TrailMovie なぜ強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の悪行を止める者が現れないのか。最終的には「霊的知識の無知」に帰着するのです(祈)†

2020年10月19日

なぜ強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の悪行を止める者が現れないのか。最終的には「霊的知識の無知」に帰着するのです(祈)† 2019年2月16日にUPしたブログです wp.me/pa9cvW-1Fq

■2019年2月16日UP■
なぜ強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の悪行を止める者が現れないのか。最終的には「霊的知識の無知」に帰着するのです(祈)†
全ては「霊的知識の無知」からくる「近視眼の人生観」によるものなのです。自分の人生を肉体のみのたかだか7~80年のものだと考え、肉体の死後も霊体をまとって霊界で永遠の向上の生活が待っているという事を全く知らないから強姦殺人魔に協力するという愚行を犯してしまうのです。その悪の行いが帰幽後の霊界での自分の人生をいかに地獄に落とし、長い年月にわたる恥辱の反省ののちに現在よりずっとヒドイ地上環境に生まれ直させられて大いに苦しみを味わわされるのか、という事を知識として知っていれば少なくとも女の子たちを殺す手伝いをする事にブレーキがかかるはずなのです…続きを読む→

霊団は余裕の構えですが僕的にはどうしてもそういう風には考えられなくて、何しろただ霊団が僕の霊聴に響かせてきているだけで(祈)† 2020/8/18(Tue)の山へのアタックの様子です(祈)†

物的レベルでは全くアクションがありませんので「霊団これはどういう事だ、説明しろ」と怒りが込み上げてくる訳です。15日のブログでも書きましたが(祈)†

本当に奴隷の女の子たちを助けようとする人間が全くいない事が僕は信じられないのです。明仁、文仁、徳仁、悠仁が強姦殺人魔である事を僕が知ったのは(祈)†

2014年、現在の「イエス様ハンドリング」が始まってからですが、それよりずっと以前から明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体を知っていながら(祈)†

それを公言もせず、ずっと女の子を殺す手伝いをし続けてきた人間がワンサカいるのです。本当に信じられない事ですが全ては「霊的知識の無知」からくる(祈)†

「近視眼の人生観」によるものなのです。自分の人生を肉体のみのたかだか7~80年のものだと考え、肉体の死後も霊体をまとって霊界で(祈)†

永遠の向上の生活が待っているという事を全く知らないから強姦殺人魔に協力するという愚行を犯してしまうのです。その悪の行いが帰幽後の霊界での(祈)†

自分の人生をいかに地獄に落とし、長い年月にわたる恥辱の反省ののちに現在よりずっとヒドイ地上環境に生まれ直させられて大いに苦しみを(祈)†

味わわされるのか、という事を知識として知っていれば少なくとも女の子たちを殺す手伝いをする事にブレーキがかかるはずなのです(祈)†

「このままでは帰幽後に地獄をやらされる」と理解できますので。しかし残念ながら99%の地上人は頭の中に霊的知識が全く入っておらず(祈)†

入っていても間違った内容だったりして、いかに地上人生を生きるべきか、自分がなぜ地上に降下したのか、その理由、目的を全く理解せず(祈)†

目隠しをしながら意味も分からず生活しているのです。シルバーバーチ霊も確か、霊的知識が人類に広く理解されるようになれば人生の目的は(祈)†

「人類福祉のため」という選択肢しかなくなる、みたいな事を仰っていましたが、つまり奴隷の女の子を殺しまくっている明仁、文仁、徳仁、悠仁が(祈)†

人間終了になるのは当然ですが、この悪魔4人に協力した人間も同様に地獄の苦悶を味わわされるという知識が広く理解されていれば、わざわざ自分を(祈)†

地獄に落とす行いなどしないはずで、当然女の子たちを助け、人々のためになる活動をするようになるからです。僕たち人間は奴隷の女の子たちも含め(祈)†

ひとりの例外もなく【神】から【神性の火花】を賜って個的存在を獲得しました。つまり僕たち人間は全員【神の子】であり、その神の子である(祈)†

奴隷の女の子を殺す手伝いをする者が神の寵愛を受けるはずがなく、当然「出来の悪い子」という事で苦悶の反省をやらされる訳です(祈)†

霊的知識、霊的真理、スピリチュアリズムなどと言いますが、理解してみればこれほど単純明快なものはなく、父である神が自分の子ども(奴隷の女の子)(祈)†

をイジメる未熟な子どもに反省の境涯を与えるのは至極当然の話で、神の子同士愛し合い睦み合って暮らせる精神状態にまで霊格が高まらない限り(祈)†

幸福な境涯に赴かせてもらえないのも、これもまた究極に当たり前の事なのですが、そういう地上人生を超えた霊界生活まで包摂して自分の人生を眺め(祈)†

考える事ができる人間が全くいないため、強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の「殺す」の脅しにあっさり屈服してしまうのです。何も知らないから(祈)†

なのです。たとえ霊的知識が頭に入っていたとしても僕のように「帰幽カモン」と公言できる精神レベルにまで到達している人はたぶん皆無なのでしょう(祈)†

で、そういう方々は僕の語る内容が全く理解できませんから「僕をバ〇にする」事で自己保身をする訳ですね。まぁそれは仕方ないでしょう(祈)†

僕だって以前はそうだったのですから。えー、まぁこれも「視点外し」目的で国民の興味を別の方向にもっていこうとしてこのようなニュースを(祈)†

流していると思うのですが、昭和から平成に改元する時の話が何度も紹介されてますが、これほど無意味なニュースがあるでしょうか。強姦殺人魔が(祈)†

元号を決める、一体何様のつもりなのでしょう。そもそも元号など必要ありません。皆さまにはこのような視点外しを見破り「明仁、文仁、徳仁、悠仁は(祈)†

信じられない人数の女の子を殺しまくっている人間のクズなんだ」という悪の真実1点を凝視して頂きたいと思うのです。イエス様は、霊性発現を果たし(祈)†

霊的知識をかなりのレベルまで理解し「帰幽カモン」死を全く恐れない心の境地に到達している僕に「強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の滅亡」(祈)†

の仕事をお願いされました。この「強姦殺人魔を死刑にする」という人間として当たり前の事がなぜこれほどまで実現できないのか、物的理由は(祈)†

いろいろあるでしょうが僕なりに霊的にお話をさせて頂きました。霊的知識が人々に理解されればこのような「悪」は自然と物質界から消滅して(祈)†

いくものなのだ「霊的知識の無知」が根本にあるのだという事がお分かり頂けると有り難いのですが…残念ながらまだ地上人の理解レベルはそこまで(祈)†

到達していません。スピリチュアリズム勃興の時の霊界側の怒涛の働きかけの様子を殆どの皆さまはご存じありません。霊関連書籍の総括(祈)†

をぜひ参考にして頂き、地上生活中に学ばなければならない最も大切な霊的知識をぜひ獲得して頂きたいと切に願います。なぜ最も大切なのか、それは(祈)†

「人間とは何か」という学問だからです。僕たち人間がどういう存在で、人間に死はなく永遠不滅の存在である事を理解すればビジョンが一変し(祈)†

強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を許すという愚行を犯す事もなくなります。まぁただ皆さまに霊的理解を促すより物的情報に頼って訴求した方が(祈)†

分かりやすく、この悪魔4人をより早く滅亡消滅させる事に繋がるのでしょうね…僕は霊的にお話せねばならないポジションの人間ですので…(祈)†

自分の事を皇族などと自称する明仁、文仁、徳仁、悠仁は「強姦殺人魔」です。「死刑」にして滅亡させましょう(祈)†

天皇の仕事は、奴隷の女の子をレイプし、四肢切断して強姦殺人し、その死肉を食べ続ける事です(祈)†

山を愛する霊覚者・たきざわ彰人でした(祈)†
チャンネル登録も宜しくお願い致します。録音終了中(祈)†
#ワードプレス#ユーチューブ#山#夜#佳子さま

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 霊関連書籍 |

2020年10月19日未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)