アタック帰還。強風がものすごく稜線上での撮影が全くできませんでした(祈)†

Pocket

とにかく樹林帯を突破して森林限界の稜線上に出ると猛烈な強風、とても三脚をセットする事ができず断念して標高を下げてかろうじて1シチュだけ撮りましたが、暗くてよく分からないな画像になってしまいました。まぁ自然相手の撮影が毎週成功という事は有り得ませんので当然こういう週がある訳です。ちなみにこの山域はスリッピーなセクションがあっていつもそこでコケるのですが今回も3回スリップしてコケました。ココがスベると分かってても防ぎようがないほどのスリッピーなんですね。さぁ明日はブログを3つ書きます。そのうちのひとつ、短いものを今日中にUPしちゃいましょう。これから書きます(祈)†

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す