霊団がブログネタになり得るインスピレーションを降らせてきています(祈)†

アナログ絵327

次回長文テキストはそのインスピレーションについての解説を主に撃つ事になりそうです、このまま何もなければ。とにかく「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が何が何でも僕、たきざわ彰人を殺そうとしているという内容です。

アナログ絵328の線画を進めていますが、バーバネル氏をストーリーに登場させた事が物質界の邪悪な人間たちにとってどうやら意味があったようで、それを霊団が匂わせてきています。霊的知識が人々に正しく理解、浸透するのを何が何でも妨害しようとしている連中がいるという事で(要するに既得権を守ろうとしている奴らです)これは「神の意図」に真っ向から背く「精霊に対する罪」そのものであり人類の進歩向上を遅らせんとする最大の罪悪でしょう。

今週は現時点でインスピレーション量はだいぶ少なめです。幽体離脱時映像もクロッキーにメモできないものばかりです、映像は鮮明で霊団側の強調の意図が伺えるのですが。アナログ絵328を進めましょう、手は別レイヤーで動かし続けましょう(祈)†

■2021年9月18日UP■
■アナログ絵327「バーバネル氏登場ストーリー前半部」UP。僕の内心は怒りでいっぱいなのです(祈)†
この「バーバネル氏のストーリー」は「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行開始ごく初期の頃から僕の脳内にストックとしてあったものでしたが、バーバネル氏が支配霊として僕という霊媒を使う事が全くなかったために「このストーリーは僕の心の中にしまっておいて描かずに終わるだろう」と思っていたものでした。しかし近々でバーバネル氏に関するインスピレーションが多数降ってきている事もあって仕方なく描いた、という流れです。正直言って僕的にこのストーリーは描きたくありませんでした。というのもこうしてストーリーを描いている現在でさえ「僕はバーバネル氏を信用していない」からです…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)