■アナログ絵332「フラー21キャラ イチゴちゃん設定資料」インナーフレーム採用(祈)†

アナログ絵332「フラー21キャラ イチゴちゃん設定資料」

アナログ絵332「フラー21キャラ イチゴちゃん設定資料」

「脅迫」を絶対に許してはなりません(祈)†※(黒三角)またはテキストをクリックすると折りたたまれた説明が展開します。
※僕はセブンイレブン時代(2015年5~6月頃)「3千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ、大量強姦殺人魔、秋篠宮文仁」の部下の人間(宮内庁職員と思われますが)に店内で「コロス」と脅されました。それを受けてポリーチェ(POLICE)に「脅迫罪」の刑事事件の訴えを起こしましたが、その僕の訴えは「反故(ほご)」にされ、未だに僕の訴えは無視され続けています。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁およびポリーチェ(POLICE)は完全にすっとぼけ続けるつもりという事です。そのすっとぼけ続ける行為が僕のブログの真実性を証明している事になるのです(祈)†
近々で「ある脅迫」を受けました。ブログにて詳細を書き残しています下記参照。参考資料はコチラのURLから↓
パワハラ防止法
脅迫パワハラ詳細解説■2021年11月3日UP■
「脅迫パワハラ詳細解説」この件についてしっかり書き残すべきと判断しました(祈)†
僕を含めた数人のレギュラーメンバーは全く人員のサポートがない最少人数の状況で大変な重労働を日々やらされています「この人数でこの仕事量はどう考えてもおかしい」と誰でも思うヒドイ状況で、そんな状況ですから人も寄り付きません、ますますレギュラーメンバーの苦悩は加速度的に増す事になります。そしていよいよ「脅し」が表面化してきます。その職場でもっとも役職が高い人間が、あたりかまわず従業員を脅すようになっていきました。仕事中に遠くからその役職の一番高い人間の金切り声が聞こえてきます。新入社員をどう喝しているのです…続きを読む→
「脅迫パワハラ詳細解説」今日このブログが真実である事が証明されました(祈)†■2021年11月5日UP■
「脅迫パワハラ詳細解説」今日このブログが真実である事が証明されました(祈)†
シルバーバーチ霊の言い回しをマネさせて頂くならば「正しい行い」と「脅迫、イヤガラセ」とは1本の棒の両端であり、一方があれば必ずもう一方がやってくる、正しい行いをすれば必ず脅迫、イヤガラセがやってくる、いわば「ワンセット」という事です。これは完全に「パターン化」されており、2012年以降の僕の人生経験で言うならば「正しい行い」をした後に「脅迫、イヤガラセ」を受ける確率は100%です。僕は明けても暮れてもこういうイヤな思いをさせられてここまで生きて来ましたので絶対的自信をもって断言できます…続きを読む→

さぁ使命遂行にあたって怒涛にデザインを続けてきた「フラーのバリエーション」に新たな展開となるでしょうか。今回はフラー15の時にどうしても外見をかわいくデザインできなくて泣く泣くボツにしたキャラ「イチゴちゃん」「インナーフレーム」とも呼ぶべき機構を採用する事によって何とか実現にこぎつけました。
これはインナーフレーム内で変形を完了させる構造にする事でイチゴちゃんの外観部分にメカメカしいパーツが露出しないようにして、イチゴちゃんの外観のかわいらしさを何とか維持しようとしたギミックとなります。イチゴちゃんの外側がパカッと開いてインナーフレーム内で変形が完了して再び外側がパコッと閉じるのがお分かり頂けるでしょうか。
イヤーこの設定資料、細かい変更がいろいろ出てくると思います。描くのがスゴイ難しかったという事です(祈)†

はい、イチゴちゃんのかわいらしさを維持しつつ変形の仕組みを盛り込むために「インナーフレーム(仮称)」とも呼ぶべき機構を今回初めてフラーに採用しました。こういうモノは今まで1度も描いた事がありませんでしたので描くのにだいぶ苦戦させられました。今にして見返してみてもいくつか構造上の穴がありそうで怖いですね。

イチゴちゃんは全部で6体↓

  • 右肩、左肩になる2体
  • 右上腕、左上腕になる2体
  • 右マニピュレータ、左マニピュレータの2体

となり、絵では左腕に変形合体した3体を描画しています。何しろ現在の僕は霊団に対する怒り憎しみの感情が尋常ではないレベルのため、それが集中力のジャマになってしまって線がどうしても荒れてしまっています、ご覧の皆さまにはどうかご容赦頂きたいのですが、いかがでしょう、インナーフレームの大ざっぱな仕組みくらいはご理解頂けるのではないでしょうか。

このインナーフレームは設定資料を考えるのは大変ですが、描き上げてしまえば「外側がシンプルで複雑なメカメカしいパーツが露出していないためストーリーに登場させやすい」という利点があると思いますので、これからフラー21本体のデザインに入るつもりですが、

(ちょっと「アダルト作戦(ビッグキーワード作戦(SEO)第2弾」の作業をやってしまって本体デザインが後回しになってしまう可能性がありますが)フラー21(キャラありスカートフラー)として描き上げる事ができたら、ももちゃん、シルキーがふたりで搭乗するストーリーを描く事になるでしょう。

このイチゴちゃん、相当にブッ飛んだキャラですので性格もブッ飛んだ感じにするつもりですが、何しろ使命遂行の時間とパワーが圧倒的絶対的に足りませんのでイチゴちゃんのストーリーを描く日が来るかどうかは微妙です。描けるとイイのですが。

さぁフラー21本体デザインのクロッキーブレストに入りたいところですが先ほどお勉強用の物的書籍が到着(ブランディングの書籍です)していますのでお勉強を開始しないといけません。そして画家時代の作品をART-METERに登録する事を計画中ですが、これは99%承認されないはずですのでコチラにはパワーを回さないようにしましょう。

ブランディングは重要、お勉強は必要と考えます。さぁやる事がありすぎて目も回る忙しさですが手だけは感情と切り離して(現在の状況で言うところの霊団に対する怒り憎しみ)別レイヤーで動かし続けましょう。これは画家時代に身に付けたスキルの中で使命遂行にもっとも役に立っているスキルかも知れません(祈)†
■2020年1月9日UP■
■アナログ絵291「フラー15カラーリング」UP。カラーコンセプトは「スカイブルー」です(祈)†
フラー12と13が連続で黒いフラーになってしまった事を受け、14と15は明るいカラーのフラーにする事を決めていましたが、今回はクモちゃんの「パラセーリング」にちなんでスカイブルーのフラーとしました。とはいえ実際のスカイブルーとは違うブルーですが彩度の高いブルーで塗ってみました…続きを読む→
■2021年8月23日UP■
■アナログ絵325「フラー20カラーリング」UP。スカートフラーの今後のバリエーションどーなるでしょーね(祈)†
さぁカラーリングまで終えて「フラー20到達」という大目標を完了させられた事は(霊団にとっては何も思う事はないでしょうが)デザインの人間である僕にとっては大変意味のある出来事でした。これまでの「汎用モード時に背中でお花ちゃんが咲いているフラー」が「男の子フラー」で、「汎用モード時にお花ちゃんがスカートになっているフラー」が「女の子フラー」みたいなポジションになる、かも知れませんが今後のバリエーションはまだ未知数です。フラー21、22、23とキャラありスカートフラーをジャンジャン描いていきたいですがフラーの新規デザインは志(こころざし)半ばで終わってしまいそうな空気感MAXです。で、実はつい先ほど「ヒドイ人権蹂躙」と言える出来事に遭遇させられました…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)