ノートが熱い!これ以上ノートでフラーのカラーリングをやるのは不可能です(祈)†

いつも45分ノートは100%に充電した状態で使用し、帰ってきてから確認すると、テキスト撃ちに使用した時はバッテリー残量92~89%、トレース台の電源として使用した時も同じくらいの消耗、AffinityPhotoで画像の作業をした時は82%くらいまで減っているというのがこれまでの通常のノート使用状況でした。

しかし今日はフラー19のカラーリングをノートでやって重い重い固まる固まる、ずっとノートがヒュイィィン!ヒュイィィン!言いっぱなし。そして45分経過でノートの電源を落としてバッグにしまおうとしたらノートの底の部分が熱い!このノートがこんなに熱を持ったのは使い始めて以来初でした。

で、帰ってきてバッテリー残量を見たら72%でした。よっぽど過酷な作業だったのでしょう。あんな熱が上がる作業をしょっちゅうこのノートにやらせたらすぐ壊れてしまいます。僕は若い時、分からなくて結構ノートを熱で壊してますので。ノートに重い作業をやらせるのは寿命を縮める事に繋がるので厳禁です。

とはいえこうなるといよいよハイスペックノートが欲しくなるところですが、ノートはシルキー(デスクトップPC)より高い、そうそうポンポン買えるものではありません。返す返すもCintiqが大失敗でした、あれが無ければ買えたかも知れません。当分は重い作業はノートでやらないと割り切るしかなさそうです。

今は素晴らしいトレース台がふたつもあるんだから、重い作業が発生した時はそれはノートでやらずに線画を描きましょう。さぁ山のアタック準備ですのでここで一旦切ります。が、使命遂行と関係ないページを見てしまっています。LEGO…おもしろい。買わないけどメチャ心が動く amzn.to/3hgUNTt (祈)†

【7/5】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†『スピリチュアルストーリーズ』【第24話 ほがらか者のウサギ】

—–第24話
『スピリチュアルストーリーズ』【第24話 ほがらか者のウサギ】みなさんは、動物には2つの種類があることを知っていますか?1つは、ほかの動物を食べて生きている、こわい動物。もう1つは、みんなでなかよく生きている、やさしい動物です。

『スピリチュアルストーリーズ』そして、なかよく生きている動物の中でもいちばんやさしいのは、ウサギとシカなのです。みなさんの中で、ウサギやシカがきらいだという人はいないでしょう?どちらも、みなさんと同じように、いつも明るく、ほがらかな元気者で、→

『スピリチュアルストーリーズ』→けっしてケンカなどはせず、みんなとなかよく遊ぶので、だれからもかわいがられます。そのウサギには、こんなお話があるのです。大昔のウサギは、とても長いしっぽをつけていました。

『スピリチュアルストーリーズ』あまりに長すぎて、眠るための穴をつくろうとして土の中を掘りはじめると、その長いしっぽに土がいっぱいくっついて、じゃまになるほどでした。でもウサギは、けっしてわがままを言わず、いつもほがらかに暮らしておりました。

『スピリチュアルストーリーズ』ある日、神さまは、ウサギたちのほがらかさに感心されて、ごほうびにその長いしっぽをみじかくしてあげようと考えられました。それで、ウサギのしっぽは、すこしずつ短くなっていき、とうとう今のような、かわいい小さなしっぽになったのです。

『スピリチュアルストーリーズ』でも、野山に住んでいる野ウサギは、今でも長いしっぽをしていますね。あれは、仲間どうしで合図するのに必要だから長いままなのです。

『スピリチュアルストーリーズ』みなさんも、もし、いやなことがおきたら、すぐにこのほがらか者のウサギのことを思い出しましょう。きっと、いやなことも小さく思えるようになり、また、もとのほがらかな心にもどることができるでしょう。

■2021年6月18日UP■
「行くわよ」ピーチピチ(佳子)の思念と思われますが、今度こそ僕を暗殺する気か、それとも(祈)†
まず「行くわよ」はピーチピチ(佳子)の思念として霊団が降らせたインスピレーションと思われますが、この一言だけでは判断できませんよね。「たきざわ彰人、そろそろ暗殺行くわよ」というピーチピチの暗殺予告思念なのか、それとも別の意味の行くわよなのか、これだけでは分かりません。ピーチピチ(佳子)が僕を後ろから撃ち殺す気満々であるという事をお話させて頂いたMP3、そしてもうひとつはだいぶ前に書いたブログですが、僕はスナイパーチーム(徳仁の命令を受けて暗殺実行役をやるポリーチェPOLICEの事)に撃たれても簡単には死なない、絶対に傷口の画像付きでブログを書き残してみせるという決意を書いたブログ、ふたつを参考資料としてUPさせて頂きます。どっちの意味の「行くわよ」なのか…まぁ殺される最後の1秒まで信じてみましょう…続きを読む→
■2021年6月16日UP■
「ピーチピチ立ち上がるのよ、みんな分かってるのよ」国民女子の方々の思念です、何と素晴らしい(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体および、ピーチピチ(佳子)の出生の真実等を正しく理解して下さった皆さまの、ピーチピチに向けた「応援、鼓舞、背中押し」の思念と思われます。これは本当に素晴らしい思念ですね。ぜひ皆さまにはこういう正しい考え方に到達して頂きたいと願う事しきりですが、その皆さまの善良なる思念を思念だけで終わらせず実際の物的アクションにまで昇華させる事をやらなければなりません。責められるべきは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁でありピーチピチは被害者で保護される側の人間です。しかし対応を誤ると国民に同情してもらえるはず、味方してくれるはずなのに逆に非難を浴びせられるという事になりかねません(奴隷の女の子たちを見殺しにするという事)ピーチピチ(佳子)にはこのタイミングでキッチリこのバカヤロウどもとの関係を清算し、正しい人生のルートを選択して頂きたいと願わずにはいられません…続きを読む→
■2020年5月18日UP■
「ま、今のところ人間ではないですからね」僕が人間扱いされていないという意味でしょうね…(祈)†
霊的知識を獲得していらっしゃらない、そして霊性発現しておらず霊団の霊力に感応する事ができない、そもそも自分に守護霊、背後霊がついてくれている事など想像だにしていないという方が99.99999%だと思われますので、そんな皆さまには「たきざわ彰人とかいうヤツ、コイツは人間じゃない」そう思われてしまっても致し方ない部分はあるでしょう悲しいですが。しかしDreamwork…続きを読む→