■アナログ絵323「フラー19カラーリング」UP。問題噴出の嵐、が収穫も多数ありました(祈)†


通称「地獄のフラー」と呼ばれるフラー13の時に匹敵するイヤ、フラー13を凌駕したかも知れない壮絶な作業負荷を経てようやくUPにこぎつける事ができました。ずっと自分の中で課題として掲げている「描画高速化」のアイデアを模索し続けるためにひたすらググったりしていた関係でさらにさらに作業が遅れてしまい、1枚の絵にあまり長く関わってはいけないという「画家時代から掲げている自分ルール」に抵触しそうなほど時間がかかってしまいました。

ただし時間こそかかりましたが収穫はありました。AffinityPhotoのスキルは確実かつ段階的に上昇している事を肌で感じ取っています。フラー18より細かく塗り進める事ができました。つまりそれだけ時間もかかっているという事で、急きょ、Photoshopにも存在する機能で以前から存在は知っていたが進んで使う気にはならなかった機能「マクロ」を初めてテストで使用しました。

ジュエルのシャドウハイライトのみにマクロを使用、ごく小さい面積での使用でしたが結果は上々で、少し作業スピードが上がったような感覚があります。このマクロが現時点で唯一の「描画高速化」実現の具体的手法かも知れませんので、こうなったらトコトン突き詰めてみましょう。

テキスト撃ちのスピードは現時点でたぶんMAX、もうこれ以上速く撃てないと予測します。あとは絵を描くスピードを何が何でも向上させないといけないという事で、ずっとアレコレアイデアを巡らせていますが、なぜ「速く描く速く描く」と騒いでいるのか。

もちろん全ては「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行をガンガン推し進めるためです。怒涛の連続顕現によってイエス様と交わした男と男の鉄の約束を死んでも果たし切るためです。絵を速く描き終える事ができれば、その捻出できた時間でさらに追加でブログを書く事もできますし、その他の使命遂行の作業に時間とパワーを回す事ができるようになります。

つまり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を1分1秒でも早く死刑、滅亡に追い込み、奴隷の女の子たちを救出完了させるための情報拡散に、より多くの時間とパワーを回す事ができるようになる、だから絵を描くスピードを上げる上げると言い続けているのです。明確な目標があって言っているという事です。

さぁいよいよフラー20の新規デザインに着手します。「フラー20まで到達させる」という大目標の実現を目前にしてモチベーションが高まりますが、フラー20はこれから本格的にデザインに着手しますのでいろいろ変更もあるかと思いますが一応現時点で「新規ギミック」を考えています。

これからクロッキーに向かってブレストしていきますが「あ、やっぱこのギミックムリだ」ってなる可能性もありますが、もし今脳内にあるギミックが実現可能だとしたら今後描くフラーは全てそのギミックでデザインする事となり、これまで描いてきたフラーの事を「レガシーフラー」と呼ぶようになるかも知れません。

作者としてはぜひそういう進歩的なデザインワークをしてみたいものですが、こればっかりはやってみないと分かりません。で、フラー19はリースフラーとしてデザインしましたが、フラー20の新規ギミックが成功したら、その瞬間をもってリースフラーの新規デザインは撃ち止めになるモノと思われます。フラー19がリースフラーの最後となるかも知れませんが、それより新しいものを描きたいですよね。

「そんなに時間が欲しいならフラー描かなければいいのでは?」と思われる方がいらっしゃるかも知れませんが僕は「デザインの人間」です。描くのを止める事は死んでもありません。使命遂行も全力で推し進めつつデザインも続けるのです。それが僕の血です。もっとも霊団は初期の頃、僕に絵をやめさせるつもりだったと予測しますが、霊団の導きの威力をもってしても僕のデザインの血を濁らせる事はできなかったという事です。

とはいえ僕の残された物質界の人生におけるプライオリティは理解していますので、最終的には霊団の導きに従わざるを得ない訳ですが、このお話は日を改めて。まずはフラー19のUPです。そしてフラー20新規ギミックを完成させるためのクロッキーブレストを開始します。そしてもちろん長文ブログテキスト撃ちに最大集中(祈)†
■2021年6月28日UP■
■アナログ絵322「フラー19設定資料」大問題浮上のUPです。さぁ頭を使え解決策を考えろ(祈)†
さぁフラー16「リースフラー」を描いた時から「もうひとつリースフラーを描いておくべきだろう」とずっと考えていましたが、ようやくこのようにカタチにする事ができました。今回のフラー19は「ちょうちょちゃんリースフラー」となります。僕の中で「地獄のフラー」と呼んでいるフラー13(描くのが地獄のように大変という意味)の反省を踏まえて、ちょうちょちゃんを4匹ではなく2匹とし、複雑なギミックも排除して汎用モード時に肩にちょうちょちゃんがちょこんと乗るだけという方式を取りました。描く自分が地獄になりますからやりすぎ厳禁。絵の描画スピードを何が何でも上げようと相当に頭をひねってますが、結局は「モチベーション」「集中力」といった精神的なモノに帰着しています…続きを読む→

【7/18】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†『シルバーバーチの霊訓①』【7章 心霊治療と生命力】

『シルバーバーチの霊訓①』【7章 心霊治療と生命力】-02 その霊力の流入を存分に受け入れるように心を開けば、その霊力と共に自動的に宇宙の根源的創造主から発せられる恩寵に浴する事になります。物質的にも精神的にも霊的にも病的状態にある地上には、なさねばならない大切な事がいろいろとあります。

『シルバーバーチの霊訓①』私どもにとっても、あなた方にとっても、身体と精神と霊の病を駆逐し、混沌の霧の中を道を探し求めてさ迷う人々に愛の証をもたらす事が大切な仕事の1つです。それが全ての霊媒現象の究極の目的なのです。

『シルバーバーチの霊訓①』悲しみに心重く、目に涙を浮かべた人々に愛のメッセージを伝える事、これが大切です。痛みに苦しめられ、病気に悩まされ、異常に苛まれる人々を癒してあげる事、これはまさに慈悲の行為であり、今こそ要請されている事です。

『シルバーバーチの霊訓①』しかし、これもあくまで手段であって、その事が目的ではありません。目的は眠れる魂を目覚めさせ、霊的自覚をもたらす事です。魂が目を覚まし、地上に生まれてきた目的を理解しはじめた時、地上に霊的新生をもたらす膨大な計画の一翼を担った事になります。

『シルバーバーチの霊訓①』そこにこそ私たちが一致協力する理由があります。それが真理への扉を開くカギです。霊的自覚をもたらす事の方が、病気を治し悩みを解消してあげる事より大切です。それが神の目的を成就する所以だからです。そこまで至らない限り成功した事にはなりません。

『シルバーバーチの霊訓①』全ての霊媒現象と、その中でも重要な部分を占めるこうした霊的通信の背後にはそうした目的があり、その実現に全エネルギーを傾注すれば、それはあなた方の宿命を成就している事になります。それがこの世に生まれてきた目的だからです。

『シルバーバーチの霊訓①』霊力は無限です。尽きる事がないのです。通過する道具によって制限されるだけです。道具なしには霊力は地上に発現されません。ですから、道具となるべき霊能者は受容能力を少しでも広く深くする努力をしなくてはいけませんし、そうする事によって→

『シルバーバーチの霊訓①』→霊性も発達させなければなりません。霊性こそが霊力の分量を決する事になるからです。霊性が高まればそれだけ多くの霊力が流入するようになります。尽きる事がありません。霊的潜在力には際限が無いのです。

『シルバーバーチの霊訓①』そうした人間的努力の背後では高級霊がそれぞれの霊媒についていろいろと試し、エネルギーの効果的な組み合わせを考えて、より素晴らしい、そしてより速やかな治癒が得られるようにと、研究を怠りません。

■2021年5月5日UP■
「もちろん全員死にます」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が消滅するという意味でしょう(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が「もちろん全員死にます★」という事になります。僕、たきざわ彰人が暗殺もしくは公開処刑されるという意味だとしたら、僕は常にひとりで使命遂行していますので「僕が全員死ぬ」というのは表現としておかしいですね分身の術じゃあるまいし。本当に1億回でも公言させて頂きますが(このセリフを今まで何回言ってきた事でしょう…)霊団いわく「総殺害数487」信じられない天文学的人数の幼い奴隷の女の子を「処刑遊び」で四肢切断、強姦殺人しまくり死肉を食べまくっている人類史上最大級の犯罪者の大罪が許されたり罪が軽減されたりする世界は【神】が経綸するこの全宇宙のいかなる生活の場(惑星)にも存在しない、死刑以外の選択肢はないという事になります…続きを読む→
■2021年2月20日UP■
「どう考えてもダメだから」もちろん強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がダメという意味です(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に対する国民の皆さまの正しい認識であると信じたいです。この大量強姦殺人魔どもの人生は生まれてから死ぬまで全てがウソです。皆さま、そんな人間に果たして「生きている意味」があると思われますか。口をついて出る言葉は全てウソ、全て国民をダマすセリフであり国民の目の届かない城の中でただひたすら奴隷の女の子をレイプし続けるだけの人生、そしてこいつらは「ニート」です、生まれて1度も仕事をした事がありません。皆さまが日々苦しい思いをしている仕事をコイツらは全く経験した事がないのです。そんな奴に一体人の心の苦しみの何が分かるというのです。自己鍛錬というものを一切せず自分を嫌っている幼い女の子をレイプするだけの奴に高潔な人格が培われる訳がない事は皆さまもお分かりの事と思います。コイツらが自演乙(じえんおつ)で流してくる、自分たちが善人で国民から親しまれていて何でもできる万能の天才であるというニュースが全てウソである事は、常識で考えればすぐに分かりますね。いい加減にこのバカヤロウどもの洗脳を撃ち破って下さい…続きを読む→
■2021年3月24日UP■
「分かりません」これは間違いなく文仁の法廷での「すっとぼけ」発言という意味でしょう(祈)†
日本人は強姦殺人魔が大好きで強姦殺人魔に血税をプレゼントし続け強姦殺人ライフを守ってあげて、強姦殺人魔の事を陛下だの殿下だのと呼んでおだて上げ続けている、強姦殺人魔に笑顔で手を振ってキャーキャー言ってはしゃいでいる、犯罪者にとってこれほど住みやすい国が他にあるだろうか、いやない。明治維新から一体何年の月日が経ったのか、日本人はまだ目が覚めない、洗脳にやられ続けている、何とダマしやすい人間たちなのだ、大変優しい民族性なのは尊敬に値するが、邪悪に目を閉じ続ける様子は残念としか表現のしようがない。僕たち日本国民はおおざっぱに世界の方々からこのように思われているものと予測します。特に韓国の方々は僕たちの事を内心呆れ返って見ている事は間違いないでしょう「洗脳にやられっぱなしのお花畑民族」といった感じに…続きを読む→