「丸10年だよ」僕の人生を完全に破壊した霊団の言葉です。軽々しく言いやがって人の気も知らずに(祈)†

※まずは軽く物的内容です。僕はセブン時代(2015年5~6月頃)「3千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ、大量強姦殺人魔、秋篠宮文仁」の部下の人間(宮内庁職員と思われますが)に店内で「コロス」と脅されました。それを受けてポリーチェ(POLICE)に「脅迫罪」の刑事事件の訴えを起こしましたが、その僕の訴えは「反故」にされ、事実上ポリーチェが僕に「お前は死ね」と言っているも同然の状態が続いています。

ポリーチェ(POLICE)は「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の忠実な部下であり、コイツらの命令を受けて暗殺実行者(スナイパーチーム)となります。僕も幾度となく暗殺の危機に直面させられてきました。霊団によると本当に危なかったそうです。

そして、その文仁の脅迫の一件以来の脅〇を近々に受けました。あるミスを僕の責任であると強制的に認めさせ首をタテに降るよう〇迫してきたのです。

僕は自分由来でミスが発覚した時は真っ先に報告、謝罪します。これまで数回そういう事がありましたので。自分のミスの時は正直に言っているという事です。しかし今回は悪意を持って犯人に仕立て上げられそうになりました。

諸事情により詳細説明ができませんが、参考資料としてはこのようなモノがあります↓
〇ワ〇ラ防止法

はい、今週はブログネタとして使えそうな幽体離脱時映像がほとんど降ってこないという特殊な状況になっていますが(少しだけ降っています)インスピレーションは相変わらず降り続けていますので、まずは羅列し、その後個別の説明に入りたいと思います↓

  • かわいそうだホントに
  • 良かれと思ってあなたのため
  • コロナ蔓延理不尽検査
  • 地獄の様相
  • 遠い国から来た人たちにも
  • とにかくコピーする
  • 行ってらっしゃい
  • 十分出てるわよ
  • 激しく怒る
  • 被害者の会
  • 霊的に何らやましい事はありません
  • 丸10年だよ奮闘を忘れていません
  • 死の役に立てなくてゴメン
  • 何と優秀な道具でしょう
  • 捨てる訳にはいきません、忘れます

はい、今回も結構な量のインスピレーションをリストから削除しました。どうしても皆さまにお伝えできないインスピレーションというものがあるのです。どうかご容赦下さい。では時間がありませんのでインスピレーションの個別説明行ってみましょう↓

かわいそうだホントに

これは僕の使命遂行をご覧の女性の方の思念のようです。僕のブログをどれくらい深いレイヤーでご覧頂けているかは分からないのですが、これほど長い年月にわたって苦しい状況をやらされている、あげくの果てに近々で脅迫まで受けている僕の事をこのように思って下さっているようなのです。

それは僕的に感謝なのですが、僕は霊団主導でいわば「わざとヒドイ状況をやらされている」人間ですので、僕が行く先々で理不尽な目に遭わされるのは必然とも言えますので、女性陣の方々が「かわいそう」と思って下さるとしたら、そのやさしさは僕よりも「奴隷の女の子」たちに向けてあげて欲しいと思うのです。

女の子たちは守ってくれる親もいなくて連日「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に徹底的にヒドイ目に遭わされ、あげくの果てに「処刑遊び」と称して四肢切断、強姦殺人されて死肉を食べられるのです。今現在もその状況なのです。その女性の方々が僕に向けて下さったやさしさの思念は、ぜひ「奴隷の女の子たちの救出」の方向に発揮して頂きたいと切に願います。

良かれと思ってあなたのため

これが最大級に頭にくるインスピレーションなのですが、後半部分でまとめて説明させて頂きます。

コロナ蔓延理不尽検査

これは今週の数少ない幽体離脱時映像だったのですが、コロナがどんどん広がっていくという内容で(※ウィルスが広がっていくのではなく【騒ぎ】が広がっていくという内容)その騒ぎがエスカレートを極めて、あげくの果てに国が「運転免許ペーパーテスト」のようなものを国民に強要して受けさせるのですが、そのテストが全編ひっかけ問題で、そのひっかけをクリアできなかった、見破れなかった人間は全員コロナと認定されて隔離されるといった内容でした。

もうコロナでも何でもない、ただ強引に騒ぎを続けさせているだけという映像だったのです。霊団はずっと「コロナウソ」とインスピレーションを降らせ続けていますが、国を挙げてウソをつき通すために今回の映像のようなまるで見当違いのテストまで強行して、何が何でもコロナ騒ぎを続けさせようと画策しているのかも知れません。
「コロナウソ」の真相を詳細説明するブログを一刻も早く書きたくてウズウズしていますが、攻撃目標はあくまでも「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁であり、コロナは「視点外し」ですので、プライオリティを間違えてはいけません。

ご覧の皆さまにはぜひ、テレビその他メディアの洗脳ツールを駆使してコロナコロナと何が何でも大騒ぎを続けさせ、国民の注意関心が「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体の方に向かないように視点外しを続けているんだ、という事にいい加減に目覚めて頂きたいのですが。

地獄の様相

これは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がこれから突入する事になる最悪の状況の事を言っているのではないでしょうか。完全に「人類史上最大のバカ」「歴史上最も愚かな人間」といった認識が日本のみならず世界中に広く浸透していって明仁、文仁、徳仁、悠仁が「地獄の様相」になるという意味に受け取りたいですよね。

遠い国から来た人たちにも

これは日本以外の国の方々の間にも「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体が浸透している(僕の物的肉眼にはどうしてもそのようには見えないのですが)という意味に受け取りたいですがどうでしょう。

とにかくコピーする

これが僕的には「情けない」と首をうなだれてしまうインスピレーションで、要するに僕のブログテキストをコピーし続けている日本人男子がまぁまぁの人数いるという事なのでしょう。で、コピるのは一向に構わないのですが、そのコピー男子たちはただ影にコソコソ隠れて僕の撃ったテキストをコピーするだけで「情報拡散に協力はしない」という事で、そこが本当に情けないと思うのです。

で、あげくの果てに「たきざわ彰人、早く暗殺されないかなぁ、そうなったら速攻でコピったテキストを書籍化して一儲けしてやるのに」と考えている者たちも結構いると予測します。つまり僕、たきざわ彰人の長年の努力を横から盗み取り、奴隷の女の子たちを救出するつもりもなく、ただ小金を稼ぐ事を画策している人間たちです。
一言で表現できます「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を守り通そうとしている「強姦殺人ほう助」の人間たちという事になります。幼い女の子を殺す手伝いを続けながら善人のマスクをかぶってウソをつき通して生きている人間という事です。

こういう人間たちは僕が手を下さなくとも【神の因果律】によって正しく裁かれる事になりますから僕は放っておきますが、ただ一言「同じ男として本当に情けない、みっともない」と思います。女性陣の方々はこういうヤツらの事をどのようにお感じになられるでしょうね。

行ってらっしゃい

これは意味の説明はしません。

十分出てるわよ

これは「情報拡散の度合い」についてのインスピレーションで、僕はWordPressブログの拡散力が足りない足りないと常々思っていて、何とかもっと拡散力を高められないかと日々考えを巡らせているのですが、その僕の考えに対する霊団の思念という事のようですが、何かピーチピチ(佳子)の思念のようにも聞こえますね。

情報拡散と言えばSNS連携が欠かせませんが、何しろ僕はTwitterを筆頭としたSNSにさんざんイヤな思いを味わわされていますのでSNSの事を相当に毛嫌いしていまして、しかしSNS連携なしに情報拡散するのは相当難しいという現実もあり、残されたカードとして「トレイルムービー復活(Youtube)」を考え始めているのですが、1年間ムービーを作り続けたあの頃の苦しみがよみがえってきてどうしても復活に踏み切れずにいます。

実は昨日の山のアタック時にセルフィ―棒を使用しての「トレイルムービー用映像素材の撮影」をやるつもりだったのですが、結局撮らずに帰ってきてしまったのでした。それくらい心が嫌がっているという事です。まぁ拡散の事を考えたらそういう小さな事を言っている場合ではないのでしょうが。

激しく怒る

これは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が僕、たきざわ彰人に「激しく怒る」という意味かも知れません。という事はつまり事態が進展するという風にも意味を受け取れます。

んーまぁ霊団はこれまでずっとこういう趣旨の事を言い続けていますが1度たりともその状況が実現していませんので僕的には相当冷めて見ていますが、もし明仁、文仁、徳仁、悠仁が僕に「激しく怒る」などという状況になったら「クーマ作戦」が発動する事になります。クーマ作戦の詳細説明はまだできませんが発動できたらいいですね。

被害者の会

これが素晴らしいインスピレーションで、過去ブログ「とにかくもうあきらめてくれ」↓

■2020年4月19日UP■
「とにかくもうあきらめてくれ」レイプ魔、文仁の成れの果ての映像を霊団が降らせてきました(祈)†
赤ちゃんのピーチピチ(佳子)を盗んで自分の娘にした宇宙一のバカ「強姦殺人魔、文仁」の事を表していると考えて間違いないでしょう。しかしレイプ犯の文仁本人は反省する様子が全くなく、有名女優に向かって「とにかくもうあきらめてくれ」の言葉を連発するのでした…続きを読む→

この中で書いています「3千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ、大量強姦殺人魔、文仁Fumihito」からレイプ被害を受けた女性たちが「イエス様ハンドリング」の進捗を受けていよいよ団結して立ち上がる、という事を言っているのではないでしょうか。

もしそうなら本当に素晴らしい、僕もぜひ微力ながら協力させて頂きたいと願う事しきりですが、返す返すも日本人男性の情けなさが目につきます。かたや団結して立ち上がろうとしている(かも知れない)かたや人の努力の結晶のテキストをコピるだけで実際には何ひとつ行動を起こそうともしない。

「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体を糾弾する訳でもなく情報拡散に協力する訳でもなく、あげくの果てに暗殺の危機に長年晒されながら命がけで使命遂行している僕の事を脅迫してくる始末。「被害者の会」のようなものが実現するとしたら、ぜひ日本人男性の方々にはその女性陣の勇気を見習って頂きたいと思います。みっともないですよホントに。

霊的に何らやましい事はありません

これも後半部にまとめて説明をさせて頂きます。頭にくるんですよ。

丸10年だよ奮闘を忘れていません

今回のブログのタイトルに冠しましたインスピレーション。後半部でまとめて説明させて頂きます。

死の役に立てなくてゴメン

これは僕が霊性発現初期の頃からずっと公言し続けています「帰幽カモン」の事で、要するに「アキトくんは帰幽したがっているが残念ながらキミはまだ当分物質界に残って霊の道具として機能してもらう事になる。帰幽が遅れてゴメンね」という霊団の言葉でしょう。

このメセによると僕の暗殺はないという風に読めますが、もちろん「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁に暗殺されるのは僕としてもおもしろくありませんから一見このメセは僕にとって良い意味のように受け取る方がいらっしゃる事と思いますが、僕はとにかく物質界が大キライで大キライで仕方ないんですよ。この最低界に残されるのがどうしようもなくイヤなのです。
仕事をキッチリ果たし切って胸を張って帰幽するというのが僕の中のベストストーリーですが、この霊団のメセには「使命遂行の状況の進展がなくただダラダラ物質界に残される」という意味がふんだんに含まれていまして、それは僕的に死んでも許せない怠惰な霊団の意思という事になるのです。

霊団、とにかくそれだけは死んでも許さない。プライドにかけて結果に到達させろ。僕は「無能霊団」という言葉を絶対に前言撤回しない。なぜなら事実その通りだからだ。仕事をやり切れ、果たし切れ、結果に到達させろ。

何と優秀な道具でしょう

これも霊団の歯の浮くインスピレーションで、一見僕、たきざわ彰人の事をほめているような言い回しですが、これは詭弁であり自分たちが責任追及を受けないようにするための言い訳ですね。

つまり僕は霊の道具としての仕事に集中していますが、その道具を駆使して仕事をしている、いわば「仕事の本体」は霊団なのです。道具をほめるのは勝手ですが仕事が一向に進捗しない原因は仕事の遂行者である霊団側にあります。

道具におべっか使うヒマがあったら仕事を達成させろ、という事になります。絶対言い訳ですよこのインスピレーション。そのふざけた態度、僕は絶対許さないよ。

捨てる訳にはいきません、忘れます

これなんですが、ピーチピチ(佳子)の思念ではないでしょうか。「別姓よー」↓

■2021年8月28日UP■
「別姓よー」ピーチピチ(佳子)の思念のインスピレーション群の羅列だけはしておきましょう(祈)†
別姓よー だいぶ本気です 名前残すつもり ケコーンすると男の一部のように、それヤダ 前進できるのなら全然オケー よく考えた さかのぼって行けばねー ごケコーン この重さズシッと来たなぁ ムズカシイ イヤだったのだろう だいぶ心を決めた様子 お父さんのモノはあたしのモノ その重要どころを承知しています 夢にも思いませんでしたので 信じたいですね 役立つと このインスピレーションひとつひとつについて詳細説明は必要ないと思われるのですがいかがでしょうか。見ればだいたい意味はお分かり頂けると思うからです。ただ僕的にはどうも霊団からのおかしなニュアンスが含まれているように感じられてなりませんが…続きを読む→

にありますようにピーチピチ(佳子)は秋篠宮という名前を残そうと考えているようで(強姦殺人魔一族の名前にこだわる理由がどうにもこうにも分からないのですが、僕には知り得ないピーチピチなりの考えがあっての事なのでしょう)要するに「秋篠宮という名前を捨てる訳にはいきません」という意味なのではないでしょうか。

ただし「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁、コイツらの事は死刑にして始末する事をピーチピチ(佳子)がだいぶ心に決めていて「このバカヤロウどもの事は忘れます」という意味のインスピレーションなのではないでしょうか。ぜひピーチピチ(佳子)にはそのようにアクションしてもらいたいものですがどうでしょう。

はい、では最後に残ったインスピレーションをまとめて説明してみたいと思います、コチラ↓

丸10年だよ、奮闘を忘れていません、良かれと思ってあなたのため、霊的に何らやましい事はありません

えーこれらインスピレーションの意味をあえて平易に言うなら「僕がただダラダラと物質界に残される」という事になるでしょう。皆さま自分の事に置き換えてお考えになってみて下さい。自分がこういうヒドイ未来に突入させられる、ああいう最悪の状況をやらされるという内容を、誰が詳しく説明したいと思いますか。イヤに決まってるじゃないですか。

それを踏まえた上でこれは使命遂行ブログですから何とか最低限のレベルだけでも説明をしてみようと思いますが、まずはコチラ↓

丸10年だよ

皆さまどうかこの言葉を簡単にサラッと流し読まないで頂きたいのですが、これは僕の人生が霊団主導で10年間破壊され続けたという意味で、僕がこの10年に味わわされてきた最低最悪の出来事の数々を霊団が一言でコロッと片付けてきた、という意味になるのです。この僕の10年にわたる積年の恨み、どうやったら皆さまに理解して頂けるでしょう。そして↓

奮闘を忘れていません

これも「アキトくんの10年間のガンバリは我々は忘れていない、しっかり心に刻み付けているよ」という霊団の言葉なのですが、僕は霊団の事をいつも何と言っていますか「口だけ霊団」ですね。これぞ口だけの上っ面の軽薄発言そのものであり、さも同情的な事を言っておいて実質僕に現状の苦しい状態を続けさせようという霊団のごまかしの言葉となります。ムカムカ×1億 さらに↓

良かれと思ってあなたのため

これは物質界という試練の境涯の存在意義、そして物質界の試練から逃げずに自己鍛錬をやり切った者が帰幽後に霊界上層界でまぁまぁのステキな状態に浴させてもらえるという霊的知識に基づいた言葉となりますが、帰幽後の事は了解ですが要するにこの言葉は裏を返せば「物質界に残されている間はトコトン最悪の人生をやってもらう事になる」という霊団の意思の裏返しという事になるのです。本当に物質界が大キライで大キライでどうしようもありませんがさらにコチラ↓

霊的に何らやましい事はありません

これも物的視点を飛び越えた霊的視点つまり大俯瞰の視点で僕の人生および使命遂行の進捗を眺めた時に「我々がアキトくんを導いてきた手法は霊的視点から見れば何ら不都合はない、アキトくんは近視眼で我々の事を憎んでいるようだが帰幽後に必ず我々に感謝するはずだ」といった意味になるでしょう。

とにかく物質界に残されている間は、僕は霊団主導でさらにさらに最悪の状況をやらされるという事を霊団がイヤミたっぷりで遠回しに言ってきたという事になります。僕的には特に「丸10年だよ」この霊団の軽薄極まるインスピレーションが頭にきて頭にきてどうしようもありません。

僕は守護霊様の上手すぎる導きの威力のおかげで霊的知識がまぁまぁのレベルで頭に入っていますから、霊的視点で自分の人生および使命遂行の重大性を考える事ができますから、霊的仕事を「やる、やらない」で言ったらちゃんとやるのですが、とにかく物質界に残されている間は霊団主導でトコトン最悪をやらされるという事なのです。
近々で「インペレーターの霊訓」を購入して少し読み進めたりしていますが、お勉強するほどに「この物質界というのはわざと最悪に作ってあるんだな、【神】が物質界を制作した意図は「自分の子供たちに最悪な体験をさせて、そこから魂を鍛えて欲しい」という事なんだな、物質界が住み良くなったら神の意図に反するんだ、最悪の境涯というのが物質界の存在意義、目的なんだな」と、自分の霊的体験から心底感じています。
【神】が自分の子供たち(つまり僕たち人間)に適切に学びを与えるためには物質界が最低の場所でなければならないという事。さらに暗黒の底の底に落ちていくような邪悪(幼稚、原始的)な人間を矯正させる手段としても物質界が最低の生活の場でなければならないという事。
住み心地が良かったら邪悪の矯正ができませんからね。トコトンヒドイ目に遭わされて自分の間違いを思い知る、そのために物質界は最低でなければならない、僕はだいぶそういう理解に到達しています。
悪い奴らがヒドイ目に遭わされて自分の間違いを思い知るのは自業自得ですから当然として、何も悪い事をしていない僕がこれほどヒドイ目に遭わされるのがどうしても納得がいかない訳です。しかも僕は自分で買って出た訳ではなくお願いされてやらされているクチですから余計腹が立つ訳です。
霊関連書籍「ベールの彼方の生活」4巻に「地球の未来像の顕現」というストーリーが紹介されていますが、あれは物質界に相当深いレベルまで霊的知識の理解が広まって暗黒の底の底に落ちていく幼稚かつ愚かな人間がほとんどいなくなって、物質界の存在意義が「邪悪(幼稚)な人間の矯正」という初期的目標を達成して次のステージに進んだ時の様子が叙述されているのではないか、という風にも感じます。

物質界の人間が霊的知識を正しく理解し人生の指針とし、邪悪(幼稚)な人間がほとんど存在しない状況になれば(つまり人類全体の善の意識レベルが上昇すれば)ベールの彼方の生活にある未来像が現実になるのでしょうが、その実現には間違いなく数万年かかるでしょう。少なくとも1000年以内には絶対ムリですね。

霊界上層界の方々はその「地球の未来像の顕現」を一刻も早く実現させるために果てしなく仕事をしておられる訳で、僕もそれを知識として理解しているから何とか首の皮1枚こらえて使命遂行を続けている訳ですが、最低人生をやらされている当人(僕)は決しておもしろくないんですよ。
内心は怒りでいっぱいなんですよ、物質界はそういう最悪の体験を積むための境涯なんですよ。物質界を美しい境涯にしようと思ったら人類全体の意識を底上げしないといけないんですよ、という事だと僕なりに理解していますがどうでしょう。
はい、今回はだいぶ脱線気味の内容になってしまいましたが、これだけ長い年月にわたってブログを書き続けていれば時々はこういう事もあります、そこはどうかご了承下さいと言った感じで、次回以降「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体をさらにさらに拡散する内容を撃っていけたらと思います。今回はテキスト撃つのが辛かったぁ~、お読みの皆さまには失礼致しました(祈)†
■2021年9月1日UP■
「再生よ」明仁、文仁、徳仁、悠仁を死刑にすると心に決めたピーチピチ(佳子)の思念と思われますが(祈)†
殺されると分かっている女の子たちを助けようとする僕の活動が、何か間違っていますか。殺され続けている女の子の存在を見て見ぬフリをする人間と、女の子たちを助けようとする僕、どちらが正しい事を言っていますか。【神】は僕たち人間全員に「理性、良心」というプレゼントをして下さっています。「あの有名人がテレビでああ言っていたからああだと思う」「この有識者がテレビでこう言っていたからこうだと思う」ではなくて、あなたの理性、良心は「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁をどうしたいと思っていますか。僕はテレビを10年見ていません、テレビの話などしていません、あなたの心に聞いているのです。皆さま「洗脳」の意味にそろそろ目覚めて下さい。洗脳を撃ち破るキーワードは【神のプレゼント】理性、良心です。皆さま、自分の心に正直になって下さい…続きを読む→
■2021年9月3日UP■
「いい加減にしてくれジャマ」これはキリスト教の2000年の呪いという意味ではないでしょうか(祈)†
インスピレーション「いい加減にしてくれジャマ」の説明に戻ってみましょう。これはつまり霊界サイドは物質界に正しい霊的知識を普及させようとして、それこそ2000年前のイエス様の犠牲の降誕の時からイヤそれ以前からずっと仕事をしている訳ですが、キリスト教という呪いが物質界に蔓延してしまった事で霊的知識普及の大事業が遅れに遅らされてしまった。それを受けての霊界高級霊の方々の「我々には成すべき仕事が山のようにあるんだよ、そろそろジャマも本気でいい加減にしてくれ」という意味が込められているのではないかと僕は思ったのです…続きを読む→
■2021年8月13日UP■
「死体切断はもったいないから」明仁、文仁、徳仁、悠仁が奴隷の女の子を四肢切断する理由です(祈)†
ブタ(奴隷の女の子)は死んだけど、この死体はまだオモチャとして遊べる、このまま捨てたり焼いたりしたらもったいない、最後の最後まで遊び倒さないといけない。世界中でこの遊びができるのは俺たちぐらいのもんだ、ホラ悠仁、お前もブタの胴体を切って遊べ、人間を殺すのは楽しいだろ、これが俺たちの仕事だぞ。これからも国民を殺しまくって遊ぶんだぞ。イーッヒッヒッヒッヒッヒ♪つまり奴隷の女の子たちの人生、人権、性格、夢、そして生命、それら全てをオモチャにして遊ぶ事ができるのは世界で俺たちぐらいのものだ、ただ殺すだけじゃもったいない、女の子が生きている間も、泣き叫んで助けを懇願している時も、四肢切断した後も、強姦殺人する時も、女の子が死んで死体となった後も、その死体を切り刻む時も「処刑遊び」の全シチュエーションをバッチリ撮影して記録に残し、最後の最後まで徹底的に遊び倒さないといけない…続きを読む→
■2021年6月16日UP■
「ピーチピチ立ち上がるのよ、みんな分かってるのよ」国民女子の方々の思念です、何と素晴らしい(祈)†
「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体および、ピーチピチ(佳子)の出生の真実等を正しく理解して下さった皆さまの、ピーチピチに向けた「応援、鼓舞、背中押し」の思念と思われます。これは本当に素晴らしい思念ですね。ぜひ皆さまにはこういう正しい考え方に到達して頂きたいと願う事しきりですが、その皆さまの善良なる思念を思念だけで終わらせず実際の物的アクションにまで昇華させる事をやらなければなりません。責められるべきは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁でありピーチピチは被害者で保護される側の人間です。しかし対応を誤ると国民に同情してもらえるはず、味方してくれるはずなのに逆に非難を浴びせられるという事になりかねません(奴隷の女の子たちを見殺しにするという事)ピーチピチ(佳子)にはこのタイミングでキッチリこのバカヤロウどもとの関係を清算し、正しい人生のルートを選択して頂きたいと願わずにはいられません…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)