【11/18】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†

「シルバーバーチ最後の啓示」より→「インスピレーションは無限の存在である大霊から発しております。それに引きかえ神学は人間の知能から発したものです。都合のいい理屈から生まれた教義が、宇宙の大源から発したものの代わりができるはずはありません」

「シルバーバーチ最後の啓示」より→「生命は物質ではありません。霊的なものです。物質はただの殻にすぎません。実在の影です。実在は霊であり、いま自分として意識しているあなたは霊なのです。人生の究極の目的は、そのあなたという霊の属性を発揮する事です」

「シルバーバーチ最後の啓示」より→「あなた方はこの世を去ってから始まる霊的生活のためのトレーニングを受けるために今この世に置かれているのです。今のうちに霊的教育を受けていないと、こちらの世界へ来た時に何の準備も出来ていなくて大変なハンディを背負って生活しなければなりません」

「シルバーバーチ最後の啓示」より→「地上界は実に様々な考えや性格を持った人間が入り混じって同じ平面上で生活している、特殊な世界です。その千変万化の生活様相の中からいろいろと学ぶ機会が得られるわけです」

「シルバーバーチ最後の啓示」より→「こちらの世界はその点が異なるのです。こちらへ来て落ち着く先は、あなたと同じ程度の霊性を具えた者ばかりが集まっている境涯です。当然、発達とか成長というものが地上界とは全く異なります」

「シルバーバーチ最後の啓示」より→「地上で退屈するというのは親和性のない者と同じ場所に閉じ込められた場合に生じるもので、たしかにうんざりするでしょう。霊的に、そして精神的に親和性のある者同士の間には、倦怠感は生じません」

「シルバーバーチ最後の啓示」より→「こちらの世界で互いに愛し合い、同じレベルの霊性を身につけた者同士は、人間の言語では表現できないほどの生きる喜びを味わいます。退屈するどころか、説明のしようのない喜悦を覚えます」

「シルバーバーチ最後の啓示」より→問「今こうして地上に生まれてきているという事は大きなチャンスであり挑戦でもあるという事でしょうか」シルバーバーチ霊「そうですとも!そうでなくてどうしましょう。内部の神性を発現させるチャンスを本当のあなた(自我)に与える絶好の機会なのです」

「シルバーバーチ最後の啓示」より→「あなたという存在は霊を携えた身体ではありません。身体を携えた霊なのです。本当のあなたは鏡に写っているあなたではないのです。本当のあなたは肉眼には見えないものなのです」

「シルバーバーチ最後の啓示」より→「その身体(肉体)は、あなたが自我を表現するための機械にすぎません。あなたという霊が引っ込んで(死んで)しまえば、その機械は動かなくなり、地球を構成する成分に帰っていきます。それをみなさんは“死”と呼んでいます」

サイト「現代の日本に於けるスピリチュアリズムの第一人者、近藤千雄先生の著書・訳書の一覧」→ http://www.paperbirch.com/books/kondo.html
—–

「シルバーバーチ最後の啓示」より→「地上生活での体験から教訓を学ぶ事には大きな意味があります。しかもあえて言えば、大きな教訓ほど、困難や障害ハンディを背負った生活に耐え抜く事から得られるのです。その葛藤の中で内部の霊性が呼び覚まされるのです」

「シルバーバーチ最後の啓示」より→「全てが平穏で問題が何一つ生じない生活では霊的進化は得られません。困難に遭遇しそれを克服した時に初めて霊性が向上するのです。鋼鉄が猛火のるつぼの中において鍛え上げられるようにあなたの霊性も苦難との闘いの中においてこそ鍛え上げられるのです」

「シルバーバーチ最後の啓示」より→「いったんコミュニケーションのドアが開かれますと、真価の階梯からいって上は最高の天使級から下は最下層の低級霊に至るまでのありとあらゆる霊的存在による影響にさらされる事になります」

「シルバーバーチ最後の啓示」より→「霊の世界も地上界から送られてくる人間によって構成されています。ですから、人間がみんな聖人君子であってくれれば、霊界も聖人君子ばかりになるのですが、残念ながら地上から送られてくる人間は利己的で邪悪で他への思いやりがありません」

「シルバーバーチ最後の啓示」より→「地上界にいた時と同じレベルのままこちら(霊界)へ来る訳です。ですから、親和力の原理で同じレベルの地上の人間と簡単につながりができます。低い者であれば麻薬とかアルコールなどの習慣で霊界の低級霊が引っつきます」

「シルバーバーチ最後の啓示」より→「高潔な人間であれば高級界の霊との繋がりができます。つまり高級な支配はインスピレーションの形を取り、それが低級になると憑依という形を取る事になります。親和力の原理においては両者は同じです。コインの表と裏のようなものです」

「シルバーバーチ最後の啓示」より→「立派な人生を送った人なら当然高い境涯に落ち着くでしょう。少なくとも地縛霊になる事はないでしょう。もっとも新しい環境に馴染むまである程度期間を要するでしょうが、あなた方の時間感覚で言う“長い”期間ではないでしょう」

「シルバーバーチ最後の啓示」より→「死への準備は睡眠中に行われています。幽体で離脱してそれ相応の場所を訪れています。その間の体験は脳に印象付けられないために記憶にないのですが意識の深層に刻まれていて、いよいよシルバーコードが切れてこちらの住民となった時に役に立ちます」

「シルバーバーチの霊訓」より→「私たちの目に映る地上世界は、悪習と不正と既成権力とが氾濫し、それが神の豊かな恩恵が自由に行きわたるのを妨げております。そこで私たちは、その元凶である利己主義の勢力に立ち向かっているのです。永遠の宣戦を布告しているのです」

「シルバーバーチの霊訓」より→「私達にとって最も辛いのは、苦境にある人を目の前にしながら、その苦境を乗り切る事がその人の魂の成長、個性の開発、霊的強化に必要との判断から、何の手出しもせずに傍観せざるを得ない事があることです」

「シルバーバーチの霊訓」より→「あえて断言しますが、地上世界にとっての恵み、発明、発見の類のほとんど全部が霊界から発しております。人間の精神は霊界のより大きな精神が新たな恵みをもたらすために使用する受け皿のようなものです」

「シルバーバーチの霊訓」より→「霊の宝は地上のいかなる宝よりも遥かに偉大であり、遥かに美しく、遥かに光沢があります。物的なものが全て色褪せ、錆びつき、朽ち果てたあとも、いつまでも存在し続けます」

「シルバーバーチの霊訓」より→「魂が目を覚ますと、その奥に秘められたその驚異的な威力を認識するようになります。それはこの宇宙で最も強力なエネルギーの一つなのです。その時から霊界の援助と指導とインスピレーションと知恵を授かる通路が開けます」

「シルバーバーチの霊訓」より→「人間の大半が何の益にもならぬものを求め、必要以上の財産を得ようと躍起になり、永遠不滅の実在、人類最大の財産を犠牲にしております。どうか何処でもよろしい、種を蒔ける場所に一粒でも蒔いて下さい。冷やかな拒絶にあっても相手になさらぬ事です」

「シルバーバーチの霊訓」より→「議論をしたり、伝道者ぶった態度に出てはいけません。不毛の土地には決して根づきませんが、根づく所には時が来れば必ず根づきます。あなたを小ばかにして心ない言葉を浴びせた人達も、やがてその必要性を痛感すれば向こうからあなたを訪ねてくる事でしょう」

「シルバーバーチの霊訓」より→「地上に生を享ける時、地上で何を為すべきかは魂自身はちゃんと自覚しております。何も知らずに誕生してくるのではありません。自分にとって必要な向上進化を促進するにはこういう環境でこういう身体に宿るのが最も効果的と判断して魂自らが選ぶのです」

「シルバーバーチの霊訓」より→「あなた方地上の人間にとっての大きな問題点は、やむを得ない事かも知れませんが人生というものを間違った視点から観ている事です。つまり、あまりにも“この世的、物質的観点”からのみ人生を考えている事です」

■2020年10月25日UP■
ウソをつき通し世界中をダマす事に成功していると信じ込んでいる幼いふたり(祈)†
アメリカ行きの飛行機に搭乗します。するとアメリカ人女性CA(キャビンアテンダント)がふたりに話しかけてくるのですが、幼いふたりがまだ何も言っていないのにその女性CAはしょっぱなから「半笑い」なのです。そして飛行機がアメリカの空港に到着し、空港内ロビーはたくさんのアメリカ人がいたのですが、幼い女の子と男の子がロビーに降り立つとアメリカ人たちがそのふたりを見つけて空港中が「大爆笑」に包まれる…という映像だったのです。皆さま、この女性CAの「半笑い」そして空港にいたアメリカ人たちの「大爆笑」の意味がお分かりになりますでしょうか…続きを読む→
■2020年9月2日UP■
潜入爆破計画がバレバレで完全失敗という幽体離脱時映像を拝しました、霊団ナニコレ(祈)†
えー両方とも隠密裏に何かをしようとして最初から全部バレているという内容でしたが、僕はコソコソ隠れてなどいません公言の限りを尽くしています。ですのでこの映像は「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が裏から手を回して僕を爆破しようとしているが、その計画はアナログ絵123にありますように霊団に全てバレバレであるという意味ではないでしょうか…続きを読む→
■2020年7月12日UP■
「とにかく宇宙を洗脳しろ」明仁、文仁、徳仁、悠仁のキ〇〇イの極致と言える思念です(祈)†
自分の事を皇族だの天皇だのと自称し幼い女の子を盗みまくり(買いまくり)邸内地下に閉じ込めてレイプの限りを尽くし「処刑遊び」と称して女の子を四肢切断、強姦殺人しまくり死肉を食べまくる事が自分の仕事だと本気で思っている人類史上最悪のキ〇〇イ、明仁、文仁、徳仁、悠仁が、僕の公言する「宇宙一のバカ」の言葉に相当頭にきている、その怒りの表現として「宇宙を洗脳しろ」などという寝言の極致の思念を抱いている、という意味なのではないでしょうか…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)