ノートが熱い!これ以上ノートでフラーのカラーリングをやるのは不可能です(祈)†

いつも45分ノートは100%に充電した状態で使用し、帰ってきてから確認すると、テキスト撃ちに使用した時はバッテリー残量92~89%、トレース台の電源として使用した時も同じくらいの消耗、AffinityPhotoで画像の作業をした時は82%くらいまで減っているというのがこれまでの通常のノート使用状況でした。

しかし今日はフラー19のカラーリングをノートでやって重い重い固まる固まる、ずっとノートがヒュイィィン!ヒュイィィン!言いっぱなし。そして45分経過でノートの電源を落としてバッグにしまおうとしたらノートの底の部分が熱い!このノートがこんなに熱を持ったのは使い始めて以来初でした。

で、帰ってきてバッテリー残量を見たら72%でした。よっぽど過酷な作業だったのでしょう。あんな熱が上がる作業をしょっちゅうこのノートにやらせたらすぐ壊れてしまいます。僕は若い時、分からなくて結構ノートを熱で壊してますので。ノートに重い作業をやらせるのは寿命を縮める事に繋がるので厳禁です。

とはいえこうなるといよいよハイスペックノートが欲しくなるところですが、ノートはシルキー(デスクトップPC)より高い、そうそうポンポン買えるものではありません。返す返すもCintiqが大失敗でした、あれが無ければ買えたかも知れません。当分は重い作業はノートでやらないと割り切るしかなさそうです。

今は素晴らしいトレース台がふたつもあるんだから、重い作業が発生した時はそれはノートでやらずに線画を描きましょう。さぁ山のアタック準備ですのでここで一旦切ります。が、使命遂行と関係ないページを見てしまっています。LEGO…おもしろい。買わないけどメチャ心が動く amzn.to/3hgUNTt (祈)†

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)