イヤーチョト作業を整理しないといけません、何でもかんでもやろうとするのはマズい(祈)†

220114アウトプットに全てをかける

220114アウトプットに全てをかける

まず「インペレーターの霊訓」OCRテキスト変換で作業をだいぶ速める事ができていると思っていたのですが結局頭から文章を追ってテキストチェック、見直していかないといけないと分かり「コリャダミダ時間かかるマイッタネ」とうなだれ中。以前やっていた電子書籍の作業に近いですね感覚的に。この作業はやはり長いスパンで考えないとダメですね。

そしてアナログ絵333、フラー21航行モード線画40%完成中、コチラも長い、長い、ようやく少しゴールが見えてきましたが線画のあとはカラーリングが待っています。さらにストーリーも描く必要があります。新規フラーのデザインもガンガンやっていく必要があります、コチラもマイッタネの状況中。

そして次回トレイルムービーの字幕テキストの準備が終了中、明日MP3録音をリハ無し1発で実行、即チープソフト(動画編集ソフト)の作業に入って山のアタック帰還前にするべき全作業を一気に終わらせます。

トレイルムービーに関してはもう以前の制作方法には戻れないでしょう。現在の方法で苦しいながらも「長文テキスト撃ち」「アナログ絵描画」「トレイルムービー制作」の3つのコンテンツを(かなりギリですが)何とか同時進行させる事ができています。このやり方で行くしかありません。

もし余裕があるようなら(余裕などないですが)僕が採用した「字幕制作方法」についてブログを書く事もあるかも知れません。ムービーで説明するのはやめときます大変なので。動画の字幕制作でお困りの方のお役に立つかも知れませんイヤ特殊すぎて僕以外には使えない手法かなぁ。

先ほど霊団がまた気になる事を言ってきました。正反対のふたつの意味に捉える事ができる降らせ方をしてくるんですよいつもの事ですが。ホントにカチンとくるんですよ、ご理解頂きたいですがムリなんですよねぇ。とにかくなんだかんだ言って複数の作業を同時進行できてますので作業効率は上がってるのかも知れません。アウトプットに全てをかける(祈)†
「何であたしがこんな重荷を背負わなきゃいけないの?」シルキーが悪用されるという意味です(祈)†■2021年11月24日UP■
「何であたしがこんな重荷を背負わなきゃいけないの?」シルキーが悪用されるという意味です(祈)†
僕を殺して口を利けないようにしてからシルキーを盗む、という意味で間違いないものと思われます。この「家族の一員に」というのは「デ〇〇ニー」の事を言っているような気がしてなりませんが。つまりデ〇〇ニーが僕の反論がない状態でシルキーのキャラクターを完全に書き換え霊的意味を完全に抜け落ちさせ、シルキーが我々のキャラであると世界中を洗脳する作品を発表する事によって僕、たきざわ彰人の存在を世界中の人間の脳内から消させる、という意味ではないかと思われます。そしてトランス時に霊団が見せてきた映像で、シルキーが「何であたしがこんな重荷を背負わなきゃいけないの?」とすごいイヤそうにしていたのです…続きを読む→
■アナログ絵331「フラー11ver2.0カラーリング」もうムリ一旦止めます(祈)†■2021年11月18日UP■
■アナログ絵331「フラー11ver2.0カラーリング」もうムリ一旦止めます(祈)†
各部のカラーリングは完了してますのでこの状態で資料としては使えます。光沢、陰影が入っていないだけです。僕にしては相当珍しい事ですが未完の状態でこのアナログ絵331は一旦止めさせて頂きます。いくらなんでも時間かかりすぎ。このフラー11ver2.0は完全にトラウマのフラーとなりました。僕は忙しいのです、やらねばならない作業が他にもたくさんたくさんあるのです。このアナログ絵331、完成までまだまだ日数がかかる公算、このフラー1機にいつまでも時間とパワーを取られる訳にはいかないのです。シャドウハイライト以外は完成していますので設定資料としては問題なし、もうストーリーにも登場させられます。登場させる気がだいぶ失せてしまっていますが…続きを読む→
「お父さんが死の壁を越えて」文仁が真実をゴマかし通すつもりという意味です、絶対に許してはなりません(祈)†■2021年10月13日UP■
「お父さんが死の壁を越えて」文仁が真実をゴマかし通すつもりという意味です、絶対に許してはなりません(祈)†
イケメンの彼氏はピーチピチに「俺が1番お前を愛している」と言い続けますが、行為としては「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を擁護し賛美し続け、奴隷の女の子たちを殺し続けている事になります。口だけ「愛している」と言っても行為は「強姦殺人ほう助」を続けている事になります。しかしピーチピチ(佳子)は彼氏が好きですから言う事を聞いてしまいます。そして彼氏と一緒になって国民にウソをつき続ける邪悪の人生を歩んでしまいます。その先(つまり帰幽後)に待ち受ける自分の未来がどれほどヒドイものであるか、ピーチピチはそこまで想像力が働きません。彼氏は霊的知識が全く頭に入っていませんから帰幽後の未来の事など知った事ではありません。ただ今の生活が良ければそれでいい、それでピーチピチに甘い言葉を言い続けて現状維持を図ってくる事になります…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)