「全然隠し通せてない」明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体が徹底的に知れ渡っているという意味です(祈)†

Pocket

今週は相当に集中して長文ブログを書き続けてきましたので今回は短めに撃つつもりですが、霊団からのインスピレーション「全然隠し通せてない」の意味はもちろん皆さまお分かりの事と思います↓

「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が自分たちの邪悪の正体を国民に全然隠し通せていない

という意味ですね。こういう風に言い換える事もできるでしょう↓

コイツらがこれまで国民をダマすために駆使してきた「メディアに【ウソ】【洗脳】【自演乙(じえんおつ)】ニュースを徹底的に流しまくって善人を装う」「娯楽性の強い全然関係ないニュースばかりをテレビに流して国民の頭の中から自分たちの邪悪の正体に関する興味を無くさせる【視点外し】」これら邪悪の手法が【イエス様ハンドリング】によって完全に破壊された

と言っていいでしょう。物質が下、霊が上です。物的情報が下位、霊的情報が上位です。「視点外し」より「イエス様ハンドリング」の方が上である事が完全に証明されたという意味でいいでしょう。が、霊的知識を正しく理解してみればこれは別に当たり前の事なのです。どういう事かと言いますと↓

霊界(下層界の霊は取得できる情報に大きく制限がかかるが)上層界の方々には物質界の人間の頭の中、心の中が【丸見え】であるという事【霊界にプライバシーはない】という事。つまりイエス様はじめ霊団メンバーは「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪のたくらみ、頭の中で何を企んでいるのかを全て把握しているため、その企みを挫くインスピレーションを僕に降らせブログを書かせる事ができる、つまり完全に【イニシアチブ】を握っているという事

はい、何度も紹介して申し訳ありませんがやはりアナログ絵123の内容に帰着するのです。相手の手の内が全て分かっているのですから勝つに決まっているのです。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の心の中が「開いたカード」のように全て見える状態なのですから常にその企みの先手を撃つ作戦を実行できるという事です↓

僕は山のアタック時の撮影画像でずっと「イエス様ハンドリング最強伝説」と公言し続けています。その意味がお分かり頂けるでしょうか。

僕はDreamwork画家の人生を捨てさせてこの最悪の人生をやらせた霊団の事を心の底から激しく憎んでいます、ずっとそのように公言し続けていますが「そんなに憎たらしいんだったら言う事を聞かなければいいじゃない」皆さまはきっとそう思う事でしょう。しかし僕、たきざわ彰人はムカつかされながらも霊団の導きに従い続けています。なぜか。それは↓

守護霊様が「導きのプロ」すぎて、守護霊様があまりにもウマすぎて僕は思わず霊性発現を果たすところまで向上してしまいます。それに伴い霊的知識の獲得もかなりのレベルで進み、その守護霊様のおかげで得る事のできた霊的知識に基いて思考、判断する事ができるから上位情報である「霊の導き」に従い続ける事ができる

という事なのです。僕がずっとアナログ絵で描き続けています「守護霊様」このお姿は2014年9月、ちょうど「隔離フィールド」が発動して「バカ(未熟霊)」との聖戦にほぼ勝利したタイミングで幽体離脱時に守護霊様との2回目の面会を果たした時のお姿を元に描いているものです。

※守護霊様については語りたい事が鬼のように地獄のようにありすぎてとてもここでお話しできませんので割愛しますが「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の脅し、洗脳、視点外しを乗り越えてここまで徹底的にコイツらの邪悪の正体を拡散させる事ができたのは、とにかく他でもない↓

守護霊様のおかげなのです。だから僕はアナログ絵70にありますように「守護霊様に永遠の恭順を誓っている」のです

日本の天皇一族、明仁、文仁、徳仁、悠仁は【強姦殺人魔】です。「死刑」にしましょう(祈)†
はい「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が自分たちの邪悪の正体を全然隠し通せていない、もう完全に国民にバレてバレてバレまくりの状態であり「ウソごまかし」も「洗脳」も「脅し」も「視点外し」も一切通用しないレベルにまで情報拡散が進み、国民の皆さまの真実の理解度が高まっている、そういう意味の霊団からのインスピレーション「全然隠し通せてない」についてお話をさせて頂きました。

※えーひとつ補足説明を。「ホワイトガソリン」について初めて説明したコチラのブログ「無視してもインスピレーション止まらない」↓

■2019年7月12日UP■
「無視してもインスピレーション止まらない」僕の使命遂行を止める物的手段がない事を説明してみます(祈)†
霊団と僕との間で行われる「パーソナルコミュニケーション」と言っていいでしょう。そして僕たち地上人の肉眼、肉耳には一切感応しない物的波長を飛び越えた霊的波長によるやり取りであり、霊力に感応する事ができない皆さまにはそのインスピレーションを見る事も聞く事もできません。つまり霊団が僕に降らせるインスピレーションは霊団と僕だけが認識できるもので他の誰にも感じ取る事ができないものとなります。という事はつまり霊団と僕以外はインスピレーションの存在自体を感じ取れない訳ですからそもそも「邪魔」もできないという事になります…続きを読む→

コチラでも「物的手段でインスピレーションは止められない、つまりイエス様ハンドリングは誰にも止められない、イコール【イエス様ハンドリング最強伝説】であるという説明を霊的見地から書いていますのでよろしければご覧下さい。今回霊団が降らせてきたインスピレーション「全然隠し通せてない」が↓

たきざわ彰人

「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の逮捕、死刑、滅亡決定、および奴隷の女の子たちの救出無事完了、という意味にとらえたくて仕方ありません(祈)†

■2019年7月7日UP■
「お前だよ」明仁の大罪を大勢の方々が糾弾するという素晴らしい映像を拝しました(祈)†
「責任は誰にあると思いますか」しかし明仁は小声でボソボソとよく分からない事を言い出します、何を言っているのか聞き取れません。司会者の質問に答えようとしないのです。たった今流された映像に対するコメントを要求されているのに原稿を棒読みしているかのような話をします。これは明仁のこれまでの人生そのもの、明仁の人間性、人格、性格を表現した映像と言っていいでしょう。その明仁のすっとぼけ対応に番組参加者の間にイライラ感が広がる中、僕が開口一番「お前だよ」と切り出します…続きを読む→
■2019年6月27日UP■
「迫真の演技」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁がやはり泣いてごまかすつもりのようです。皆さま決してダマされないように(祈)†
この怪獣が強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁という設定のストーリーだったのですが、霊体の僕がその怪獣に説明を求めます。「幼い女の子をレイプしまくり強姦殺人しまくってきた自身の大罪について釈明できるものならしてみて下さい」という感じに。するとその着ぐるみの怪獣は何も答えずただバタバタ暴れ出す、という映像でした。そして離脱帰還してトランスを維持していると「何も答えられない」と霊団が霊聴に響かせてきたのでした…続きを読む→
■2019年6月22日UP■
「まだあきらめてないよ」僕の使命遂行をご覧の方の思念ですが、あきらめた先に一体何があるって言うんですか(祈)†
日々霊力に浴させて頂いているのにそれを無視して無意味な物的生活に溺れるなどと言う愚劣の極みの事をするはずがないじゃありませんか。何のために自分の身を修行に晒し、試練を克服して霊性発現したんですか僕は。なぜ霊団は毎日のようにインスピレーションを降らせてくるんですか。物質界は永遠の人生の中のホンの一瞬降下させられてくるだけのトレーニングセンターです。肉体は100%朽ち果てて人間全員が本来の生活の場、霊界に帰っていきます…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す