霊団が「永遠に許す事のできないレベル」のムカつく事を言ってきました(祈)†

アナログ絵153

山のアタック帰還後のタイミングでそれに関するブログを書く事になると思いますが、霊性発現(2012年6月)してからの僕の全人生を完全否定、完全破壊するような「もうこの霊団とか名乗ってるキ〇〇イ野郎どもは〇す以外に選択肢はない」と1ミリのためらいもなく言い切れるほどのインスピレーションをコイツらは降らせてきました。とにかくコイツらは正真正銘のキ〇〇イです本物のバ〇です。

ただコイツらの導きの手法は完全に一貫していて、僕をムカつかせてモチベーションを上げさせてアクションを起こさせるという事をずっと繰り返している奴らですから、今日のキ〇〇イ発言も目的を達成させるために僕のおケツをペチペチ叩いているという事になるのですが、にしても一体どういう神経の持ち主ならあのような心のかけらもない人間性が微塵も感じられないバ〇発言ができるのか。とにかくコイツらはアタマパッパラパーです。

ただしムカつかされた事によって僕の中にさらに新たな考えが沸き上がり始めてきた事だけは事実で、まずは一刻も早く現在の書籍制作にケリをつけて今回のアイデアを実現可能かどうかをググって確かめる事をやらないといけません。

霊団には明確な目的があってそれを成就するために僕に「ムカつく事」を言ってくる訳ですが、それを言われ続けている僕はもちろん死んでも許せない訳で、帰幽後に僕の全人生をかけてでもコイツらに復讐しない訳にはいきません。それをやらなければ僕は「考える能力のないアタマカラッポ人間」という事になってしまいますので、とにかくこの霊団とか名乗っているキ〇〇イ人間を間違いなく地獄に叩き落すために全力を尽くさねばなりません。

っとと、それは帰幽後の人生目標であって物質界に残されている間は「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行に集中しなければなりません。それはもちろん「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁を間違いなく確実に死刑、滅亡させ、奴隷の女の子たちを間違いなく完全に救出してあげる事です。

僕の霊団に対する怒り憎しみは完全に「宇宙レベル」であり、僕たち人間は永遠不滅の存在であり人間に死はなく帰幽後に霊的表現媒体をまとって永遠の向上の人生を歩む霊的存在であり、僕の人生ももちろん永遠に続く訳ですが、その僕の帰幽後の全人生を捨てて無に帰させられるとしてもこのキ〇〇イ霊団には復讐しない訳にはいかないのです。

僕の怒り憎しみのレベルはそれくらいスゴイという事です。とにかく死んでも許さない。山のアタック帰還後に何とか詳細をブログに書いてみましょう。そして今日思いついたアイデアが実行可能かできるだけ早く回答を探りましょう(祈)†

■2019年7月24日UP■
「ドクターストップ」これにはふたつの意味がありそうです。説明してみましょう(祈)†
ピカソは確か抽象画で有名ですが、そのピカソは実は具象がスゴイのです。具象をしっかり描ける確かな画力があるから、抽象の中に深み、メッセージ性、芸術性を織り込めるのです。もし僕が精神的に弱い人間だったとしましょう、ならあのような画家作品は絶対に描けなかったはずです。あの画家作品たちは大変な描画負荷を自分にかけて描いていたのです。壮絶な作業量を自分に課しての描画だったのです…続きを読む→
■2019年9月6日UP■
「白い宗教」中身ゼロのカラッポ宗教の映像を霊団が再び降らせてきましたが何とイエス様が登場です(祈)†
宗教とは名ばかりで教義や神についてや死後の存続についてなど、およそ宗教らしい説明が恐ろしいほどに皆無で、ただ香世子さんの美しさのみを前面に押し出して目を引かせているだけの中身カラッポの宗教だったのです。「バカ宗教」にも書きましたが、そのカラッポぶりが徳仁の頭の中とそっくりなのです。ただ今回の幽体離脱時の映像はここから違う展開を見せました…続きを読む→
■2019年10月9日UP■
「どうやら本当のようなのです」皆さまがようやく強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪の正体に目が覚めたという霊団からのメセです(祈)†
皇室典範をはじめとした様々な「国民を脅して黙らせる法」を作り上げ、自分たちを神格化し続けようとしてきました。生まれた瞬間から天才で何ひとつ苦労する事なく全てを万能にこなす事ができ、人格が最高レベルに精錬されて高潔を極めており全ての人々から慕われ尊敬されている…皆さま、こんなキチ〇イ人間が存在する訳がありませんね…続きを読む→
■2019年11月28日UP■
■アナログ絵287UP。奴隷の女の子たちがどれだけヒドイ目に遭わされているか、何としても理解して頂かねばなりません(祈)†
その苦悩を1ミリも理解できない方があのようなコメントを返してきた事があるのです。霊団のインスピレーションに感応できるようになるまでの修行の道のりがどれほどのものであったか、facebookの女性然り、ご覧の皆さま然り、僕がどれだけ力説しても1ミリも伝わらないでしょうし僕もそんな事言いたくもありません。facebookの女性はインスピレーションを小バカにしていました、受け取れもしないくせに。霊的なものをバカにする、僕は霊性発現以降ずっとこの手の軽蔑、嘲笑を浴び続けてきました…続きを読む→

HOME | ピーチピチ(佳子) | 切断死体の撮影 | 処刑遊び | コイツら死刑 | 暗殺 | 放火 | Dreamwork | Profile | アナログ絵 | フラー | コメントファイヤー | | 山駆けるヒカリ | 葛飾北斎の墓 | 主なブログ | 全ブログURL | 動画 | 霊関連書籍 |

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)