【12/14】2012~2013年ごろに撃った霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†

Pocket

—–九章
『シルバーバーチの霊訓⑤』
【シルバーバーチの説く神の概念はスピリチュアリストにとっても当惑させるものを含んでいる。常識的な愛と善のみの神の概念から、善も悪も、愛も憎しみも超越した“法則”としての存在を説くからである。その真意を次の問答から理解して頂きたい。―】

『シルバーバーチの霊訓⑤』
【神とは何でしょうか。あるいは何者でしょうか。それは愛―全ての者に宿る愛の精神、ないしは感覚でしょうか―】神とは宇宙の自然法則です。物的世界と霊的世界の区別無く全生命の背後に存在する創造的エネルギーです。完全なる愛であり、完全なる叡智です。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
神は宇宙のすみずみまで行きわたっております。人間に知られている小さな物的宇宙だけではありません。まだ知られていないより大きな宇宙にも瀰漫しています。神は全生命に宿っております。全存在の内部に宿っております。全法則に宿っております。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
神は宇宙の大霊です。神は大生命です。神は大愛です。神は全存在です。僕にすぎない我々がどうして主人を知る事を得ましょうか。ちっぽけな概念しか抱けない我々にどうして測り知れない大きさをもつ存在が描写できましょう。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
【神はすずめ一羽が落ちるのもご存知であると教わっています。ですが世界の莫大な人口、いわんや既に他界した幾百億と知れぬ人間の一人一人に起きる事を細大もらさず知る事がどうして可能なのでしょうか―】神と呼ばれているところのものは宇宙の法則です。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
それは全ての存在に宿っております。全ての存在が神なのです。各自の魂が自分を知っているという事は神がその魂を知っているという事です。すずめが神であるという事は神がすずめを知っているという事です。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
神が風に揺れる木の葉に宿っているという事は、その木の葉が神であるという事です。あなた方の世界と私たちの世界、まだ人間に知られていない世界を含めた全宇宙が神の法則の絶対的支配下にあります。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
その法則を超えた事は何一つ起きません。全てが自然法則すなわち神の範囲内で起きているのですから、全てが知れるのです。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
【あなたは神は全てに宿る―全存在の根源であるから愛にも憎しみにも、叡智にも不徳にも神が宿るとおっしゃいます。そうなると過ちを犯す者も正しい事をする人間と同じように神の法則の中で行っている事になります。―】

『シルバーバーチの霊訓⑤』
【―愛と平和を説く者と同じく、憎悪や戦争を説く者も神の法則の中で行動している事になります。全てが神の法則の一部である以上、その法則に違反する者もいない事になってしまいますが、この矛盾をどう説明されますか―】

『シルバーバーチの霊訓⑤』
完全が存在する一方には不完全も存在します。が、その不完全も完全の種子を宿しております。完全も不完全から生まれるのです。完全は完全から生まれるのではありません。不完全から生まれるのです。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
生きるという事は進化する事です。前に向って進む事であり、上へ向って努力する事であり、発達であり開発であり発展であり進展です。あなた方のおっしゃる善も悪もその進化の行程における途中の階梯にすぎません。終りではありません。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
あなた方は不完全な理解力で判断しておられます。その時点においては善でありその時点においては悪だと言っているにすぎません。それはあなただけに当てはまる考え方です。あなたと何の関わりもなければまた別の判断をなさいます。とにかく神は全存在に宿っております。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
【では神は地震にも責任を負う訳ですか―】神は法則です。万物を支配する法則です。法則が万物を支配しているのです。宇宙のどこにもその法則の支配を受けないものは存在しません。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
地震、嵐、稲妻―こうしたものの存在が地上の人間の頭脳を悩ませている事は私も承知しております。しかしそれらもみな宇宙の現象の一部です。天体そのものも進化しているのです。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
この天体上で生を営んでいる生命が進化しているのと同じです。物質の世界は完全からは程遠い存在です。そしてその完全はいつまでも達成される事はありません。より高く、あくまでも高く進化していくものだからです。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
【という事は神も進化しているという事でしょうか―】そうではありません。神は法則でありその法則は完璧です。しかし物質の世界に顕現している部分は、その“顕現の仕方”が進化の法則の支配を受けます。忘れてならないのは地球も進化しているという事です。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
地震も雷も進化のしるしです。地球は火焔と嵐の中で誕生し、今なお完成へ向けて徐々に進化している最中です。日没と日の出の美しさ、夜空のきらめく星座、楽しい小鳥のさえずりは神のもので、嵐や稲妻や雷鳴や大雨は神のものではないなどと言う事は許されません。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
全ては神の法則によって営まれている事です。それと同じ寸法であなた方は、神が存在するならばなぜ他人に害を及ぼすような邪悪な人間がいるのかとおっしゃいます。しかし人間各個に自由意志が与えられており、魂の進化とともにその活用方法を身につけてまいります。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
霊的に向上しただけ、それだけ多くの自由意志が行使できるようになります。あなたの現在の霊格があなたの限界という事です。しかし、あなたも神の分霊である以上、人生のあらゆる困難、あらゆる障害を克服していく事ができます。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
霊は物質に優ります。霊が王様で物質は召使です。霊が全てに君臨しております。全生命のエッセンスです。つまり霊は生命であり、生命は霊なのです。【神という存在はその神がこしらえた宇宙とは別個に存在するのでしょうか―】いえ、宇宙は神の反映です。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
神が即ち宇宙組織となって顕現しているのです。ハエに世の中の事が分るでしょうか。魚が鳥の生活を理解できるでしょうか。犬が人間のような理性的思考ができるでしょうか。星が虚空を理解できるでしょうか。全ての存在を超えた神を人間が理解できないのは理の当然です。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
しかしあなた方は魂を開発する事によって、ひとことも語らずとも、魂の静寂の中にあってその神との直接の交わりをもつ事ができるのです。

『シルバーバーチの霊訓⑤』
その時は神とあなたとが一つである事を悟られます。それは言葉では言い表せない体験です、あなたの、そして宇宙の全ての魂の静寂の中においてのみ味わえるものです。

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す