「キビシイ試練をやらせる上司です」知識としては理解しているのですが、 心は…(祈)†

211229キビシイ試練をやらせる上司です

「脅迫」を絶対に許してはなりません(祈)†※(黒三角)またはテキストをクリックすると折りたたまれた説明が展開します。
※僕はセブンイレブン時代(2015年5~6月頃)「3千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ、大量強姦殺人魔、秋篠宮文仁」の部下の人間(宮内庁職員と思われますが)に店内で「コロス」と脅されました。それを受けてポリーチェ(POLICE)に「脅迫罪」の刑事事件の訴えを起こしましたが、その僕の訴えは「反故(ほご)」にされ、未だに僕の訴えは無視され続けています。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁およびポリーチェ(POLICE)は完全にすっとぼけ続けるつもりという事です。そのすっとぼけ続ける行為が僕のブログの真実性を証明している事になるのです(祈)†
近々で「ある脅迫」を受けました。ブログにて詳細を書き残しています下記参照。参考資料はコチラのURLから↓
パワハラ防止法
脅迫パワハラ詳細解説■2021年11月3日UP■
「脅迫パワハラ詳細解説」この件についてしっかり書き残すべきと判断しました(祈)†
僕を含めた数人のレギュラーメンバーは全く人員のサポートがない最少人数の状況で大変な重労働を日々やらされています「この人数でこの仕事量はどう考えてもおかしい」と誰でも思うヒドイ状況で、そんな状況ですから人も寄り付きません、ますますレギュラーメンバーの苦悩は加速度的に増す事になります。そしていよいよ「脅し」が表面化してきます。その職場でもっとも役職が高い人間が、あたりかまわず従業員を脅すようになっていきました。仕事中に遠くからその役職の一番高い人間の金切り声が聞こえてきます。新入社員をどう喝しているのです…続きを読む→
「脅迫パワハラ詳細解説」今日このブログが真実である事が証明されました(祈)†■2021年11月5日UP■
「脅迫パワハラ詳細解説」今日このブログが真実である事が証明されました(祈)†
シルバーバーチ霊の言い回しをマネさせて頂くならば「正しい行い」と「脅迫、イヤガラセ」とは1本の棒の両端であり、一方があれば必ずもう一方がやってくる、正しい行いをすれば必ず脅迫、イヤガラセがやってくる、いわば「ワンセット」という事です。これは完全に「パターン化」されており、2012年以降の僕の人生経験で言うならば「正しい行い」をした後に「脅迫、イヤガラセ」を受ける確率は100%です。僕は明けても暮れてもこういうイヤな思いをさせられてここまで生きて来ましたので絶対的自信をもって断言できます…続きを読む→

とにかく霊団の導きの方向性がメッチャクチャのグッチャグチャ、ただひたすらに最低最悪に突き進んでいますが、僕は霊的知識をまぁまぁのレベルで理解しています。霊界と物質界では価値観、判断基準が恐ろしいまでに正反対であり、僕の物的肉眼には最悪に映っても霊界の方々の霊眼には最良に見えるという事なのです。

僕はそれを知識としても体験としても十分に理解していますが(この身をもって思い知らされていますので)だからと言って来る日も来る日もヒドイ状況をやらされてそれに納得できるほど心がオトナではありませんので、どうしても霊団の導きの厳しさに頭にきてしまうのです。

さぁ今週は霊団が全然インスピレーションを降らせてきませんでしたので長文ブログをお休みする可能性もあったのですが、気付いてみればこの有様ですよ…まずはインスピレーションの羅列から行ってみましょうこんな感じに↓

このボリュームのインスピレーションの説明テキストを撃ちつつ同時進行でトレイルムービーも作り続けるのはフツーに物理的パワー的にムリなのです。とにかく目の前の作業に集中するより他どうしようもありません。説明行ってみましょう↓

やめろ

これは先週のトレイルムービー↓

TrailMovie ウソをつき通し世界中をダマす事に成功していると信じ込んでいる幼いふたり(祈)†■2021年12月22日UP■
TrailMovie ウソをつき通し世界中をダマす事に成功していると信じ込んでいる幼いふたり(祈)†
皆さまもちろんご存じの事と思いますが、ピーチピチ(佳子)は文仁、紀子と全く血がつながっていない「赤の他人」です。ピーチピチ(佳子)は、文仁が奴隷の女の子を日常的にパレット(人身売買組織)から購入している、もしくは国民から赤ちゃんを盗むのと全く同じ手法で美人の女性「吉井園(よしいその)さん」から盗んだ女の子です。ピーチピチ(佳子)の顔を見れば一目瞭然、僕が力説する必要もありませんね。文仁が赤ちゃんのピーチピチ(佳子)を盗んだ理由は奴隷の女の子を購入しているのと全く同じ理由「S〇X」です…続きを読む→

をUPした直後のタイミングで霊団が降らせてきたインスピレーションとなります。イコール「3千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ、大量強姦殺人魔、秋篠宮文仁」の思念と考えて間違いないでしょう。

「ピーチピチ(佳子)が俺の娘じゃないって事をバラすな、盗んだ(買った)赤ちゃんだって事をバラすな、俺の秘密をバラす動画をUPするのやめろ」だいたいこういう意味でしょう。

霊団が「ベストプラクティス」とまで言ってトレイルムービーを推してきたのは了解なのですが、僕の所感ではトレイルムービーがそれほど多くの方々にご覧頂けているとはどうしても思えないのですが、霊団は物質界の全情報に通観した状態で僕に作れ作れ言ってくる訳ですから、確か以前にそのような事を書いた記憶があるのですが、僕がYouTubeにトレイルムービーをUPしても拡散されているようには見えないというのは、物的数字(再生回数)が少なく改ざんされているという事もあるのかも知れません。

211216ベストプラクティス、トレイルムービー

まぁとにかく僕が現在行っている霊的使命遂行に関して言えば、徹底的に物的情報はウソで塗り固められているはずですから、物的情報は一切信用せず霊団の言う通りに実行するのがもっとも確実という事になるのですが、それを実行するのは大変な苦しみを伴う事で、僕は日々霊団に対する怒り憎しみを増大させる結果になってしまっている訳です。

↑目次へ↑

日本男児

これは「努力」とか「根性」とか「忍耐」とか、そういう事を言っているのではないでしょうか。「アキトくん耐えて使命遂行を続けるのだ」といった感じでしょう。

想像を絶する忍耐をやらされている僕は正直心境穏やかではありませんが、霊団の言っている事は分かります。頭では分かっていますが心は嫌がっています。そこを霊的知識で堪えているという図式になります。

↑目次へ↑

もうアウトです

霊団が降らせるインスピレーションは、霊性発現初期の時から現在まで終始一貫して「良い意味、悪い意味」両方の意味が封入された降らせ方をしてくるのです。10年間ずっとです。このインスピレーションなどその典型と言えるのではないでしょうか。

「宇宙一のバカ、強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が、もう自身の邪悪の正体をゴマかし通せなくなって、もう逃げ道が完全に断たれてアウト」なのか「僕が殺される事が完全に決定の状況で回避不能だからアウト」なのか、どっちのアウトなのかこれじゃワカンネィだろ霊団。いつになったらハッキリ確定的な降らせ方をしてくるんだよそろそろいい加減にしてくれよ。

↑目次へ↑

僕の人生と何の関係もない事に金を払わせようとしている、香世子さん

これは幽体離脱時映像だったのですが物的色彩の濃い内容で、僕の人生と全く何も関係ない様々な事象が僕の眼前に提示されて、さもそれが必要なものでそれに対してお金を支払わなければいけないような気持ちにさせようさせようとしてくる奴らがしつこく僕に言い寄ってくるという映像でした。

これは僕を数字的に枯渇させて使命遂行を遅らせようとする「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁および強姦殺人ほう助の人間たちの妨害の思念と思われるのですが、もっと単純に僕に対する嫉妬心から嫌がらせを仕掛けているだけの奴ら、という風に見えなくもなかったですね。

で、その幽体離脱中、霊体の僕は教室のようなところにいたのですが、僕のとなりに香世子さんが座って来てくれたのですが、香世子さんの思念、僕に向けられた言葉等は一切物的脳髄で反芻できませんでした。んーなんでしょう、まぁ霊団に出演依頼をされて香世子さんは登場してくれた訳ですから、霊団から僕に向けられた「警告の強調」という意味にとらえておきましょう。

※だいぶ前に書いたブログです。 香世子さん熱唱☆変幻自在超絶美麗ライブ!
wp.me/pa9cvW-1C4
■2020年12月30日UP■
■アナログ絵314、全6ページ中1~3ページUP。香世子さん、野川萌ちゃんの初登場となります(祈)†
イエス様「美しい音楽をお聴きの皆さん、このコンサートには「下層界の救済」という大目的が込められています。私たちはこのような素晴らしい船(クレス)で霊的進歩向上の生活を送っていますが、物質界には私たちの想像もつかないようなキビシイ環境での生活を余儀なくされている子供たちがいます。(奴隷の女の子)その原因の根本を辿ると「霊的知識の無知」に帰着すると言っていいでしょう。【神の因果律】の完璧な働きを理解していれば、少なくとも自分の未来を地獄に落とす行い(悪行)はしなくなるはずだからです。物質界での霊的真理の理解度はまさに絶望的な状況であり、無知がはびこっています。帰幽後の霊界生活こそ我々人間の本来の生活である事をほとんどの人間が理解しておらず、無意味な物的享楽にあたら興じて人生をムダにしています」…続きを読む→
■2021年1月8日UP■
■アナログ絵315UP「AFFINITY Photo」全開での作業となりました(祈)†
明仁、文仁、徳仁、悠仁に四肢切断、強姦殺人され既に帰幽している奴隷の女の子たち「霊的知識の理解度はまだまだだけど、物質界でヒドイ目に遭わされているあたしたち(奴隷の女の子)の事は結構広まってるわよ♪」ももちゃん「あたしたちだって同じ境遇よ♪」シルキー「他人事じゃないわ♪」萌ちゃん「あたしもフラーに乗ってみたいなぁ…そうすればあたしにも地上の女の子たちを助けてあげられるかも」ももちゃん、シルキー「萌ちゃんにもできるよ♪」僕「今度フラー17の助手席に香世子さんをご招待したいわぁぁ♪宇宙散歩とかどぉ?どぉ?」香世子さん「えぇ喜んで♪(作った笑顔~♪)」ももちゃん「アキトさん、あたしたちに教えてくれたように萌ちゃんにもフラーの事を教えてあげて」シルキー「ほらアキト行くわよ!笑」僕「あ!ちょ…!」香世子さん「……」…続きを読む→

↑目次へ↑

男はそゆこと言っちゃいけない

これも霊団から僕に向けられた「根性出しなさい」というお叱りで、使命遂行の重大性を考えれば僕のとっている態度が大変幼稚である事を僕も頭では理解しているのですが、何しろいつまでもどこまでもイヤな状況が延々と続くので「オメィら本気でそろそろいい加減にしろよ」となってしまう訳です。

↑目次へ↑

※殺される物的内容

えーこれは霊団から複数のインスピレーションが降ってきたのですがムカつく内容だったのでまたしても反逆でクロッキーにメモしなかったので詳細は忘れてしまったのですが、霊団が言ってくる事は終始一貫していまして、とにかく僕が殺されるという事のようなのです。

↑コチラはだいぶ前に制作した固定ページとなりますが、この中で徳仁の命令を受けたポリーチェ(POLICE)が僕の実母を利用して僕を放火暗殺しようと画策した一部始終を書き残していますが、そこで紹介した暗殺手法を再び霊団が強調してきたといった内容でした。

要するに「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の命令を受けた宮内庁職員が、まるで僕を歓迎するかのようにウソデタラメのおべっかを並べ立てて僕を都心のマンションあたりにでも引っ越しさせようと画策しているという事です。

その部屋は宮内庁が用意した部屋ですからもちろん「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がその部屋の「合鍵」を所有するという意味となり、つまり僕の寝こみに侵入して殺す事も簡単、しかも一切表沙汰にせず闇から闇に葬り去る事ができる殺し方という事になります。

さらにその部屋には僕の使命遂行PC「シルキー」もあるという事になりますので、僕を殺した後にシルキーへのログインを好きなだけ試み(強固なパスワードをかけていますので簡単には破られないでしょうがいつかは破られてしまうでしょう)さらにWordPressのパスワードも盗んでWordPressを完全に消しにかかってくるはずです。

僕を一切表沙汰にせずに隠しながら殺し、僕が死んだ事を一切メディアに流さずにWordPressも削除して僕、たきざわ彰人の存在および使命遂行データも完全に消そうと画策している、自分たちの邪悪の正体を何が何でもゴマかし通そうとしているという霊団からの警告でした。

↑目次へ↑

んー千年かかりました

211229んー千年かかりました

これは物質界の邪悪を滅ぼす事が2千年の長きにわたって全く達成されなかった、いつまでもどこまでも邪悪を許し続けてきた霊界側の言葉となりますが、返す返すもここまで物質界に洗脳がはびこりまくって取り返しがつかないレベルまで間違った認識が広まって固着してしまった、ここまで悪化する前にもう少しあんたたちはやるべき事があったんじゃないのか、僕はそう思わずにはいられないのです。

僕という霊の道具が出現したタイミングである一定レベルまでこの問題を解決させようとする決意が感じられるインスピレーションではあるのですが、僕的にはどうにもこうにも首を傾げてしまうのです。僕はこれまでの苦悶の使命遂行の人生経験から「地球圏霊界最悪」↓

地球圏霊界最悪

と公言してしまうほど疑問に思っています。「物質界は懲罰界」とも公言しています、要するに物質界は未熟な人間にヒドイ試練を味わわせて更生させる場所として存在するのだから、邪悪が滅びて住み心地が良くなったら未熟者の矯正ができなくなる。

だから物質界は最悪の場所である必要性がある、霊界側の本音はそういう事なんじゃないのか、そういう想いが僕の中にあって「懲罰界」という言葉が口をついて出てしまうまでになっているのです。まぁこの僕の考えは絶対間違っていると霊団に難色を示されるでしょうが。

↑目次へ↑

〇ー〇は見えています、あとちょっとです

申し訳ありません、これは意味の説明ができません、伏せ字の部分も紹介せずにおきます。一見すると良い意味のように聞こえるのですが、イヤこれは僕が殺される「帰幽」のメッセージのような気がしてなりません。

↑目次へ↑

耐えられるだけの精神的装備、霊的装備が必要でした

211229精神的装備霊的装備

これは霊性発現(2012年6月)以降の僕の使命遂行生活、そのあまりの過酷さを霊団がこのように表現してきたという事になります。「愛の試練、霊障イペルマルシェ」↓

■2017年6月23日UP■
愛の試練(霊障イペルマルシェ)について、本当に許せない、こんな事もありました(祈)†
WordPress
wp.me/pa9cvW-1ix
■2017年3月11日UP■
愛の試練(霊障イペルマルシェ)の追加説明をさせて頂きます(祈)†
WordPress
wp.me/pa9cvW-1iu
■2017年2月25日UP■
愛の試練(霊障イペルマルシェ)について、僕にできる精一杯の説明をさせて頂きます(祈)†
WordPress
wp.me/pa9cvW-1ip

初期の頃にこのような霊的試練がありましたし、これ以外にもずっと試練が降り続けていました。つまり霊団がずっと僕の精神力を鍛え続けていたという事です。その、霊団が僕に課し続けてきた霊的試練の数々はこれまでブログで散々書きまくってきましたので、ここでの説明は割愛させて頂きます。

↑目次へ↑

簡単思想ですよ

211229簡単思想ですよ

物質界での努力、苦労、犠牲は帰幽後の霊界生活で十分すぎるほどの埋め合わせがある、簡単な話なのですよ、と霊団が言っていますが、僕も長い年月にわたって霊的知識をお勉強し続けてここまで生きてきましたので、その事実は十分に分かっています。

しかしDreamworkをやめさせられて来る日も来る日も毎日毎日イヤでイヤでどうしようもないモノに直面させられながらの生活を余儀なくされていますので、何をどうやっても頭にきてしまうんですよ。頭では十分すぎるほど理解しています。しかし毎日最悪をやらされるので心はどうしても納得できない、といった感じでしょうか。

先日購入した「インペレーターの霊訓」をようやくほぼ読み終える事ができたのですが、この書籍も本当に素晴らしい。ぜひ全文テキスト化してWordPressに掲載 & MP3化して車の運転中に聞きたいですね。しかし本の内容をテキスト化している時間が全くありません。さぁ困りました。

↑目次へ↑

出てはいけません

これは「我々の導きの範囲外に出てはならない、外れたら即殺される」という霊団からの警告となります。それは了解なのですが、この「出てはいけません」にはもうひとつ別の意味も含まれていまして、それは僕的に究極にムカつく内容なので説明できません。

↑目次へ↑

PNGアタックジャパン

211229PNGアタックジャパン

これが「トレイルムービー」に関するインスピレーションで、要するに霊団が「アキトくんとにかくトレイルムービー作れ作れ」と催促している意味になります。

字幕.srtファイルに大いに苦しめられている事を受けて、その作業負荷を減らすアイデアを前回、そして今回の(これから制作する)トレイルムービーで採用していますが、このアイデアは正直MP3が聞き取りにくくて宜しくないと思っていまして、AffinityPhotoを使用して字幕を画像化(PNG)する事を次回以降に実行する可能性があります。

霊団がその「字幕画像化」をやれやれと言ってきているという意味なのですが、.srtと画像、どっちの字幕が良いかとかそういう意味で言っているのではなくて(霊団はそんな物的な事に言及してこないはずですから)どっちでもいいからとにかくトレイルムービーを作れ、と言ってきているのでしょう。

しかしとにかく長文ブログ(テキスト撃ち)とトレイルムービーを同時進行で行うのは何が何でも絶対に不可能です。プライオリティは長文ブログの方が絶対に上ですので、トレイルムービーはパワーに余剰があって作れる時だけ作るというスタンスを取らせて頂きます。とにかく絶対にムリなので。

↑目次へ↑

縁を切れない

これは僕がずっと心に想い続けている「できる事なら地球圏霊界と縁を切って他の惑星圏に進出したい」という願望に対する霊団の回答という事になります。これについては別の機会に詳しくお話をさせて頂きます。複数のファクターがあってとてもここで説明ができませんので。(まぁ書かずに帰幽する可能性大ですが)

↑目次へ↑

去年は今年までやる必要がなかった

これは霊団の導きの手法が年を追う毎に過酷を極めている、ドンドン厳しくなっているという意味で、僕が霊団に対する怒り憎しみを隠す事なく公言するに至っているのもムリもない、という風に皆さまに思ってもらえると有り難いのですが残念ながら霊的事象はどうやってもご理解頂けないものと思われます。

確かに決して大げさに言うのではなく、霊性発現以降この10年間、ただひたすらに僕を取り巻く状況は「悪化の一途」を辿ってここまで来ました、ただひたすらに人生破壊が進行し続け苦悩が加速度的に増し続け、1度たりとも事態が好転した事がありません。

そしてあげくの果てに最悪の殺され方をされて(要するに磔刑)物質界の人生を終えるという事になるのでしょう。霊団は僕の物質界での生活を向上させるつもりなど毛頭ない、物質界生活中は最後の最後までトコトン滅私をやらせて、帰幽後の霊界生活にてその埋め合わせを十分に、という考えなのです。

それは僕も了解しているのですが、何しろ僕は霊団に対する怒り憎しみのレベルが尋常ではなく、もはや隠す事なく反逆の意思を表明するまでになっていますので、帰幽後に賜る霊的褒章および置かれる境涯は大したものにはならないでしょう。

努力に努力を重ねてヒドイ最期を遂げさせられて、あげくの果てにちょっと残念な境涯に置かれる、ものすごい理不尽ですが、これは僕の小我からの間違った考え方だと信じましょう。「神の因果律」は絶対的に公正、公平のはずですので。

↑目次へ↑

そうせざるを得ません

これも複数の意味が封入されているイラっとさせられるインスピレーションとなりますが「もう天皇一族の邪悪の正体が国民に知れ渡りまくっていて隠しようもゴマかしようもない、もうコイツらを処分するしかない」という意味なのか、それとも

「もう、たきざわ彰人の存在は相当に知れ渡っていて、この状態でこの男を殺したらこの男がブログで書き続けてきた事が真実である事が証明されてしまう、しかしもうコイツを殺すしかない。たとえ騒ぎになろうとも徹底的に視点外しの洗脳を続けてゴマかし通すしかない」という明仁、文仁、徳仁、悠仁および強姦殺人ほう助の人間の開き直りの思念なのか。

霊団が降らせてきているインスピレーションを総合して考察するに、後者「僕が殺される」方の意味に考えるのが妥当と予測します。で、僕が殺されるのは(僕は帰幽カモンであり物質界に1ミリたりとも残っていたくない男ですから)一向に構わないのですが、問題は僕が殺されて以降の皆さまの態度です。

テレビを筆頭としたメディアに徹底的に娯楽が流されてきて、皆さまは人気アイドルがおもしろい事を言っているその映像を見てケタケタ笑いながら「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体の事を全く考えないようにさせられます。

「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体とは全く関係ない別の問題を大々的に取り上げそのニュースでメディア中をいっぱいに染め上げる事で国民の頭の中をその問題の事でいっぱいにさせ、アレコレ議論させたりしてその映像も流し、徹底的に視点外しを行ってきます。

メディアから流されてくる情報のみを信じて生きている大多数の皆さまは、頭の中から「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の真実に関する情報をすっかり消されてしまいます。もちろん僕、たきざわ彰人の存在など完全に忘れ去られ思い出す人など全くいなくなります。

いつまでもどこまでも視点外しの洗脳にやられ続け、全く真実を見通す事ができずに皆さまはこの先も生活し続けますか、一体いつになったら皆さまは洗脳を撃ち破って真実を理解する事ができますか。いつになったら目が覚めますか。これはとっても恥ずかしい事だと思います。

僕が殺されても皆さまが全く何の心の痛みも感じないのは了解ですが、抵抗する術を知らない幼い奴隷の女の子が「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁にいつまでもどこまでも四肢切断、強姦殺人され続けるのを容認し続ける事を「恥」だと思える精神的段階に、皆さまは一体いつになったら到達できますか

↑目次へ↑

ハンネンスワッハー

211229ハンネンスワッハー

これも僕が殺されるという意味が含まれたインスピレーションのような気がします。ハンネン・スワッハー氏といえばシルバーバーチ霊の霊媒として長い年月にわたって霊的仕事を続けたモーリス・バーバネル氏と組んで霊言を出版するという形で世界中に広めまくった偉人中の偉人です。

で、霊団がそのハンネンスワッハー氏になぞらえてインスピレーションを降らせてきた意味は、僕の使命遂行によって「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体および霊的知識がまぁまぁ広まっているという意味に捉えていいでしょう。

ハンネン・スワッハー氏 イコール 情報拡散

という意味ではないでしょうか。しかしその「情報拡散」のみでキミの使命遂行は終わる、霊界サイドとしてはその先にまだまだキミという道具を使用してやるべき仕事の予定があったのだが、もうそれはできない、という霊団の思念のような気がしてなりません。

↑目次へ↑

キビシイ試練をやらせる上司です

211229キビシイ試練をやらせる上司です

はい、では最後に今回のブログのタイトルに冠しましたコチラのインスピレーション「キビシイ試練をやらせる上司です」の意味を説明して終わりとさせて頂きますが、この上司というのはもちろん霊団の事を表しています。

そして霊団が僕にキビシイ試練を長い年月にわたって課し続けるその理由は、僕の帰幽後の事を考えてくれて僕に良かれと思ってやってくれているという理由も少しはあるでしょうが、大目的はそこではなくて↓

この先、僕に降りかかってくる予定の出来事が目を覆うようなヒドイもののオンパレードであり、そのあまりのヒドさに僕の心が折れてしまって退却したり、使命遂行を投げ出すような事になってしまっては困るので、どんなヒドイ目に遭わされようとも目的達成のために前進し続けられる精神力を培うためにキビシイ試練を降らせ続けている

アナログ絵69

という解釈でいいでしょう。アナログ絵69の内容と同一かも知れません。僕が画家時代から一貫して公言し続けている、僕の代名詞とも言える言葉に↓

200617ナイトアタックtxt08small

1歩も退く気はない

というものがあります。(※ん?たった今霊団が「流血を」と言ってきました。僕をそういう状況にさせるつもりか)←これについては過去このようにブログを書いていますよね↓

現在もこの過去ブログに書いた決意に1ミリも揺らぎはありません。まぁ要するに霊団が言いたい事は↓

殺されるのであれそうではないのであれどのみちアキトくん、キミの眼前に待ち受ける物質界の風は相当キビシイものになる、それに負けて心挫けて退却してもらっては我々は困るのだ。アキトくんには自分を捨てて(滅私)前進し続けてもらわねばならない、だから鍛え続けているのだ

だいたいこんな感じでいいのではないでしょうか。はい、コチラのブログにも書いていますように↓

「間違いなく殺されるから」とにかく僕は何が何でも100%殺されるのだそうです(祈)†■2021年12月15日UP■
「間違いなく殺されるから」とにかく僕は何が何でも100%殺されるのだそうです(祈)†
とにかく何が何でも100%殺されるのだそうです。僕が赴くかも知れなかったその場所は、僕を殺したい人間(つまり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を何が何でも守り通そうとしている人間)であふれかえっていますから、みんなで一致協力して僕を完全に殺しにかかってくるのだそうです霊団によると。これは以前からずっと言われ続けていました。毒殺だのうしろから銃で撃って来るだの日本刀で切りつけてくるだの、これまでありとあらゆる映像を見させられてきています。何しろその敷地内の全員が僕を殺そうとしていますから霊団も到底かばいきれないという事のようなのです。もちろんその僕を殺そうとしているメンバーの中にピーチピチ(佳子)も含まれているという事になります…続きを読む→
霊団が言うにはとにかく何が何でも間違いなく100%僕は殺されるのだそうです。で、本当に1億回でも同じ事を言い続けますが僕的には物質界に残される事に1ミリたりとも魅力を感じていませんので、僕が殺される(帰幽する)事は別に一向に構わないのですが、問題は皆さまが洗脳を撃ち破れるかどうかなのです。

霊団いわく「総殺害数487」信じられない人数の奴隷の女の子を「処刑遊び」と称して笑いながら四肢切断、強姦殺人しまくり死肉を食べまくって遊んでいる「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の蛮行を、皆さまがこの先もずっと許し続け、コイツらに血税をプレゼントするという形で間接的に強姦殺人ほう助を続けるつもりというのであれば↓

それは日本人としてのアイデンティティの根幹に関わる大問題であり、世界の恥であるという事にいい加減に気付かなければなりません

「イヤ、奴隷の女の子を強姦殺人し続ける事で日本の平和と安定が保たれているのだから、女の子は強姦殺人し続けるべきだ」とあなたは仰いますか。あなたのような人間の事を霊界、物質界問わず【神】が経綸するこの全宇宙で何と呼ぶか知っていますか↓

偽善者

というのです。自分の考えの正当性を主張なさるのであれば、あなたは目に入れても痛くないほどかわいがっている愛する自分の娘を笑いながら強姦殺人して下さい。近所に住む笑顔のカワイイ女の子を誘拐して強姦殺人して下さい。

そうすればあなたは逮捕されますが、あなた以上に信じられない人数の女の子を殺しまくっている「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が一向に逮捕されない事を全ての日本国民にどうやって納得させますか。説明してみて下さい。

1億歩譲って物質界ではウソをつき通し善人のマスクをかぶり続けてゴマかし通して一生を終えられたとしましょう。物質界でそういう人生を送って帰幽したら霊界でどういう状態になるかを、霊的知識をお勉強して知って下さい。

霊界には「ウソというものが存在しません」霊体が発するオーラにはその人間の全てが投影され、あなたがどういう人物であるかが一目瞭然で分かるのです。そして物質界生活中につき通したウソの清算を恥辱という名のもとに存分にやらされる事になります。

物質界の法律はゴマかせても【神の因果律】はゴマかせません。霊界生活の事なんか知るか、今が良ければそれでいいんだよ。人間は死んだら終わりなんだから生きている間に金を稼いでウソをつき通して暮らせばそれでいいんだよ、あなたはそう仰いますか。

人間に「死」はありません。肉体を脱いで帰幽して以降は霊的身体(幽体、霊体等)をまとって永遠の向上の生活を送ります。人間とは肉体の死後も霊界で人生を送り続ける永遠不滅の存在です。物質界の生活はいわば「永遠分の1」の、ホンの些細なピンの先ほどの人生でしかありません。

永遠分の1の人生の中でウソをつき通す事でその先に待ち受ける永遠の霊界生活を台無しにする事がいかに愚かの極みであるか、考える頭を持った常識的理性的人間ならどうする事が自分の未来にとって最良かが分かるはずです。

皆さま【神】は僕たち人間全員に「理性、良心」という絶対に狂う事のない判断指標をプレゼントして下さっています。その皆さまの理性は「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁をどうしたいと言っていますか。ウソをついてもムダです。自分の胸に手を当てて正直にお答え下さい。
あなたの心は何と回答を出していますか。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を許してはならない、これ以外の回答が導き出された方がもしいらっしゃいましたら、原始的微生物から生命の進化をやり直して1億年かけてお勉強し直して人間に戻って来て下さい。「人間落第」「有り得ない」と言っているのです。

自分にウソをつかないのはもちろんの事、メディアから流れてくるウソ洗脳情報にアッサリコロっとダマされない、真実に裏打ちされた信念を持ちましょう。別に難しい事ではありません。ただ理性、良心、道義心に正直になればいいだけの事です。正直になる、つまりこう結びます↓

「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を間違いなく死刑、滅亡させ、奴隷の女の子たちを救出してあげましょう(祈)†

↑目次へ↑

「戦争」を正当化する理由などこの全宇宙に存在しない、という事を説明してみます(祈)†■2021年12月22日UP■
「戦争」を正当化する理由などこの全宇宙に存在しない、という事を説明してみます(祈)†
ひょっとしたら本当に「視点外し戦争」が勃発して僕たちが戦地に赴かされそうになるかも知れません。その時は皆さま「霊的知識」を絶対的よりどころとして戦争参加を全力で拒否せねばなりません。僕たちにはそんなものやる必要性がないからです。やる必要性があるのは一部のワガママな人間たちだけであり、やりたいならそいつらが勝手にやって勝手に死ねばいいのです。僕たちがその無知な人間のワガママのために死ぬ必要は1ミリたりともありません…続きを読む→
「主なブログ」年度別ページ切り出し完了中。自分を助けるための作業となります(祈)†■2021年12月16日UP■
「主なブログ」年度別ページ切り出し完了中。自分を助けるための作業となります(祈)†
この作業、ずっとやらなきゃやらなきゃと思っていて全然着手できなかったもので(スンゴイ億劫だったため)ようやくこのようにまとめる事ができました。アナログ絵の固定ページを分割したのと基本的に仕組みは一緒です。トップページを設けてそこから個別ページに飛ばすようにする事によって更新作業を簡略化させて使命遂行の殺人的忙しさから自分を守るのが目的です…続きを読む→
TrailMovie ウソをつき通し世界中をダマす事に成功していると信じ込んでいる幼いふたり(祈)†■2021年12月22日UP■
TrailMovie ウソをつき通し世界中をダマす事に成功していると信じ込んでいる幼いふたり(祈)†
皆さまもちろんご存じの事と思いますが、ピーチピチ(佳子)は文仁、紀子と全く血がつながっていない「赤の他人」です。ピーチピチ(佳子)は、文仁が奴隷の女の子を日常的にパレット(人身売買組織)から購入している、もしくは国民から赤ちゃんを盗むのと全く同じ手法で美人の女性「吉井園(よしいその)さん」から盗んだ女の子です。ピーチピチ(佳子)の顔を見れば一目瞭然、僕が力説する必要もありませんね。文仁が赤ちゃんのピーチピチ(佳子)を盗んだ理由は奴隷の女の子を購入しているのと全く同じ理由「S〇X」です…続きを読む→
「何であたしがこんな重荷を背負わなきゃいけないの?」シルキーが悪用されるという意味です(祈)†■2021年11月24日UP■
「何であたしがこんな重荷を背負わなきゃいけないの?」シルキーが悪用されるという意味です(祈)†
僕を殺して口を利けないようにしてからシルキーを盗む、という意味で間違いないものと思われます。この「家族の一員に」というのは「デ〇〇ニー」の事を言っているような気がしてなりませんが。つまりデ〇〇ニーが僕の反論がない状態でシルキーのキャラクターを完全に書き換え霊的意味を完全に抜け落ちさせ、シルキーが我々のキャラであると世界中を洗脳する作品を発表する事によって僕、たきざわ彰人の存在を世界中の人間の脳内から消させる、という意味ではないかと思われます。そしてトランス時に霊団が見せてきた映像で、シルキーが「何であたしがこんな重荷を背負わなきゃいけないの?」とすごいイヤそうにしていたのです…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)