こういう過去ブログこそトレイルムービー化すべきなのかも知れませんが(祈)†

アナログ絵286
2016年4月20日UP※WordPress導入前の過去ブログです
“焼いたヤツ”四肢切断され生きたまま鉄板で焼かれた奴隷の女の子
WordPress
wp.me/pa9cvW-bd

こういう感じの、WordPress導入前に書いたブログ、すっかり深い階層に埋もれてしまって日の目を見る事が無くなってしまったブログこそトレイルムービー化させて再びレイヤー上部に浮上させるべきなのかも知れません、それがトレイルムービーの存在意義のひとつと言えるのかも知れません。

こういった過去ブログは、その当時の僕の使命遂行にまつわる状況およびその当時霊団が降らせたインスピレーションを元に、その当時の僕の精一杯の表現にて撃ったテキストであり、読み返してみて別に修正変更するポイントはないのですが、ただし現在の使命遂行の状況とやはり異なる部分があるために、トレイルムービー化するのに躊躇というものがあるのです。

どういう事かと言いますとトレイルムービー化するイコール「MP3録音する」という事で、現在の状況と若干違う内容をボイスレコーダーに向かっておしゃべりしないといけないんですね、そこがやはり抵抗があるのです「チョト違うかな」ってなっちゃうんです。

で、皆さまに重ね重ね強調せねばなりませんが、こういった過去ブログはもちろん「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の真実の姿を描写したものであり、ググっても決して表に出てこない、邸内地下で行われているこのバカヤロウどもの邪悪の正体の秘奥中の秘奥について霊団がインスピレーションにて僕に教えてきた内容をこのように書き残しているのです、真実だという事です。

コレを書いた当初、使命遂行開始初期の頃はそれはそれはもう僕、たきざわ彰人が変人扱いされていた事でしょう。こういうブログもありますが↓

■2019年6月20日UP■
幽体離脱時、松本人志氏が僕に謝罪する鮮明映像を拝しました。身に覚えがありませんが説明はしてみましょう(祈)†
2014年に突入してからいよいよ霊団の導きのベクトルが強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に向けられて行く訳ですが、そのブログを松本氏が相当バカにして読んでいたのではないでしょうか。そういえばちょうどその頃、松本氏がある映画を作成しようとしていると霊団から教えて頂いた事がありました。その映画こそ僕を題材とした映画で、最高に僕をバカにする内容だったと予測されるのです…続きを読む→

こういった感じで僕は日本中からキ〇〇イ扱いされていたのでしょうが現在はそうではない、多くの方が真実に目覚めて下さっていると強く信じます。えーこのテキストを撃っている今、霊団がピィィィンとかなり高い波長を降らせてきました、僕が書こうとして脳内で形成したテキストに対して波長を降らせてきたのです。

こう書くつもりでした。ググると「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体に関する情報がアレコレと、それはもうたくさん出てきますが、それらはコイツらの邪悪の正体の「ホンの表層」でしかないという事。

コイツらの邪悪ぶり、ガキっぷり、キ〇〇イぶりは僕たちの想像をはるかはるか超えるものであり、その秘奥中の秘奥を霊団が僕に書かせ続けているんですよという事。僕はずっと「行動には動機がある」

行動には動機がある

と公言し続けていますが、霊団の長年に渡る導きが明確な意思、意図、目的に基づいて行われている事が、そろそろ皆さまにもご理解頂けるのではないかと思うのですがいかがでしょうか。僕はこれほどの長い年月にわたって苦悶に身を晒しながらブログを書き続けています、断じて昨日今日の酔狂で書いているのではないという事だけはお分かり頂けると思うのですが、いかがですか。

やるべき作業が怒涛にありすぎて目も回る記憶も飛ぶ状況での使命遂行ですが、僕ひとりのパワーには限界があります、何もかも全てはできません。シルバーバーチ霊もこのように仰っています↓

『シルバーバーチの霊訓①』
しかし1度に大きな仕事を成就しようとしてはいけません。今日は今日できる事だけをして、明日やるべき事は今日は忘れる事です。力に限界が来たら無理して出そうとするより補給する事を考えなさい。その方が無理をしてその乏しいエネルギーを使い果たし、結局は仕事を全面的に休止しなければならなくなるよりはましです。

まずは目の前の作業をひとつひとつ片付けていきましょう。皆さまはまだ、まだ「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体に目が覚めませんか。洗脳にやられすぎるのもほどほどにしないといけませんよ。これは霊性発現前の、何も知らなかった自分に対しての発言でもあります(祈)†

■2019年12月20日UP■
「信じるのは順番が決まってる」霊団によると信じるプロセス、メカニズムのようなものがあるそうです(祈)†
霊界上層界の方々には僕たち物質界に身を置いている地上人の心の中が完全に丸見えです。「霊界にプライバシーはありません」とシルバーバーチ霊も仰っていますし僕もしょっちゅうそのように公言してきました(※今霊団がピィィィィンって波長を降らせてきました、そうだという事です)…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)