今週の長文ブログを再びボイコットする可能性が少し出てきました(祈)†

アナログ絵175

霊性発現直後から霊団とか名乗るこのバカヤロウどもに「僕の心と正反対の事」を言われ続けて10年が経過していますが、今日再び「死んでも許せない一言」を言われまして、まずは今日の分のインスピレーションをクロッキーにメモするのを止めました。

ブログネタはありますので書けるのですが、マイスターバックスタンブラーの作業を行う事によって再び霊団に対して反逆を行うかも知れません、頭にきて頭にきてどうしようもないからです。

僕は10年間ずっと「それはイヤだ」と言い続けています、しかしその僕がずっとイヤがっている事をコイツらはずっと言い続けてきます。皆さま自分に置き換えてお考えになってみて下さい。イヤでイヤでどうしようもない絶対に受け入れられない事を10年間ずっと言われ続けたら皆さまはどういう気持ちになりますか、どういう行動に出ますか。

僕だってこんな事は考えたくないのですが、今後さらに霊団への反逆が頻発する事も考えられます、しかし使命遂行を止めるつもりはありません。霊団のインスピレーションを無視する事によってブログネタが枯渇しても情報拡散を続けられるように物的方法をもっとしっかり構築しておく必要性を感じています。

アナログ絵とマイスターバックスタンブラーがそれにあたるでしょうが、まずは今日の45分ノートの作業に集中しましょう。とにかく神経を疑う、人格を疑う、コイツら(霊団)は人間じゃない。まぁブログは書くと思いますが、また言ってくる可能性もありますので…(祈)†

「みんな心の底ではイヤがってるんですよ」天皇一族に対する皆さまの本心です(祈)†■2021年12月1日UP■
「みんな心の底ではイヤがってるんですよ」天皇一族に対する皆さまの本心です(祈)†
コイツらは普段一体何をして生活してやがるんだ?というシンプルな疑問が湧いてくる事と思います。皆さま宜しいですか「公務」は仕事ではありません「自演乙(じえんおつ)」の偽装工作です。自分たちが何か特別に選ばれた偉い人間であるかに思わせるための洗脳工作です。断じて公務は仕事ではありません洗脳です。つまり「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は生涯で1度も仕事をした事がないという事になります「では、コイツらは仕事もせずに普段は一体何をして生活しているんですか?」その疑問に対する回答がこうです。1日中奴隷の女の子をレイプして遊んでいるんですよ…続きを読む→
「アナログ絵」固定ページ作り替え完了中。全ての絵をご覧頂けます(祈)†■2021年11月26日UP■
「アナログ絵」固定ページ作り替え完了中。全ての絵をご覧頂けます(祈)†
使命遂行メインコンテンツとして長い年月にわたって膨大な枚数の絵を描き続けてきました。それら全てをコチラでご覧頂けます。アナログ絵は常に描き続けますので枚数は増え続けます。何枚まで到達するでしょう(祈)†…続きを読む→
「何であたしがこんな重荷を背負わなきゃいけないの?」シルキーが悪用されるという意味です(祈)†■2021年11月24日UP■
「何であたしがこんな重荷を背負わなきゃいけないの?」シルキーが悪用されるという意味です(祈)†
僕を殺して口を利けないようにしてからシルキーを盗む、という意味で間違いないものと思われます。この「家族の一員に」というのは「デ〇〇ニー」の事を言っているような気がしてなりませんが。つまりデ〇〇ニーが僕の反論がない状態でシルキーのキャラクターを完全に書き換え霊的意味を完全に抜け落ちさせ、シルキーが我々のキャラであると世界中を洗脳する作品を発表する事によって僕、たきざわ彰人の存在を世界中の人間の脳内から消させる、という意味ではないかと思われます。そしてトランス時に霊団が見せてきた映像で、シルキーが「何であたしがこんな重荷を背負わなきゃいけないの?」とすごいイヤそうにしていたのです…続きを読む→
「コイツらだけは絶対許さない」強姦殺人魔、天皇一族に対する皆さまの思念です(祈)†■2021年11月10日UP■
「コイツらだけは絶対許さない」強姦殺人魔、天皇一族に対する皆さまの思念です(祈)†
「この強姦殺人魔どもに対してこれ以外の感情が湧くというのであれば、どういう事なのか説明してもらいたい」という事になります。人間としてこれ以上当たり前の感情はないという意味です。その当たり前の感情がなぜこれほど長い年月にわたって公の場で語られる事が無かったのか、それが「洗脳」と「脅迫」と「視点外し」という事になると思います。まず「洗脳」ですが、世界中の強姦殺人魔は総じてメディアを牛耳っています。そのメディアを駆使して徹底的に自分が善人で国民に人気があって親しまれているという趣旨のニュースを休みなく流しまくり認識を捻じ曲げ続けてきます…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)