とにかく手だけは動かしています、線画を描かない事にはアウトプットはないからです(祈)†

使命遂行作業負荷早見表

まずトレイルムービーですが、火が付いた時にできるだけ一気に作っておくのも常道かも知れませんので一応次回トレイルムービー用の字幕テキストの準備を開始してますが、週1でUPし続ける事はだいぶ心の中で抵抗があります。

それをやってしまうとまた苦しくなって続けられなくなって制作をストップする事になってしまうと思いますので、あくまでも長文テキスト撃ちとアナログ絵に力点を置いて、トレイルムービーは余剰パワーで緩く作るというスタンスの方が続けられると思うのです。

そもそもトレイルムービーの元ネタは長文ブログですから、ブログテキスト無しにムービーは作れないのですからブログをメインに考えるが当然という事になります。まぁとにかく準備はしてますといった感じ。プライオリティは長文ブログの方が上となります。

そしてフラー21本体デザイン継続中、今週中はムリでも来週にはアナログ絵333「フラー21設定資料」として線画を描き始められるかも知れません。前回のフラー11ver2.0はプティットフラーがビッグキャラすぎて塗る面積が多すぎてとても塗り続けられなくなってしまいましたが、今回のフラー21はそういう事にはならないと思います。

そして同時進行でフラーコンセプトムービーのリニューアル用の線画も描いてますが、これに使用するBGMの問題をどうやっても解決できません困りました。BGMという概念そのものを捨てましょうか。イヤーどうしようかな、とにかく線画だけは描きましょう。描いてさえおけば必ず何かしら使う時がきますので。

さぁ霊団の導きの方向性が完全に最低最悪の方向で固まった模様で、僕でなくても誰でもこれに従える人間はいないと思いますが、霊団のこの10年にわたる人生破壊工作が恐ろしく完璧で、僕はもう他の選択肢を選びようもない状態、完全に閉じ込められている状態で、僕の望む望まざるに関係なく最低最悪に向かって一直線に突き進むといった空気感です。

ああぁぁぁぁこの人生モチョト何とかしてくれよ、こっちは自分の人生完全に捨てさせられてるんだぞ、これが物的視点から繰り出される小我の思念である事を僕は知識としては理解しているのですが、理解しているからと言って実際に最低の状態に閉じ込められ続けてそれに納得できる訳がないんですよ実際毎日苦しいんですから。心と手は別レイヤー。手だけは動かし続けましょう(祈)†

■アナログ絵331「フラー11ver2.0カラーリング」もうムリ一旦止めます(祈)†■2021年11月18日UP■
■アナログ絵331「フラー11ver2.0カラーリング」もうムリ一旦止めます(祈)†
各部のカラーリングは完了してますのでこの状態で資料としては使えます。光沢、陰影が入っていないだけです。僕にしては相当珍しい事ですが未完の状態でこのアナログ絵331は一旦止めさせて頂きます。いくらなんでも時間かかりすぎ。このフラー11ver2.0は完全にトラウマのフラーとなりました。僕は忙しいのです、やらねばならない作業が他にもたくさんたくさんあるのです。このアナログ絵331、完成までまだまだ日数がかかる公算、このフラー1機にいつまでも時間とパワーを取られる訳にはいかないのです。シャドウハイライト以外は完成していますので設定資料としては問題なし、もうストーリーにも登場させられます。登場させる気がだいぶ失せてしまっていますが…続きを読む→
■2021年5月28日UP■
【使命遂行「作業負荷」早見表】思うところがあって思わずこのような図を描いてみました(祈)†
「フラッシュバック」が起こって手が止まってしまったのです。それ以上描き続けられなくなってしまったのです。どういう事かと言いますと「あぁ、またあの画家時代の"目も回る、記憶も飛ぶような地獄の作業"がやってくるのか…」という考えがよぎってしまって一気にモチベーションが落ちてしまった、という事なのです。画家時代の僕は本当に生活の全てを絵に捧げて「(決して大げさな表現ではなく自信をもって本当に)生命を削って」絵を描いていました、それほど絵の制作に集中しても1枚描き上げるのに2週間~17日くらいかかったのです。つまりそれだけ広大なキャンバスに細かく細かく描き込んでいたという事です。本当に苦しく厳しい描画負荷を自分に課して描いていたのです。絶対に手を抜かなかったという事です。で、先ほど机に向かいながらあの頃の苦しみが脳裏によみがえってきて一気に手が止まってしまったのです…続きを読む→
■2021年8月25日UP■
「おかしい、みんなそう思ってるぞ」これぞ聡明なる日本国民の皆さまの本心です(祈)†
僕の公言内容をご覧になった方の「これは私には死んでもできない」と感心しておられる思念と思われます。そう思って頂けて感謝ですが「まるで他人事のような感想」はどうかやめて頂きたいですね。皆さまも僕も日本国民です。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の問題は僕たちが解決しなければならない、僕たちのプライド、アイデンティティに関わる緊急命題です。他の誰かがコイツらを倒してくれるのではありません。このバカヤロウどもを滅ぼすのは僕たち日本国民の仕事です。そういう責任感を持って頂きたいのです…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)