字幕.srtテンプレートの作り直し敢行中 & googleドキュメントOCRテスト中(祈)†

OCRインペレーターの霊訓36-37

トレイルムービーを作り続けるのが本当に苦しくてどうしようもない状況の中「イヤ使命遂行前進のためには作り続けなければならない」という事で昨日のトレイルムービーでふたつの新規アイデアをテストして結果は両方ともスゴク時間がかかると判明しボツ決定中。

トレイルムービー「これほどバカな事はないよ」明仁、文仁、徳仁、悠仁に国民の皆さまが呆れ返っているという意味です(祈)†■2022年1月5日UP■
トレイルムービー「これほどバカな事はないよ」明仁、文仁、徳仁、悠仁に国民の皆さまが呆れ返っているという意味です(祈)†
トレイルムービーの制作に大いに苦しめられています。とにかく「長文テキスト撃ち」「アナログ絵描画」「トレイルムービー制作」という3つのコンテンツを同時進行で制作し続けるのは何をどうやってもムリなのです。そんな中、今回は「字幕をpngで書き出す」「MP3をテキスト読み上げフリーソフトで書き出す」というふたつの新たな試みをテストしてみましたが、結果はどちらも大変時間がかかる作業だと判明しました。このふたつの手法を今後も採用し続けるのは非現実的です。やはり「字幕.srtファイル」の編集に戻るしかなさそうな空気感となっています。とにかくトレイルムービーの制作は苦しくて続ける自信がありませんが、できるところまでやってみます…続きを読む→

で、結局「字幕.srtファイルの使用」と「ボイスレコーダーを使用してのリハ無し1発録音」このふたつが1番速いという結論に達し、以前少し書きました「.srtテンプレート」を思うところがあって少し作り変えています。トレイルムービー制作にまつわる苦しみを何が何でも軽減させて、作り続けられるようにしないといけないからです。

で、それとは別で「インペレーターの霊訓」の書籍の内容をテキスト化したいと書いていましたが、音声入力テキスト変換では誤字が多すぎて「コリャとても修正しきれん」という事で、以前「AffinityPhoto公式ワークブック」を入手したらやろうと考えていた「Googleドライブ & Googleドキュメントを使用してのOCR変換」を先ほどテストしました。結果はコチラ上々です↓

OCRインペレーターの霊訓36-37

て全大宇宙にシルバーバーチのいう〝大霊〟が爛漫している、ということなのであろう。 もっともシルバーバーチはその~最後というのは無いと言うのであるが、ここまでくると もう人間の脳を通しての知性では理解できなくなる。
それは別の問題として、こう観てくると地球などは宇宙のチリほどの存在にすぎないが、 もったいないことに、その地球の浄化のために、地上の全人口をはるかに超えた数の霊の大 軍が組織され、本格的な活動を行っていることは、以上の三大霊訓の支配霊が異口同音に 語っていることで、どうやら間違いない事実のようである。 女
「人間とは何か? 人間とはいかにもインスピレーションの媒体にすぎません。地上で崇め られるいかに立派な人物も、神がその叡智のうち、人間にとって適切とみたごくわずかな一部 を伝達するための手段にすぎません。その為すところのものは、偉大なるもの、気高きものも すべて、守護霊の影響でないものはありません。
霊媒が特別の能力ゆえに選ばれることは事実ですが、その能力とて、取り立てて崇めるべき 性質のものではありません。ある啓示のために適当な道具として選ばれ、その啓示が託された というにすぎません。霊媒の功績とすべきものではないのです。また真に忠実な僕としての心 得のある者なら、そうは思わないものです。ただの媒体、神の啓示の栄誉ある道具にすぎませ
ん。その栄誉も、霊界側から見ての栄誉であり、世俗的な意味での栄誉ではありません。神の 僕―神のメッセージの受け皿としてとくに選ばれた者という点 に お いて、われわれの側に とって有難い存在という意味です。
その任務を忠実に遂行するにつれて霊媒も恩恵を受け、地上を去ってのち、こんどは自分が 神のメッセンジャーとして、地上の霊媒にメッセージを届ける役目にふさわしい人物として成 長していきます。その受け皿はおのずと気高い芳香に満ちております。そして神の僕として仕 えれば仕えるほど、その気高さを増していきます。神の真理という名の宝石箱として、人間と 天使の双方から敬意を受けるに足る存在となっていきます。
しかし、万が一にも不純なるもの、不正なるもの、臆病あるいは怠惰の要素を心に宿すよう なことがあれば、あるいはもし神のみに帰すべき栄光を私せんとする傲慢無礼を働くようなこ とがあれば、さらには又、世俗への迎合、高慢、不純なる動機を抱くようなことがあれば、そ の時は神の道具として選ばれた使命によって恩恵を受けるどころか、絶好の成長の機会を無駄 にした不徳によって、大いなる害をこうむることになります。
それが不変の神の摂理なのです。大いなる栄誉は大いなる責任が伴うということです。善行 の絶好機を手にしつっ無為に過ごした者、あるいはそれを故意に悪用した者には、神の意志を 知りつつその実行を怠った僕としての禍いが降りかかります。前者が向上するところを彼は下

縦書きテキストが横テキストに変換され、誤字といえば「☆が女になっている」「ところどころに不必要な半角スペースが挿入されている」「大きい“つ”が小さい“っ”になっている」くらいで、それ以外は変換精度99%といったところではないでしょうか。スサマジイ変換精度、Google恐るべしですね。

ただしAffinityPhotoを使用して書籍のスキャン画像をキレイに大きく書き出す必要があります、そこだけが手間ですが、これは音声入力変換よりはるかに精度が高いですからコチラの手法で「インペレーターの霊訓」の書籍丸々1冊テキスト変換を実現させましょう。

インペレーターの霊訓

霊関連書籍の内容をガンガンWordPressにUPするのはもちろんの事、テキスト化されるという事は「ムービーの字幕としても使用できるようになる」という事で「霊関連書籍ムービー」を制作するという新たな夢も膨らんできます。トレイルムービーの1億倍良いのではないでしょうか。

アナログ絵333「フラー21設定資料」線画描画継続中ですが複数の作業を同時進行で行っています。このOCRのアイデアは実行しましょう、これはイイ(祈)†

「何であたしがこんな重荷を背負わなきゃいけないの?」シルキーが悪用されるという意味です(祈)†■2021年11月24日UP■
「何であたしがこんな重荷を背負わなきゃいけないの?」シルキーが悪用されるという意味です(祈)†
僕を殺して口を利けないようにしてからシルキーを盗む、という意味で間違いないものと思われます。この「家族の一員に」というのは「デ〇〇ニー」の事を言っているような気がしてなりませんが。つまりデ〇〇ニーが僕の反論がない状態でシルキーのキャラクターを完全に書き換え霊的意味を完全に抜け落ちさせ、シルキーが我々のキャラであると世界中を洗脳する作品を発表する事によって僕、たきざわ彰人の存在を世界中の人間の脳内から消させる、という意味ではないかと思われます。そしてトランス時に霊団が見せてきた映像で、シルキーが「何であたしがこんな重荷を背負わなきゃいけないの?」とすごいイヤそうにしていたのです…続きを読む→
■2020年6月15日UP■
「年齢一向に構いません」これはピーチピチ(佳子)の思念と思われるのですが…(祈)†
「年齢一向に構いません」ですが、これはピーチピチ(佳子)が僕、たきざわ彰人に対してこのように思念を抱いているという事のようなのですが、この意味については僕からはどうにも説明ができませんので皆さまのご想像にお任せする事と致します。ただひとつだけ、ピーチピチと僕は父と娘ほどに年齢差があり、若くてカワイイピーチピチ(佳子)にとっては僕、たきざわ彰人はだいぶオサーンであるという事、これだけ説明して終わりとさせて頂きます…続きを読む→
■2021年1月24日UP■
「全然隠し通せてない」明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体が徹底的に知れ渡っているという意味です(祈)†
コイツらがこれまで国民をダマすために駆使してきた「メディアに【ウソ】【洗脳】【自演乙(じえんおつ)】ニュースを徹底的に流しまくって善人を装う」「娯楽性の強い全然関係ないニュースばかりをテレビに流して国民の頭の中から自分たちの邪悪の正体に関する興味を無くさせる【視点外し】」これら邪悪の手法が【イエス様ハンドリング】によって完全に破壊された、と言っていいでしょう。物質が下、霊が上です。物的情報が下位、霊的情報が上位です。「視点外し」より「イエス様ハンドリング」の方が上である事が完全に証明されたという意味でいいでしょう。が、霊的知識を正しく理解してみればこれは別に当たり前の事なのです。どういう事かと言いますと…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)