【7/17】霊関連書籍の内容の抜粋です(祈)†『シルバーバーチの霊訓①』【7章 心霊治療と生命力】

—–1巻7章
『シルバーバーチの霊訓①』【7章 心霊治療と生命力】-01 (本章は主として心霊治療の専門家グループを招待した交霊会での霊言である。―訳者)あなた方には病気を治すだけでなく霊的真理へ向けて魂を開眼させる生命力について是非理解して頂きたいと思います。

『シルバーバーチの霊訓①』魂に霊的悟りをもたらせる事こそ心霊治療の真髄だからです。身体的障害を取り除いてあげても、その患者が霊的に何の感動も覚えなかったら、その治療は失敗した事になります。もしも何らかの霊的自覚を促す事になったら成功した事になります。

『シルバーバーチの霊訓①』内に秘められた神の火花を大きく燃え上がらせ輝きを増すのを手助けしてあげた事になるからです。それが常に変わらぬ心霊治療の隠れた目的です。治療家としてこの世に生を享けたのは、その仕事を通して神の計画の遂行に参加し、→

『シルバーバーチの霊訓①』→自分が何であるかも自覚せず何のために地上に生まれてきたのかも知らず、従って何をなすべきかも知らずに迷っている神の子等に、永遠の真理、不変の実在を教えてあげるためです。これは何にも勝る偉大な仕事です。

『シルバーバーチの霊訓①』たった1人でもよろしい。治療を通じて霊的真理に目覚めさせる事ができたら、あなた方の地上生活は無駄でなかった事になります。1人でいいのです。それであなた方の存在の意義があった事になります。

『シルバーバーチの霊訓①』真理普及の仕事が次第に発展しつつある事、霊的威力に目を向ける人が増えつつある事を私は非常に嬉しく思っております。その人たちが困難に遭遇した時はいつでも援助の手を差しのべております。病気治療にはいっそう強力な生命力を注ぎ込みます。

『シルバーバーチの霊訓①』しかし忘れないで頂きたいのは、何事にも必ずそれ相当の原因があるという事です。霊界からいかなる援助の手を差しのべても、その原因と結果の間に割って入る訳にはいかないのです。手助けはできます。が、厳然とした原因に由来する結果を抹消してあげる訳には→

『シルバーバーチの霊訓①』→参りません。あなた方人間は物的身体を通して自我を表現している霊魂です。霊魂に霊的法則があるように、身体には生理的法則があります。その法則の働きによって身体に何らかの影響が表れたとすれば、それも原因と結果の法則が働いた事を意味します。

『シルバーバーチの霊訓①』私どもは霊力によって手助けする事はできても、その法則の働きによる結果に対しては干渉できません。要するに奇跡は起こせないという事です。大自然の因果律は変えられないという事です。

『シルバーバーチの霊訓①』神は摂理として、その霊力によって創造した宇宙で一瞬の休みもなく働いております。全てを包含し、木の葉1枚落ちるのにも摂理の働きがあります。ありとあらゆる治療法を試みてなお治らなかった患者が、もし心霊治療によって見事に治ったとしたら、→

『シルバーバーチの霊訓①』→それは奇跡ではなく霊的法則が働いた証と考えるべきです。地上でそれまで巡り合ったいかなる力にも勝る力を身をもって体験した事になります。その体験によって魂が何らかの感動を覚えたら―→

『シルバーバーチの霊訓①』→本来そうあるべきであり、そうならなかったら成功とは言えないというのが私の考えですが―それは霊的自我に目覚めたという事であり、存在の意義を成就し始めた事になります。この根本的目標を理解していない人が一般の人はもとより→

『シルバーバーチの霊訓①』→スピリチュアリズムの仕事に携わる人々の中にも大勢おります。スピリチュアリズムにおける様々な現象はそれぞれに意義があります。しかし、それはしょせんは注意を引くためのオモチャにすぎません。いつまでもオモチャで遊んでいてはいけません。

『シルバーバーチの霊訓①』幼児から大人へと成長しなければなりません。成長すれば、喜ばせ、興味を引くために与えられたオモチャは要らなくなるはずです。一口に心霊治療といっても、内面的に見れば磁気的(マグネチック)なもので生理的とも言えるものと、→

『シルバーバーチの霊訓①』→心霊的(サイキック)ではあっても霊的(スピリチュアル)とは言えないもの、そして我々霊による最も程度の高いもの、即ち治療家と霊界の医師との波長が一致し、しかも患者の治るべき時機が熟している時に治療家が一切手を触れずに一瞬のうちに→

『シルバーバーチの霊訓①』→治してしまうものがあります。健康体のもつ磁気だけでも治る場合があります。その時は霊界とは何の関わりもありません。その方法と霊的方法との中間的なものがサイキックなもので、遠隔治療と呼ばれているものはたいていこれによります。

『シルバーバーチの霊訓①』その上にあるのが治療家を通して霊界の医師が症状に応じた治療エネルギーを注ぎ込むやり方で、患者の身体に一切触れずに一瞬のうちに治す事ができます。その治療エネルギーは実は人間の全てに宿されているのです。

『シルバーバーチの霊訓①』霊的兵器庫の中にしまわれていて、努力次第で活用する事ができるのです。身体に自然治癒力があるように、霊的存在であるあなた方には霊的に治療する力が具わっております。ただ、それにはそれなりの摂理があるという事です。

『シルバーバーチの霊訓①』そもそも健康とは身体と精神と霊の3者の関係が健全であるという事です。この3つの必須要素が調和のとれた状態にある事です。そのうちの1つでも正常に働かなくなると連係がうまくいかなくなり、そこに病が生じます。

『シルバーバーチの霊訓①』3者の調和を保つ方法はその3者がそれぞれに与えられた地上での機能を果たす事です。霊力は素晴らしい威力を発揮します。これには反駁の余地はありません。この事実を否定したり、この知識の普及を妨げんとする者は必ずその結果に対して責任を→

『シルバーバーチの霊訓①』→取らねばなりません。霊的治療エネルギーの威力を目の当たりにされるあなた方は、宇宙の全創造物を支配する莫大なエネルギーのミニチュア版を見ているようなものです。同じ質のものが大海の動きを支配し、引力を支配し、星座の運行を支配し、→

『シルバーバーチの霊訓①』→人間、動物、植物、その他ありとあらゆる生命の千変万化の造化を支配しています。治療エネルギーはその生命力の一部なのです。身体に生命を賦与しているのは霊です。物質そのものには生命はありません。霊から離れた物質に意識的存在はありません。

『シルバーバーチの霊訓①』あなた方を生かしめている原理と同じものが、痛みに苦しむ人、精神的に病める人、そして身体を患う人の治療に際して、あなた方を通して働くのです。このように、ある意味であなた方は、宇宙の大霊と共に宇宙的創造計画の中において、→

『シルバーバーチの霊訓①』→その無限の生命力を使用する責任を担っている事になります。その仕事に邪魔を入れんとする者は必ず後悔します。かつてはこれが聖霊に対する罪、霊力の働きを邪魔する大罪と見なされました。

■2021年1月17日UP■
■アナログ絵316UP、ピーチピチ(佳子)の真実の母親「吉井園(よしいその)さん」です(祈)†
皆さまお分かりの事と思いますがピーチピチ(佳子)は文仁、紀子の娘ではありません「吉井園さんの娘」です。吉井園さんとピーチピチがあまりにもそっくりだったため(母娘なんだから似てて当然なのに)文仁が自分の赤ちゃんドロボーが国民に露呈するのを恐れて吉井園さんを強姦殺人したのです。文仁がピーチピチ(佳子)を盗んだ理由は「S〇X」です。この文仁こそ三千余年の人類創世の歴史始まって以来の究極無二のバカであり、天皇一族の滅亡の直接原因は他でもないコイツなのです。正真正銘のS〇Xバカなのです。はい、まずは絵の中に説明テキストを掲載しましたように、吉井園(よしいその)さんはピーチピチ(佳子)の真実の母親です。現在の「イエス様ハンドリング」霊的使命遂行ごく初期の頃に吉井園さんについて触れた事がありますが…続きを読む→
■2020年12月3日UP■
「大量殺戮(さつりく)兵器を使うつもりなんだよ」明仁、文仁、徳仁、悠仁の邪悪のたくらみの思念です(祈)†
人生イコールS〇Xと降らせてきています。動機はここに全て帰着します、この言葉が全てです。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁が大量殺戮(さつりく)兵器で国民を大量殺害するとすれば、その動機は「奴隷の女の子をレイプし続け強姦殺人し続け死肉を食べ続けるため」という事になります。このバカヤロウどもの行動の動機、人生の目的は「S〇X1本」です。S〇Xが人生の全てです。幼い女の子をレイプし続けるためなら国民を何百万人でも平気で殺す人類史上最大のキチ〇イです。皆さまはS〇Xのために大量殺戮(さつりく)兵器まで持ち出そうとしている明仁、文仁、徳仁、悠仁をいつまで許し続けるおつもりなのでしょうか…続きを読む→
■2020年12月23日UP■
「ポリーチェ(POLICE)は全く何の役にも立っていません」について説明してみましょう(祈)†
ザクヤーとは風俗業で、幼い女の子をたくさんザクヤーハーレム内に閉じ込めて営業し資金源としながら(有名人が多数利用しているのです)女の子たちをオトナになる前に殺し続けています。「宇宙一のバカ」強姦殺人魔、明仁、文仁、徳仁、悠仁とほぼ同じ大犯罪をやっているのですが全く逮捕されないのはなぜか。それはザクヤーとポリーチェが「親友」だからです。「強姦殺人遊びでつながった大親友」という事になります…続きを読む→

未分類

Posted by たきざわ彰人(霊覚者)