アタック帰還。今日は「読み違い」の1日となりました(祈)†

Pocket

僕はアタック前に可能な限りWebで山の情報に目を通してから出発します。今回は特に微妙なコンディションでしたので入念に調べてから赴く山域を決めたのです。それが大失敗でヒザまで埋まるハードラッセルに突入「こんなに雪があるならスノーシューにすればよかった」と大後悔。しかしとにかく撮影だけはしてきました。まぁ今日は残念な1日となってしまいましたが来週からは間違いなしの雪山アタックです。同じラッセルならスノーシューでラッセルしたい、僕はやっぱりスノーシューが性に合ってると今日は再認識できました。明日のブログネタがあまりありません、霊団、もっと降らせろ、ボリュームいっぱいに書かなきゃいけないでしょ。霊団仕事しろ(祈)†

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す