■アナログ絵262、ストーリー最終話UPです。僕は画家の人生を捨てて使命遂行しているのだという事をご理解下さい(祈)†

2020年7月10日

■1ページ
シルキー「思念波と同期してる、この巨人が発生源よ」
僕「なにっ!ハンドライトクロス!」


■2ページ
ももちゃん「えっ?、巨人さん、これをプレゼントしてくれるの?」
シルキー「えぇ…超キレイ…」
僕「これは、クリスタルのフラー」
【私の魂は…】
僕「!?」


■3ページ
【私の魂は…水晶の花に宿る…】
僕「クリスタルジャイアント…」


はい、画家時代43作までで作品制作が終わってしまった僕ですが、44作に描くつもりで準備していたキャラ「クリスタルジャイアント」をこのような形で使命遂行に活用してみました。今回描きましたアナログ絵260~262のストーリー、なかなか皆さまにその真意を理解して頂く事は難しいかも知れませんが、僕の「画家」としての、そして「デザインの人間」としての魂の表現という事で描かせて頂きました。まぁ僕の個人的なお話はここまでとさせて頂きます(語りたい事は鬼のようにあるのですが…)今はとにかく「イエス様ハンドリング」を完全遂行し、強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を1日も早く死刑に追い込みチリひとつ残さず完璧に滅ぼす事を全力でやらねばなりません(祈)†

2020年7月10日未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)