アタック帰還。短い間にいろんな事がありました。そしてますます霊団が許せない心境になっています(祈)†

Pocket

まずスタート直前にアウターのファスナーが壊れて急きょ予備で持っていた低温レインアタック用のレインコートでスタート。何とか撮影だけは行なって帰ってくる事ができました。山の撮影画像のUPは明日とさせて頂きます。

で、僕は山に向かう車の運転中、往路復路両方で睡魔対策で「シルバーバーチの霊訓のMP3」を聞いているのですが、その最中に霊団が「聞き捨てならない波長」を2回降らせてきました。明日のブログはそれについて書く事になります。インスピレーションの説明もしなければなりませんのでスゴイ長文になりそうです。明日の準備でダメージの回復に集中させて頂きます(祈)†

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す