【9/7】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†「ベールの彼方の生活①」

Pocket

—–四章4
『ベールの彼方の生活①』
【炎の馬車 一九一三年十月二一日 火曜日】カストレル様の都市についてはまだまだお話しようと思えば幾らでもあるのですが、他にも取り挙げたい問題がありますので後一つだけ述べて、それから別の話題へ移りたいと思います。宮殿のある地域に滞在していた時の事です。

『ベールの彼方の生活①』
そこへよく子供たちが遊びに来ました。その中には私の例の死産児も含まれておりました。他の子供たちはその子の母親つまり私と仲間の四人と会うのが楽しみだったようです。

『ベールの彼方の生活①』
そして私たちがそれまで訪れた土地の話、特に子供の園や学校の話をすると飽きる事なく一心に聞き入るのでした。来る時はよく花輪を編んでお土産に持って来てくれたのですが、実はそのウラにはゲームで一緒に遊んでもらおうという下心があったのです。

『ベールの彼方の生活①』
もちろんよく一緒に遊んであげました。その静かで平和な土地で可愛い幼児とはしゃぎ回っている楽しい姿は容易に想像して頂けると思います。ある時、あなたも子供の頃遊んだ事のあるジョリーフーパーゲームに似た遊びで、子供たちが考え出したゲームに興じておりました。

『ベールの彼方の生活①』
大抵私たち五人が勝つのですが、そのうち私たちと向かい合っている子供たちが突然歌うのをやめて立ち尽くし、私たちの頭越しに遠くを見つめているのです。振り向くと、その空地の端の並木道の入口のところに他でもない、カストレル様のお姿がありました。

『ベールの彼方の生活①』
笑みを浮かべておられます。風采からは王者の威厳が感じられますが、その雰囲気には力と叡智が渾然となった優しさと謙虚さがあるために見た目には実に魅力がありつい近づいてみたくなるものがあります。こちらへゆっくりと歩を進められ、それを見た子供たちが走り寄りました

『ベールの彼方の生活①』
するとその一人一人の頭を優しく撫でてあげておられます。やがて私たちのところまで来られると「ご覧の通りガイドなしで一人でやってまいりましたよ。どこにおられるかはすぐに判りますから。ところで悪いのですが、遊びを中断して頂かねばならない用事が出来たのです。―」

『ベールの彼方の生活①』
「あなた方もぜひ出席して頂きたい儀式がもうじき催されます。こちらにおられる“小さい子供さん”はそのままゲームを続けなさい。あなた方“大きい子供さん”は私と一緒に来て下さい」とユーモラスにおっしゃるのです。

『ベールの彼方の生活①』
すると子供たちは私たちの方へ駆け寄ってきて嬉しそうに頬にキスをして、用事が終ったらまたゲームをしに来てね、と言うのでした。それからカストレル様の後について頭が届きそうなほど枝の垂下がったトンネル状の並木道を進み、―

『ベールの彼方の生活①』
やがてそこを通り抜けると広い田園地帯が広がっていました。そこでカストレル様は足を止めてこうおっしゃいました。「さて、ずっと向うを見てごらんなさい。何が見えますか。」

『ベールの彼方の生活①』
私たち五人は口を揃えて、広いうねった平野と数々の建物、そしてさらにその向うには長い山脈のようなものが幽かに見えます、と答えました。「それだけですか」とカストレル様が聞かれます。私たちが目立ったものとしてはそれだけですと答えると、「そうでしょうね。―」

『ベールの彼方の生活①』
―それがあなた方の現在の視力の限界なのでしょうね。いいですか。私の視力はあなた方よりは発達していますから、その山脈のさらに遠くまで見えます。よく聞いて下さいよ。これから私の視力に映っているものを述べていきますから。

『ベールの彼方の生活①』
その山脈の向うに一段と高い山脈が見え、さらにその向うにそれより高い山頂が見えます。建物が立っているものもあれば何もないものもあります。私はあの地方に居た事があります。

『ベールの彼方の生活①』
ですからあそこにも、ここから見ると小さく見えますが、実はこの都市を中心とした私の領土全体と同じくらいの広さの平野と田園地帯がある事を知っております。私は今その中の一つの山の頂上近くのスロープを見つめております。地平線ではありません。

『ベールの彼方の生活①』
あなた方の視力の範囲を超えたところに位置しており、そこにこの都市よりも遥かに広くて豊かで壮大な都市が見えます。その中央へ通じる道の入口がちょうど我々の方を向いており、その前は広い平坦地になっております。今の通路を騎馬隊と四輪馬車の列が出てくるところです。

【過去コメ】日の出直後の3000mオーバーの稜線、岩の上にライチョウちゃんのオス発見☆距離を保って動かずにいると岩陰から5羽のヒナがハイマツをついばみながら警戒感ゼロでチョロチョロ目の前で動き回ります。「ライチョウちゃんいいねー、夏羽ステキ♪」などと超小声でつぶやいてると→

→そのうち2羽のヒナが僕の足元付近まで来てチラチラ見てきます。「大きくなったねー、冬に備えてハイマツ食べまくりなさい」みたいな感じで暫くライチョウちゃん親子の朝ごはんの様子をじっと静かに観察するのでした。僕の画家時代の目標に、ライチョウちゃんをたくさん描くというのもありました→

→羽の構造を詳しく知るために写真集を数冊揃えて見入ったりした時期もあったほどです。結局たきざわ彰人としては3回しかライチョウちゃんを描くことが出来ませんでしたが。今回の遭遇で画家時代の夢や願望を思い出し、嬉しくもあり物悲しくもありました。冬羽のライチョウちゃんも見たいです(祈)

■2020年5月13日UP■
WordPress固定ページに『ベールの彼方の生活』3巻8章「暗黒界の探訪」を追加しました(祈)†
この1章の内容を理解するだけでも肉体を脱いで霊界生活に突入した時にだいぶ助かるのではないかと思うのです。そして物質界での生活中に霊的知識を一切理解する事なく物質を追いかけ物的享楽に耽り邪悪の限りを尽くして生活を送った人間が、帰幽後にいかに地獄の境涯に突き落とされるかという事をものすごく詳細に教えてくれる内容です…続きを読む→
■2020年5月17日UP■
「明仁死亡」幽体離脱時に霊団が降らせてきた映像ですが殺したのは美智子でした(祈)†
明仁は自分の胸板を指さしながら「心臓マッサージしてくれ!早く!」と言って死にたくない様子で美智子をせかします、今にも死にそうな状況という事ですね。それを受けて美智子が心臓マッサージをするのかと思いきや何と明仁の首、のどの部分に連続でチョップをバシバシ叩き込むのです。要するに明仁の呼吸を止めようとしていたんですね…続きを読む→
■2020年5月20日UP■
TrailMovie「パレットから」これは「機動警察パトレイバー」に登場する人身売買組織の事で、奴隷の女の子の入手先という意味です(祈)†
「子どもカタログ」みたいなものを作中の登場人物がPCで見ていて、子どもたちに値段が付けられている、そんなシーンがありました。まぁ「パレット」という名前は創作ですが、こうやって幼い女の子を販売している人身売買組織は実際にこの世界に存在していて、そして霊団いわく「パレット”から”」つまり強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子を手に入れる入手経路の中にパレットのような人身売買組織も含まれていると、霊団はそう言っている訳です…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す