スタンディングデスク導入はどう考えてもムリっぽいです。ハードでなくソフトに訴えましょうか(祈)†

Pocket

「立って描く」これを何とか実現できないものかという事で(要するに寝ないで描くという事)相当に調べまくったのですが、とにかくスタンディングデスクが値段が高すぎて導入できそうもありません。あと種類も少ないです。まだ日本では普及してないっぽいです。

で、実はデスク導入前のテストで「画版」を購入したのです。画版を肩にかけて立って描くという事です。それが今日届きましてさっそくテストしたのですが、画版で立って描き始めて2分後「首が痛い!何だこの首の痛さは!」たちまち画版を身体から離します。

しかし簡単にあきらめる訳にはいきませんのであれこれ工夫して再び画版を肩にかけて描き始めてみます。1分後「やっぱり首が痛い!この痛さは一体何なんだ!」となって瞬殺してしまいました全く描き続けられませんでした。

画版は安いものですから失敗してもダメージはあまりありませんが、これがもし高価なスタンディングデスクで、組み立て、設置で大汗をかいて部屋のレイアウトまでガラッと変えて「さぁ立って描こう!」と思って描いてみたら「アリ?全然描けない、ダミダコリャ」なんて事になったらシャレになりません。近々でCintiqで大失敗していますので連続失敗はできません。

で、居眠り運転防止で現在「シルバーバーチの霊訓のMP3」を聞いていますが、これが本当に素晴らしく良くて、部屋での使命遂行中もMP3を聞けばいいのではと普通に考えるのですが、僕は「霊的使命遂行者」です。霊団があれこれ霊聴に情報を降らせてきて、それをもとにしてブログや絵を描いているのです。

使命遂行の原動力、メイン情報源である「霊聴で聞くインスピレーション、情報」を、MP3(霊言や音楽)を聞いてしまうと、その霊的情報を受け取る邪魔になってしまうのです。これは使命遂行の根幹に関わる問題ですので簡単に導入はできません。

と言いながら大昔に好きでよく聞いていたインターネットラジオ(SmoothJazz)を久々に聞きながら作業してみると、確かに作業ははかどります。音量をごく小さくして聞けばインスピレーションの妨げにならないかも知れませんが、さぁどうしたものでしょうか。考え中考え中(祈)†

カテゴリー: 未分類   作成者: たきざわ彰人(霊覚者) パーマリンク

たきざわ彰人(霊覚者) について

元画家、山を愛する霊覚者です。果てしない山へのアタック及び高負荷の作品描画によって霊性発現となりました。イエス様の怒涛の連続顕現に浴させて頂き、イエス様のご意志に従い霊的知識普及の使命遂行中です。イエス様ハンドリング(霊の導きに従う)により強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁は死刑になり「人類の恥」となります(祈)† 日本の象徴は「富士山」であり、断じて強姦殺人魔ではありません。 The symbol of Japan is "Mt. Fuji", it is not a rape murderer at all. 日本の天皇一族は強姦殺人魔です。死刑にしましょう。 The Emperor family in Japan is a rape murderer. Let's make a death penalty.

コメントを残す