トレイルムービーを週1で制作し続けるのは絶対に不可能、何か方法はないのか(祈)†

とにかく長文テキスト撃ちとトレイルムービーを同時に進めるのが絶対不可能だと完全に理解し(テキストを撃ち終わった時は疲れ果ててクッタクタのヘットヘト、そこからもうひとつ作業を行うのは自爆行為、ムリに決まっているのです別に当たり前の事なのです)とりあえず週1でのトレイルムービーはやめて2週に1回(もしくは1ヶ月に1本)の頻度にするつもりですが、何とか方法はないものか頭だけはひねり続けています。

トレイルムービーの元ネタは長文ブログですからテキストは絶対撃ち続けねばなりません。イヤ、トレイルムービーという概念そのものを捨ててでも何か画期的なパワー削減アイデアを思いつけないものか、何とか思いもよらない方法をウソみたいにあさっての方向から引っぱってこれないか、まぁそういう魔法はないでしょうから週1でのトレイルムービーUPをあきらめるしか方法はないでしょう。

そしてフラー21本体デザインほぼ完了中、アナログ絵333「フラー21設定資料」として線画を描き始めています。そしてフラーコンセプトムービー用の線画も描き終えています。このふたつを同時進行で進めますので余計トレイルムービーに回す時間とパワーがないという事になります。

トレイルムービーを復活させてきた霊団に対してさらにさらに怒りの炎が燃えたぎりますが、何をどう頭をひっくり返しても時間とパワーが絶対的圧倒的に足りないのですからできないものはできないのです。開き直るよりほかどうしようもない状況です。

トレイルムービーは苦しい、苦しい、ただただ苦しい、作ってて全然おもしろくない、苦痛でしかない、作り続ける自信は当然喪失中。とにかくまずは目の前の作業に集中しましょう。手だけは別レイヤーで動かし続ける。トレイルムービー制作に関する新たなアイデアが降ってくるのを待ちましょう(祈)†

■2021年6月30日UP■
「とにかく終わらせましょう」悪の支配を終わらせましょうというピーチピチ(佳子)の思念だと思いたいですが(祈)†
三千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカ、美人の女性「吉井園(よしいその)さん」から赤ちゃんのピーチピチ(佳子)を盗んで自分の娘として登録した人類の歴史上最大級のS〇Xバカ「文仁Fumihito」の思念と思われます。要するにアナログ絵322のこの部分を見て文仁が頭にきているという意味でいいのではないでしょうか。しかし皆さまに共感して頂けると強く信じますが、文仁に対して「頭にきてるのはコッチの方だよ寝ぼけた事言ってんじゃねーよ」こういうセリフを投げつけたくなりませんか。イヤそう思ってもらわねば困るのです。奴隷の女の子たちを「処刑遊び」で日常的に四肢切断、強姦殺人しているだけではありません。明仁、文仁、徳仁、悠仁、コイツらは「犯罪のデパート」です。コイツらは自分たちが何をやっても逮捕されない、罪に問われないと本気で信じ込んでいるために生まれてから死ぬまで自分の人生全てで大犯罪を繰り返しているのです…続きを読む→
■2020年2月19日UP■
※トレイルムービー【無意識の登攀、肉体感覚の喪失、霊団メンバーの並走】2018年1月8日にUPしたブログです(祈)†
極度に集中力が研ぎ澄まされた状態だったのでしょう、登攀しながら【トランス】に突入したのでした。その時の記憶がありません。自分が雪山を上っている記憶がないのです。【無意識の登攀】完全に眠っている状態で上っていたという事です。そして【肉体感覚の喪失】僕は肉体を操作して雪山を上っているはずなのに、自分が肉体をまとっている感覚が全くないのです。登攀動作を繰り返す僕の肉体を、別の自分が傍観しているかのような状態だったのです。そしてこの時、【霊団メンバーの並走】僕の肉体の横と後に、明らかに人の存在を感じました…動画を見る→
■2020年5月20日UP■
TrailMovie「逆十字磔刑旋回スケッチ」霊団が見せてきた何とも特殊な映像について説明してみましょう(祈)†
2本の廃材がちょうど十字架の形に縛られたのです。そして映像は男性の少年時代の学校の習字の授業の映像に切り替わります。その教室の天井中央にはロープが垂れ下がっており(要するにサンドバッグを吊り下げるようなロープです)そのロープに少年時代の男性が廃材の十字架に縛られた状態で吊られています。そして十字架ごと教室の空中を飛行機の模型のように旋回し始め先生が他の生徒に「スケッチはじめ!」と言い、みんながその十字架磔刑旋回する男性を絵に描き始めるのです。男性はずっと不愉快な表情で教室内をぐるぐる旋回飛行していた…続きを読む→
■2020年8月19日UP■
TrailMovie なぜ強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁の悪行を止める者が現れないのか。最終的には「霊的知識の無知」に帰着するのです(祈)†
全ては「霊的知識の無知」からくる「近視眼の人生観」によるものなのです。自分の人生を肉体のみのたかだか7~80年のものだと考え、肉体の死後も霊体をまとって霊界で永遠の向上の生活が待っているという事を全く知らないから強姦殺人魔に協力するという愚行を犯してしまうのです。その悪の行いが帰幽後の霊界での自分の人生をいかに地獄に落とし、長い年月にわたる恥辱の反省ののちに現在よりずっとヒドイ地上環境に生まれ直させられて大いに苦しみを味わわされるのか、という事を知識として知っていれば少なくとも女の子たちを殺す手伝いをする事にブレーキがかかるはずなのです…動画を見る→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)