【5/26】2012~2013年ごろに撃った霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†

「シルバーバーチ 今日のことば」より→「霊的に見て、あなたにとって何がいちばん望ましいかは、あなた自身には分かりません。もしかしたら、あなたにとってもっとも嫌なことが、実は、あなたの祈りに対する最適の回答であることもありえるのです」

「シルバーバーチ 今日のことば」より→「恐怖心というのは<未知>である事から生まれるものです。分かってしまえば恐怖心は消えます。ですから、なるべく多くの知識を手に入れる事です。多く知る事により、それが光となってあなたの全存在を照らし、恐怖心を追い払います」

「シルバーバーチの霊訓 1巻」より→「霊的部分が本来のあなたなのです。霊が上であり身体は下です。霊が主人であり身体は召使いなのです。霊が王様であり身体はその従僕なのです。霊はあなた全体の中の神性を帯びた部分を言うのです」

「シルバーバーチの霊訓 1巻」より→「身体はあなたが住む家であると考えればよろしい。“家”であって“あなた自身”ではないという事です。家である以上は住み心地よくしなければなりません。手入れが要るわけです。しかし、あくまで住居であり住人ではない事を忘れてはなりません」

「シルバーバーチの霊訓 1巻」より→「あなた方にはそれぞれに“この世で果たすべき仕事”があります。それを果たすためにはこうした知識を摂取し、それを活力としていくことが必要です。霊に宿された資質を自らの手で発揮する事です」

「シルバーバーチの霊訓 1巻」より→「人類は物質文明を自負しますが霊的には極めてお粗末です。願わくはその物質文明の進歩に見合っただけの霊性が発達する事を祈ります。これまで“物”に向けられてきた人間的努力の進歩に匹敵するだけの進歩が精神と霊性の分野にも向けられればと思います」

「シルバーバーチの霊訓 1巻」より→「霊的進化というものは先へ進めば進むほど孤独で寂しいものとなっていくものです。なぜなら、それは前人未踏の地を行きながら後の者のために道標を残していくことだからです。そこに霊的進化の真髄があります」

「シルバーバーチの霊訓 1巻」より→「大勢の人が真の実在であり全ての根源であるところの霊性に全く気付かぬまま生きております。こうして生きているのは霊的存在だからこそであること、それが肉体を道具として生きているのだということが理解できないのです」

「シルバーバーチの霊訓 1巻」より→「人間には霊がある、あるいは魂があると信じている人でも、実在は肉体であって霊はその付属物であるかのように理解している人がいます。本当は霊が主体であり肉体が従属物なのです。つまり真のあなたは霊なのです」

「シルバーバーチの霊訓 1巻」より→「霊の宝は地上のいかなる宝よりも遥かに偉大であり、遥かに美しく、遥かに光沢があります。物的なものがすべて色あせ、錆びつき、朽ち果てたあとも、いつまでも存在し続けます」

僕が言うのもなんですが、みなさん、本を読みましょう☆素敵な本はたくさんあります。(ブログ“さらにさらに書籍紹介です♪”参照) そして困難、苦難から逃げることなく、勇気をもって真正面から立ち向かいましょう☆艱難辛苦の先に光がある、これだけは間違いありません☆(祈)

「世界心霊宝典3 スピリチュアリズムの真髄」より→「霊界の家はその住民の霊的な地位、いわゆる霊格に似合ったものになっている。低い界の家はその程度に似合った非常に貧弱な様相をしており、一方上層界に行くと精神の高さ、豊かさ、美しさを反映して見事な建築美を見せている」

「世界心霊宝典3 スピリチュアリズムの真髄」より→「霊界の衣服は一度拵えて身につけると二度と着替えたりする事はない。それは着用している霊から出る放射性の生命素を絶え間なく補充されているからであり、少なくとも低級界を除いては、ほころびたり古ぼけたり、繕ったりする必要もない」

「世界心霊宝典3 スピリチュアリズムの真髄」より→「当然人間の思想や行為を操る事ができる。事実それをかなりの程度までやっているようである。立派なアイデアやインスピレーション、あるいは歴史の流れを変えるような大きな出来事などは、みな霊界に源を発しているという」

「シルバーバーチの霊訓 1巻」より→「地上に生を享ける時、地上で何を為すべきかは魂自身はちゃんと自覚しております。何も知らずに誕生してくるのではありません。自分にとって必要な向上進化を促進するには“こういう”環境で“こういう身体”に宿るのが最適と判断し、魂自らが選ぶのです」

「シルバーバーチの霊訓 1巻」より→「霊は生命そのものであり、生命は霊そのものです。霊の無いところに生命はありません。物質は殻に過ぎません。霊という実在によって投影されたカゲに過ぎません。物質それ自体には存在はないのです」

「シルバーバーチの霊訓 1巻」より→「あなたが存在し、呼吸し、動き、考え、判断し、反省し、要約し、決断し、勘案し、熟考する事ができるのは、あなたが霊であるからこそです。霊があなたの身体を動かしているのです。霊が離れたら最後、その身体は崩壊して元の土くれに戻ってしまいます」

「シルバーバーチの霊訓」より→「霊は全ての存在物を形成する基本的素材であるが故に永続性があります。人間という形体によって表現されている生命力は、小鳥、動物、樹木、草花、野菜等に表現されているものと同じ生命力なのです。いかなる形体にせよ生命のある所には必ず霊が働いております」

「シルバーバーチの霊訓」より→「物事には必ず埋め合わせがあり、応報があります。その計量は完璧な天秤によって行われます。犠牲的生活によって魂が“損”をする事はありません。また利己的生活によっていささかも“得”をする事はありません」

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)