【12/13】2012~2013年ごろに撃った霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†

Pocket

『シルバーバーチの霊訓②』
【シルバーバーチは質問者が相変らず死後の世界を夢まぼろしのように想像している事にいささか呆れ気味であるが、この後さらに「同じ本が他の人には違ったものになったりする事はありませんか」と聞かれて、その“夢まぼろし観”の誤りを次のように直していく。―】

『シルバーバーチの霊訓②』
そんな事はありません。ところであなたは夢の中で本を読んだ事はありませんか。【ありませんけど、どんなものであるかは想像できます―】その場合それは本物の書物でしょうか。【いいえ―】

『シルバーバーチの霊訓②』
ではもしあなたが永遠に目覚めないと仮定したら、その夢はあなたにとっていつまでも現実であり、その夢の中の生活と比較すべき覚醒時の生活がない以上は夢の中で起きた事はことごとく現実であり、逆にそれまでの覚醒時に起きた事は全て夢まぼろしであった事になりませんか

『シルバーバーチの霊訓②』
死後の世界ではそうした夢の中での精神的過程が何倍もの強烈さをもって働くと思って頂けば良いのです。そうした精神状態はこちらの世界の者にとっては実在であり、あなた方が物質に実感を覚えるのと同じように、霊にとっては実感があるのです。

『シルバーバーチの霊訓②』
【何だか怖いような気がします―】なぜですか。【どうも私にはその生活が現在の地上の生活のような実在感を伴ったしっくりとしたものではないように思えるのです―】それは全く相対上の問題にすぎません。実際は地上生活は霊界という名の太陽によってできた影にすぎません

『シルバーバーチの霊訓②』
地上生活は殻であり実質がないのです。物質が霊によって存在が与えられている以上、物質界には真に実在と言えるものは何一つ存在しません。物質というのは霊的実在の波長によって形を与えられた表現の一つに過ぎません。

『シルバーバーチの霊訓②』
【私があのように申し上げたのは、私には同じく美しいものでも主観的なものは客観的なものほど楽しくないからです―】今主観的と思っておられる事が客観的となり、客観的と思っておられる事が主観的となります。

『シルバーバーチの霊訓②』
【そう理解するには個人的な実体験がなくてはならないでしょう―】その通りです。でも今あなたはその実体験が無い訳ではないと思いますが…【夢の中での事でしょうか―】いえあなたご自身の精神の中での事です。

『シルバーバーチの霊訓②』
例えば、あなたは奥さんをとても愛しておられる。その愛は主観的でしょうか客観的でしょうか。【両方が一緒になってると思います―】

『シルバーバーチの霊訓②』
でも愛というのは霊と精神の属性です。そうでなかったら永続性はありません。実在は必ず内部から発するものですあなた方は物的身体をもった霊的実在です。永遠の実在は霊であり、肉体ではありません。肉体が朽ちて元の元素に戻っても霊は存在し続けます。

「現代の日本に於けるスピリチュアリズムの第一人者、近藤千雄先生の著書・訳書の一覧です」というサイトもあります☆ http://www.paperbirch.com/books/kondo.html 僕はここに紹介されている書籍をほぼ9割読破しました☆これらの書籍は人類の宝なのです☆超超超超超オススメです☆(祈)
—–

『シルバーバーチの霊訓②』
【ある時シルバーバーチは、今霊界の奥から帰ってきたばかりだと述べ、その目的はこれまでの仕事の進展ぶりを総点検し、これから先の仕事のための新たなエネルギーを摂取するためであると説明してから、さらにこう述べた―】

『シルバーバーチの霊訓②』
こうして再び地上へ戻ってくる時の私の気持はいつも“味気なさ”です。この表現でもまだ十分に意を尽していません。地上には光と生命が欠け、うっとうしくて単調で活力に欠けております。まるで弾力性を失ったクッションのようで、何もかもが“だらしなく”感じられます。

『シルバーバーチの霊訓②』
生き生きとした魂、愉快な精神の持ち主は極めて稀です。全体を無気力の雰囲気が支配しています。生命の喜びに満ちあふれた人は少なく、絶望と無関心がはびこっております。多分あなた方自身はそれに慣れっこになっているためにお気づきにならないのでしょう。

『シルバーバーチの霊訓②』
【私たちにもそれは感じられるように思います。世を拗ねた心がはびこっているようです―】それは取りも直さず戦争に対して払わされている代償です。あれだけの激しさをもって一気にエネルギーを使い果たせば、その結果として衰弱を来すのは当然の事ではないでしょうか。

『シルバーバーチの霊訓②』
かくて熱気、情熱、熱心さが見られない訳です。私は全てが光り輝く色彩豊かな境涯からやってまいります。

『シルバーバーチの霊訓②』
そこでは心は真の生きる喜びにあふれ、各自が自分に合った仕事に忙しく携わり、芸術の花が咲き乱れ、全ての者が奉仕の精神にみなぎり、自分が持っているものを持たざる人に分け与え、知らざる人を教え導く事を喜びとし、情熱と迫力と喜びをもって善行に励んでおります。

『シルバーバーチの霊訓②』
その点この地上は全てが今述べたような陰気さに包まれております。しかしここが私どもの奮闘しなければならない土地なのです。私たちが奉仕しなければならない領域なのです。全力を投入すべき場なのです。一人一人が神の無限の可能性を秘めた統一体としての一部なのです。

『シルバーバーチの霊訓②』
自分という存在の内部に日常生活のあらゆる問題を克服していくためのインスピレーションとエネルギーを摂取する手段を宿しているのです。その永遠の実在に気づいている人、あるいは奥に秘められた能力を引出す方法を心得ている人は極めて稀のようです。

『シルバーバーチの霊訓②』
そうなると当然、物質的生活と同じく実感のある霊的生活―本当はより実感があるのですが―の豊かさと喜びを味わえるはずなのに、物的生活の味気ない単調さの方を好む者が多い事になります。私がなぜこんな事を言うのかお判りですか。

『シルバーバーチの霊訓②』
【判ります。でも死後の世界にも地上より遥かに面白くない境涯があるのではありませんか―】それは事実です。測り知れないほどの絶望の淵から天上的喜悦の境涯まであります。【そうした奈落の底にいる者にとっては地上は天国のように思える事でしょう―】

『シルバーバーチの霊訓②』
何事につけ比較の仕方によって良くも悪くもなる事は事実ですが私が較べたのは、これまで地上で見てきたものと先ほど行ってきた天上の境涯です、ですが地上の人々もここに集える私どもと同じ知識を身につければ少しも惨めに思う必要はなく首をうなだれる事もないでしょう。

『シルバーバーチの霊訓②』
元気づけてあげる事が出来るという事です。全ての力の根源は霊にあり、永遠の富を獲得する事は人生の悩みのタネとなる物的なものよりも大切である事を悟るでしょう。

『シルバーバーチの霊訓②』
私の目には、あまりに多くの人間がその貴重なエネルギーを浪費させる事にしかならない事で悩み、恐れ、取越苦労をしている姿が見えるのです。重点の置きどころが間違っているのです。視点を間違えているのです。

『シルバーバーチの霊訓②』
【さらに質問者が霊界での睡眠や休息について尋ねると、シルバーバーチは少し調子を変えてその質問者にこう述べた―】どうやらあなたは死後の世界についての疑問でいつも頭がいっぱいのようですね。

『シルバーバーチの霊訓②』
【正直言ってそうなんです。もちろん聞かされた通りを盲目的にそうなのだと思い込めばよいのでしょうけど、どうも私の本性がこうして問い質させるようです―】私が盲目的な受入れを喜ばない事はご存知でしょう。霊界ではベッドが欲しいと思う人は用意していますが、―

『シルバーバーチの霊訓②』
―寝る必要はありません。夜が無いのですから。【寝る人もいる事はいるのでしょう―】もちろんいます。寝なくては、と思うからです。実相に目覚めた霊は寝ません。土手に腰を下ろして休みたいと思えば休みます。が、疲れたからではありません。

『シルバーバーチの霊訓②』
【座って瞑想するのが気持ち良いからでしょう―】それもありますが、自然の美しい景観を眺めながら誰かと交信するという事もあります。ただし“すみません、少し疲れましたので、一服しようと思います”とか“急いで食事を取ってきますので…”という事にはなりません。―

『シルバーバーチの霊訓②』
―食事を取る必要はないのです。もっとも、食べたいという気持が残っていれば別ですが…肉体のように栄養を補給しなくてはならない器官がないのです。バイブレーションが物的ではありませんから…。

シルバーバーチ以外で僕が好きな書籍の紹介です。「ベールの彼方の生活 1巻~4巻」です。人間全員が100%暮らす事になる次の生活の場、霊界における様々な界層での生活の様子を言語で説明できる限りトコトン紹介した書籍です。地上生活中に絶対に知っておくべき知識の宝庫なのです(祈)

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す