている奴らの未来は「死刑」以外にありません。「万死に値する」「完全なるキチ〇イども」という皆さまの思念が現実のものとなり…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)