【5/24】2012~2013年ごろに撃った霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†

「かもめのジョナサン」より抜粋→「この風変わりなカモメ、ジョナサン・リヴィングストンにとって重要なのは食べる事よりも飛ぶ事それ自体だったのだ。その他のどんな事よりも彼は飛ぶ事が好きだった」

「シルバーバーチの霊訓 7巻」より→「霊界から見る地上は無知の程度がひどすぎます。その無知が生み出す悪弊は見るに耐えかねるものがあります。それが地上の悲劇に反映しておりますが、実はそれがひいては霊界の悲劇にも反映しているのです」

「シルバーバーチの霊訓 7巻」より→「墓の向こうにも生活があるのです。あなた方が“死んだ”と思っている人たちは今もずっと生き続けているのです。しかも、地上へ戻ってくることもできるのです。げんに戻ってきているのです」

「シルバーバーチの霊訓 7巻」より→「あなたも今のこの時点において立派に霊的存在なのです。死んでから霊的存在になるのではありません。死んでから霊体をさずかるのではありません。死はただ単に肉体という牢獄から解放するだけです」

「シルバーバーチの霊訓 7巻」より→「善はみずから報酬をもたらし、悪と罪はみずから罰と断罪を受けると私は説くのです。向上するのも堕落するのも本人の行為一つに掛かっているのです。人生のあらゆる側面を神の摂理が支配しており、それをごまかす事もそれから逃れる事もできません」

「シルバーバーチの霊訓 7巻」より→「苦しみを味わった者にはそれ相当の償いがあり、しくじった者には何度でも更生のチャンスが与えられるのです。神から授かった才能が永遠に使用される事なく放置される事はありません。いつかはそれを存分に発揮できる環境が与えられます」

「シルバーバーチの霊訓 7巻」より→「知識こそすべての者が所有すべき宝です。無知は未知なるものへの恐怖心を生みます。この恐怖心こそ人間の最大の敵なのです。判断力を曇らせ、理性を奪い、いい加減な出来心で行動する人間にしてしまいます」

「私は霊力の証を見た」より→「死後の世界は光と生命と幸福感にあふれた実に快適な世界なのだ。死んであの世に行った人は、よほどの事情でもない限り、この世へ戻ってきたいとは思わない。それは、あなたが二度と小学校へ戻りたいと思わないのと一緒である」

「霊は実在する、しかし」より→「霊界通信によると、高級界へ行くほど芸術性が増していき、その環境の美しさ、生活のすばらしさは、到底地上の言語では表現できないという。地上に存在しない音階や色彩が無数に存在する以上、それは当然であろう」

「シルバーバーチの霊訓 8巻」より→「地上の人間はなぜ知識よりも無知を好み、真理よりも迷信を好み、啓示よりも教理を好むのでしょうか。それがどうしても理解できないのです。私の理解力を超えた人間的煩悩の一つです」

「シルバーバーチの霊訓 8巻」より→「私は霊的にみて一番良い結果をもたらすと確信したガイドラインをお教えしているのです。霊的にみてです。物的な結果と混同してはいけません。時にはあなた方人間にとって大変な不幸に思える事が霊的には大変な利益をもたらす事があるのです」

「シルバーバーチの霊訓 8巻」より→「人間は問題をことごとく地上的な視点から眺めます。私たちは同じ問題を霊的な視点から眺めます。しかも両者は往々にして食い違うものなのです。例えば“他界する”ということは地上では“悲しい事”ですが、霊の世界では“めでたい事”なのです」

「シルバーバーチの霊訓 9巻」より→「霊力というのは必要な条件さえ整えば地上に奇跡と思える様な事を起こしてみせるものです。私達は地上の存在ではなく霊の世界の住民です。地上の仕事をするにはあなた方にその手段を提供して頂かねばなりません。あなた方は私達の手であり体です」

「シルバーバーチの霊訓 9巻」より→「私達があなた方に代わって生きてあげるわけには参りません。援助はいたしましょう。指導もいたしましょう。心の支えにもなってあげましょう。が、あなた方が為すべき事まで私達が肩代わりしてあげる訳には行かないのです」

「シルバーバーチの霊訓 9巻」より→「霊的資質は永い間潜在的状態を続け、魂が十分に培われた時点でようやく発現し始めるものです。それが基本パターンです。すなわち悲しみや病気、あるいは危機に遭遇し、この物質界に何一つ頼れるものはないと悟った時に初めて魂が目を覚ますのです」

「シルバーバーチの霊訓 9巻」より→「何一つ煩わしい事がなく、空は明るく静かに晴れ上がり、全てがスムーズに運んでいるような生活の中では、真の自我は見出せません。素晴らしい霊的覚醒が訪れるのは、嵐が吹きまくり、雷鳴が轟き、稲妻が光り、雨が容赦なく叩きつけている時です」

「シルバーバーチの霊訓 9巻」より→「進化しつつある魂はラクを求めないものです。挑戦を求めるものです。それが内在する力を表面に引き出し、それだけ霊的に強力となっていきます。苦難はかならずそれだけの甲斐があるものです」

「シルバーバーチの霊訓 9巻」より→「これからも失敗はあるでしょう。何度もしくじる事でしょう。だからこそ地上に生まれてきたのです。もしも学ぶ事がなければ、この地上にはいらっしゃらないでしょう。地上は子供が勉強に来る学校なのです。完全な霊だったら物質に宿る必要はないでしょう」

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)