イヤー新規ギミックの腕がムチャクチャの状態です、ホントにこれで行くつもりなのか(祈)†

チョト自信なくなってきました、これあとあといろいろ問題噴出するんじゃないかなぁ。今後のバリエーション展開の事を考えても構造はシンプルにしておくべきなのですが、どうしても腕をムリヤリ格納するためにはこういうグニャグニャの関節にするしかない。この状態のままフラー20をデザインしてしまったらおかしな大修正とか発生して機体そのものがボツになるぞコレ。

とにかく腕がムチャクチャすぎる。まだ他にも考えないといけないポイントがあるというのに、んんん、一旦インターバル取りましょうか、クールダウンしてからもう1回頭をひねってみましょうか。今日も霊団からインスピレーション降ってますからそちらのテキストも撃たなきゃいけませんし。このフラーの新規ギミックはキビシイ事になりそうですね。フラーはムズカシイ(祈)†

フラー20クロッキーブレスト順調中だけど苦戦中。腕の格納がフラー共通の大問題なのです(祈)†

とにかくフラーは「腕の格納」が全機種共通の難題で、今回の新規ギミックでも全く同じ問題に直面中。かなりの力業(ちからわざ)で解決しようと苦心しているところです。現在、腕が関節だらけのグニャグニャになってます。これしか方法はないのか、これを採用する事になってしまうのか。とにかくデザイン続行中。

で、先ほどRPAというものを見つけまして少しサイトを見たりしていたのですが、要するにこれはPythonで自動化してるって事ですよね。僕は以前PHPをお勉強したいってずっと言い続けていましたがもちろんそんな時間を捻出できる訳ありませんので全然お勉強できていないのですが、もちろんこのPythonも興味はありますがお勉強している時間はないでしょう(IDLEならできるかなぁ、イヤだから時間の問題でできないんだって)

ただ、使命遂行の作業の中でPythonで自動化できるものがあるかどうかだけは知りたいですね。現在の僕の使命遂行メインの作業は「長文ブログテキスト撃ち」と「アナログ絵描画」のふたつですが、これは両方とも僕という人間にしか生み出す事のできない作業ですので自動化は100%不可能です。何か他の部分で自動化できるものがあるならやってみたくもなりますが。んんん、さらに調べましたがチョト無さそうな空気感ですね。

まぁ霊団はこんな物的な事を推してくる訳がありませんので(Blenderもやめろと念を押されてますし)あまり深入りしないようにしましょう。フラーの新規ギミックの骨子を固める事に集中中。そしてできれば次回長文テキストを先行して撃っておきたいです。僕が書き続けている霊的テキストは絶対に自動化できません、フラーのデザインも絶対に自動化できません。結局自力でやるしかないようです(祈)†

【7/22】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†『シルバーバーチの霊訓①』【7章 心霊治療と生命力】

『シルバーバーチの霊訓①』疾風怒濤の霊的冒険であり、その体験を通して叡智と崇高さと美しさと光輝と威厳と気品と尽きる事のない霊的遺産を手にする事です。それが地上生活のあるべき本来の姿です。ところが現実はそうではありません。

『シルバーバーチの霊訓①』唯物主義がはびこり、利己主義が横行し、貪欲が支配し、奉仕の精神、協調の心、向上心、人助けの気持ちが失われております。その事を思えば、こうして人の役に立つ機会が次第に広く開かれていく事を、あなた方は有難く思うべきです。

『シルバーバーチの霊訓①』そうです。身体の痛みを取り除き、悩む心を慰め、魂を鼓舞し、肉の牢から解放してあげる事が大事です。大切なのはそこなのです。なぜならば、魂が一度霊的自我に目覚め、神との霊的つながりを再構築すれば、その時から真の意味で“生きる”という事が→

『シルバーバーチの霊訓①』→始まるからです。治療家が障害物を取り除いてあげれば、霊力がふんだんに流れ込むようになります。障害とは無知であり、誤った生き方であり、誤った考えであり、高慢であり、うぬぼれであり、嫉妬心であり、失望です。

『シルバーバーチの霊訓①』人間は神と自己と同胞と調和しつつ、大自然の摂理に則った生活を送るようにならなければなりません。苦が全てという訳ではありません。しかし、苦のない世界はありません。苦しみと困難がある事が進化の必須の条件なのです。

『シルバーバーチの霊訓①』あなた方の住む世界は完全ではありません。身体も完全ではありません。ただし、魂の内部には完全性の種子を秘めております。人生の目的はその種子を発芽させ発達させ、その完全性を賦与してくれた根源へ向けて少しずつ近づいて行く事です。

『シルバーバーチの霊訓①』この巨大な宇宙組織の内面には進化の機構を操るエネルギーの相互作用があります。生命はじっとしておりません。生命の世界には絶え間なく増幅していく円運動または螺旋運動の形での発達があります。その全機構がどう働いているかを察知できるように→

『シルバーバーチの霊訓①』→なるのは、人生の目的を悟った暁の事です。霊的治療は魂がそれを受けるに値する段階に至るまでは何人といえども受けられません。いかに勝れた治療家にも治せない患者がいる理由はそこにあります。治らないのは治療家の責任ではありません。

『シルバーバーチの霊訓①』患者の魂にそれを受け入れる準備が整っていなかったという事です。全てが自然法則によって支配されています。トリックは利きません。いかなる治療家もその法則の働きを変えたり外らせたりする事はできません。

『シルバーバーチの霊訓①』ですから、人間としての最大限の成果をあげるべく努力をする事です。それが私から言える唯一の助言です。背後霊との協調性が高まれば高まるほど、より大きな成果が得られます。この仕事は延々と続きます。人間は卸し難いものです。

『シルバーバーチの霊訓①』しょせん地上は完璧な世界ではないからです。完璧であれば地上には居ないはずです。寛容的でなければならない理由がそこにあるのです。自分が一般の人より先を歩んでいる事を自覚されるなら、なおの事寛容的であらねばならない責任があります。

『シルバーバーチの霊訓①』奉仕の仕事に嫌気がさしてはなりません。奉仕は霊の通貨(コイン)のようなものです。神が発行される万人共通の通貨です。あなた方の仕事にとって必要な力は用意されています。しかし1度に大きな仕事を成就しようとしてはいけません。

『シルバーバーチの霊訓①』今日は今日できる事だけをして、明日やるべき事は今日は忘れる事です。力に限界が来たら無理して出そうとするより補給する事を考えなさい。その方が無理をしてその乏しいエネルギーを使い果たし、結局は仕事を全面的に休止しなければならなくなる→

『シルバーバーチの霊訓①』→よりはましです。限界があるのは実はエネルギーではありません。身体という機能の方です。いかなる機械も限界を超えた仕事を課せられると故障が生じます。人間の身体ほど多くの仕事を課せられながら休息の少ない機械は他にありません。

『シルバーバーチの霊訓①』霊の宿る貴重な神殿です。よく管理し、保護し、大切に使用すべきです。どの分野であろうと、人のために尽くす仕事に携わる人が時には嫌気がさし、疲れを覚え、不快に思う事がある事は私も承知しております。もう駄目かと思える事もあるでしょう。

『シルバーバーチの霊訓①』しかし道は必ず開けます。霊的真理、霊的事実は最後には勝つのです。貪欲、利己主義、残酷、粗暴、過酷、邪悪、こうしたものは全て一掃されねばなりませんし、きっと一掃される時が来ます。

『シルバーバーチの霊訓①』そして人間同士の平和だけでなく、人間と他の創造物とが調和し一体となって進化の道を歩む事になるでしょう。地上で自由を享受するのは人間だけではありません。創造物の全てが自由を享受する資格があるのであり、本来守ってやるべき立場にある→

『シルバーバーチの霊訓①』→人間によって勝手に捕らえられ苦しめられ利用されて良いものは何一つありません。その代償は必ず支払わされます。因果律は必ず働きます。人間に生命を賦与し地上での存在を可能にしているところの神性をごまかす事はできません。

『シルバーバーチの霊訓①』全生命は不可分のものです。物的形態上の違いはあっても深奥での区別はないのです。生命は1つなのです。霊は1つなのです。そして霊とは神であり、全生命に内在しております。かなうものならば、あなた方の視界を遮るベールが取り払われ、→

『シルバーバーチの霊訓①』→背後で協力している光輝く霊的存在を一目お目にかける事ができれば、と思う事しきりです。立ちはだかる困難の1つひとつは、あなた方が是非とも迎えうち克服し、そうする事によって霊の力が物の力に勝る事を証明して行かねばならない、→

『シルバーバーチの霊訓①』→1つの挑戦でもあります。

■2021年7月21日UP■
「最終的判断は我々が下す」霊団が僕の人生を最後までいじくりまわすという意味です好きにしてくれよ(祈)†
ほとんどの日本国民の方々がメディアを駆使しての「視点外し」および「洗脳」に完全にやられてしまっている状態です。皆さま宜しいですか、僕たちの国、日本は世界トップクラスの「洗脳大国」です。残念ながら99%以上の日本国民の方々は完璧に洗脳にやられてしまっており、洗脳されてしまっている自分に疑問さえ抱きません。あげくの果てに真実を公言する者(僕)にヒドイ軽蔑、嘲笑、誤解、嫉妬、侮蔑、罵倒を浴びせてくる始末です。自分が恥ずかしい行いをしているという事にも全く気づきません。洗脳にやられ続けているその姿が、真実を理解した者が見た時にいかにみっともない姿に映じるかという事を、そろそろ皆さまにも理解して頂かねばなりません。想像力を働かせて頂かねばなりません…続きを読む→
■2021年7月18日UP■
■アナログ絵323「フラー19カラーリング」UP。問題噴出の嵐、が収穫も多数ありました(祈)†
なぜ「速く描く速く描く」と騒いでいるのか。もちろん全ては「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行をガンガン推し進めるためです。怒涛の連続顕現によってイエス様と交わした男と男の鉄の約束を死んでも果たし切るためです。絵を速く描き終える事ができれば、その捻出できた時間でさらに追加でブログを書く事もできますし、その他の使命遂行の作業に時間とパワーを回す事ができるようになります。つまり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を1分1秒でも早く死刑、滅亡に追い込み、奴隷の女の子たちを救出完了させるための情報拡散に、より多くの時間とパワーを回す事ができるようになる、だから絵を描くスピードを上げる上げると言い続けているのです。明確な目標があって言っているという事です…続きを読む→
■2020年10月25日UP■
ウソをつき通し世界中をダマす事に成功していると信じ込んでいる幼いふたり(祈)†
アメリカ行きの飛行機に搭乗します。するとアメリカ人女性CA(キャビンアテンダント)がふたりに話しかけてくるのですが、幼いふたりがまだ何も言っていないのにその女性CAはしょっぱなから「半笑い」なのです。そして飛行機がアメリカの空港に到着し、空港内ロビーはたくさんのアメリカ人がいたのですが、幼い女の子と男の子がロビーに降り立つとアメリカ人たちがそのふたりを見つけて空港中が「大爆笑」に包まれる…という映像だったのです。皆さま、この女性CAの「半笑い」そして空港にいたアメリカ人たちの「大爆笑」の意味がお分かりになりますでしょうか…続きを読む→