2冊目書籍制作進捗、現在182ページ。睡魔との闘いです。霊団、お前らも仕事しろ(祈)†

さぁもう山のアタック準備&次回の長文ブログの準備ですが、今回は先週よりはテキスト撃ちに困らないかも知れません。何とか書けそうです。しかしこの書籍制作の作業負荷にはまいります、他の作業が何もできません。トレイルムービーに戻った方がいいかな、なんて思っちゃったりして。トレイルムービーを作り続けた去年1年間は地獄だったのに現在の書籍制作を思うと「去年の方が全然マシだった」と思えてきます。

とにかく作り切ってしまいましょう、それから次のアクションを考えましょう。年6冊とか言ってましたけど、んんんーそれは本当にやめた方がいいかも知れません。アナログ絵、フラーのストーリー、新規フラーのデザイン、フルカラーイラストを描くべきですよ。以前このような図をUPしましたが↓

【著者】企画立案、原稿を書く、ビジュアルを用意する(絵を描く)

たきざわ彰人(AffinityPhoto使用)

【編集者】企画立案、制作の段取り、ディレクション、原稿・デザインの確認、宣伝用コピーのアイデア、販売戦略、予算管理

たきざわ彰人

【ライター】執筆に慣れていない著者に代わって、著者の持っている「伝えるべき情報」を取材し、原稿を書く

Null

【デザイナー】表紙やカバーの装丁をデザイン

たきざわ彰人(AffinityPublisher使用)→ではなくやっぱり誰かにやって欲しい

【校正校閲者】原稿の内容が正しいかを確認

たきざわ彰人→ではなくやっぱり誰かにやって欲しい

【出版社】制作・発行に責任を持つ

たきざわ彰人→ではなくやっぱり誰かにやって欲しい

【取次】完成した本を販売側につなぐ

たきざわ彰人→ではなくやっぱり誰かにやって欲しい

【書店】本を販売

Web上のショップ


今後も書籍を作り続けるという事であれば、もう現在のような何もかもひとりでやる制作スタイルは100%破綻します。絶対続けられる訳ありません。僕はコンテンツの制作に集中しなければなりませんので。作業続行中(祈)†

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)